くるみとあんずの散歩道

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

お弁当作り

2017/05/15(Mon) 19:33
このお花は何ていうのでしょう?
DSC09327.jpg
くるあんママ、本当に植物に疎いんです。

ご近所の庭の片隅に咲く
DSC09325.jpg
牡丹・・・あまり立派なので

最初、見たとき…造花かと思っちゃって。。。・゜・(ノД`)・゜・

牡丹園に毎年行って鑑賞しているのに、この有様です。



日曜日、CNA-ネエから
DSC09331.jpg
プレゼント、届きました。

いつも忘れずにいてくれて、ありがとね!



月曜日の朝、いつものようにお弁当作りました。
DSC09334.jpg
今日はエビチリと、卵焼き、野菜の煮物、インゲンの胡麻和え

細く切った昆布と野菜・油揚の煮物、きゃらぶき等。

このエビチリ。。。ママとしてはイマイチ、

パンチが効いていない味付けだったと感じています。

お弁当に入れるので、そして食後、人に接するので

ニンニクを入れずに作ったのです。

それと豆板醤など、

もう少し辛味と風味を効かせれば良かった!

でも、いつも食材を提供してくれるお友達にも分けてあげたら、

「家庭の味で美味しかった!味見のつもりが一気に食べちゃった!」と

喜んでいただいたのでホッ。。。(´∀`)としました。

エビに生姜・酒で下味を付けたことや、片栗粉をまぶして

先に炒めたひと工夫など・・・

パパでさえ気づいてくれないことを、言い当ててくれましたヽ(´▽`)/







くるあんの仲良しチームに、

ジャックラッセルテリアのラッセルちゃん(♀)が
DSC09329.jpg
仲間入りしてくれました。

人懐っこいお子チャマです。皆さん、よろしくね♪゜・*:.。. .。.:*・♪


クッキング コメント:2 トラックバック:0

和菓子作り

2017/05/13(Sat) 17:29
先日、近くの公民館で

3種類のかのこと、くるみ焼きを教えていただきました。


DSC09323.jpg
四角いのが、砕いたくるみ入り黒あんを薄皮で包んで焼いた

くるみ焼き。

黒あんの入った小倉かのこ

白あんの入った白亡かのこ

同じく白あん入りのうぐいすかのこ。。。

で、このかのこ…あんこのお団子に甘く煮た豆をまぶしただけではなく

粉寒天を溶かした薄甘い蜜でコーティングしてあるんです。

え?ご存知でした? 

甘いものが苦手で茶道が続けられなかったママは、

初めて知りました。


小倉かのこは2個つくり、そのうち一つを

公民館の茶室で、ボランティアさんに立てた頂いたお薄と共に

試食しました。(辛党なので一口だけ…(´・ω・`))

こんな生徒でごめんなさい。

先生、ボランティアの皆様、お世話になりました。

我が家はパパが、和菓子大好き人間なので

手作りの和菓子を、身につけたいと思っています。

来月の講座は、房総名物・卵焼きの太巻き寿司です。

ママの大好きなご飯系だ~~~ヽ(*´∀`)ノ

クッキング コメント:0 トラックバック:0

田舎暮らし 俳句など

2017/05/11(Thu) 09:48
九条の会の発起人・Aさん御夫婦の影響で

俳句を嗜むようになったくるあんパパママ。

まだその入口で右往左往しながら

下手な横好きで取り組んでいます。

で。。。この俳句作りの我が家の過程なのですけれど、

パパママそれぞれ作った句を、句会に持ち込む前

お互いに見せ合います。すると。。。

「解る!解る!そうだよね?」と、特に説明を加えなくても…

互の言いたいことが瞬時に伝わります。

長年一緒に暮らし、毎日会話しているからでしょう。

一番伝えたいことが、毎回、確実に伝わり合えるのです。

そこでつい…どなたにも解っていただけると、信じ込んで

句会に持ち込むと…

意外にもこれが、先生方に伝わらず…思いがけない展開に

たじろいでしまいます。。。Σ(゚д゚lll)

私にとって自然な発想や光景がなぜ、読み手に伝わらないのか…

小さな挫折感を味わいます。

次回からは読み手の立場に立って…と、気持ちを新たに取り組みますが、

伝わったとしても、表面的な部分だけであり、

一番こだわっている深い部分が、

読み手の心に届かないのです。

また、副詞の使い方に迷うことが多く

文法を勉強する必要性も感じています。

そして一番、欠点と思えるのは

私が江戸っ子のせいでしょうか?

言葉の粗さや、情緒のない分野を俳句に描きたくなることです。

こうした自分の素を、俳句の世界に通用するよう

浄化していかなければなりません。

それが一番の大きな課題かな?


句会でのやりとりに、励まされることもあります。

先生はじめ参加者の方々の感想を聞き、

思いがけない発見をし、新鮮な感覚を感じることもしばしばです。

時には…こんな平凡な発想では…と

引け目を感じながら句会に持ち込むと、意外にもお褒めを頂き

( '-'* )????嬉し恥ずかしい心境にもなります。


日頃・・・朝夕の犬の散歩時に、感じる季節の移ろい…

それを17音に組み立てる中、

季語の魅力に背中を押されています。

いつの日か、自分でも納得のいく

俳句が作れますように。。。





Aさんご主人さんとくるあんパパは囲碁仲間であり

奥さんは洋裁のお仲間として、くるあんママをお誘いくださり

お付き合いしていただいています。

くるあん家と違うところは、

田舎暮らしの極意を感じさせるところです。



御夫婦での山登り 庭先の 畑仕事。

鶏も飼っていらっしゃり、 燻製機で、ベーコンも。。。
DSC09322.jpg
A家の鶏が産んだ卵で、卵かけご飯しました。


ママが、Aさんのような生き方に目覚め実行するには、

まだまだ時間がかかりそうです。


でも、目下、くるあんパパママにとっての田舎暮らしは楽しく

毎日忙しくしています。

出かける時は、手弁当持って。。。

DSC09251.jpg
ちょっと火が通り過ぎちゃった酢豚、

筍の煮物、その隣は塩鮭の焼き魚、

煮豆、ヒジキの煮物。。。など。

これから梅雨時・夏場を迎え、お弁当作りも難しくなるので

今のうちに家庭の味に、チャレンジします。

田舎暮らしの極意とは程遠いけど、

楽しく手弁当持参で、活動しています。

勉強 コメント:0 トラックバック:0

GW我が家流・後半

2017/05/10(Wed) 09:42
くるあん家のGWの後半は、

こんな感じでした。

ママは民宿さんのお手伝いに行っているので

家族と家でまったりしている時間は少なかったのですが、

但し食事については、民宿の賄いを頂いてくるので
DSC09319.jpg
じゃ~~~ん♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

お陰様で、帰宅後、食事の支度をしなくて済んでいます。

土曜日(5/6)の晩御飯は、カツとグラタン、お刺身!

満腹!満腹!とお腹を摩っていたところに、携帯の呼び出し音。

ダンス仲間の方が 「急いできて」 と。。。

そこで駆けつけると。。。発泡スチロールの箱を手渡され

「じゃ、バイバイ*^ω^)ノ" ♪」 と。。

帰宅後開けてみると

じゃ~~~ん♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC09320.jpg
イナダの刺身と卵焼き!

で。。。飲み直し。。。ってことにヽ(*´∀`)ノ

忙しい毎日だけど、なんだかんだと

食べ物にはツイているくるあんママです。

一夜明け、

朝御飯はママが用意したけど、写真撮り忘れちゃった。。。
DSC09216.jpg


なにせ、朝は超忙しいの!

朝6時半から民宿のお手伝いが始まるので、

CHA-ネエが寝ている間に、

寂しげな目のあんちゃんに見送られ出発。

民宿への道すがら、いつも思い起こす言葉があります。

それは独居老人の安否確認を兼ねたお弁当を

作り、届ける・・・そのお届け先のお婆ちゃんの言葉。

「働けるうちは、働くんだよ! いまに働きたくても

働けなくなるんだから!」

「暇になったら、話し相手になってやるよ」

と。。。そのうちママもきっと、CHA-ネエに、そんなことを

話すようになるのでしょう。
DSC09231.jpg


日曜日(5/7)、パパの運転する車で

CHA-ネエ・こたきなは、帰って行きました。

CHA-ネエ、元気でお仕事、ジャズ、ゴルフ、頑張ってね。

そして早くまた、会いに来てね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

新鮮なお魚と海のミネラルたっぷりのお野菜と

パパと、くるあんと一緒に 待ってま~す。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


4wan コメント:2 トラックバック:0

3日目の4WAN

2017/05/08(Mon) 23:29
GW4WAN集合・3日目の朝散歩は

川沿いのコース。
DSC09302.jpg
この時期、菖蒲とツツジが綺麗でしょ?
DSC09305.jpg
この日、仲良しミッキーに会いました。
DSC09303.jpg
今は明るいミッキーですが、

多分、悲しい体験や苦労した上、施設に保護され、

縁あって今のご家族に引き取られたのでしょう。

それでもしばらくは、過去の記憶を引きずっているようでした。

そして、ご家族皆さんの愛情を受け

徐々に表情も明るく。。。
DSC09306.jpg
すっかり、くるあんの仲間になってくれた ミッキー
DSC09307.jpg
おやつ友達でもあります。
DSC09309.jpg
怒りん坊のくるみ姉さんとも円満。
DSC09310.jpg
こた・きなにも打ち解けてくれたミッキー
DSC09312.jpg
くるあんママのことも、好きなみたいよ。
DSC09313.jpg
ミッキーとは、この後お散歩コースが分かれ。。。

我が4WANは川を見下ろす道へ。。。
DSC09314.jpg
この右手垣根の 中央に、↑

くるみの憧れの君、まろちゃんがいるの、解るかな?

この道から先ほどの菖蒲とツツジを見下ろせます。
DSC09316.jpg
この向こうに、自然の草木が生い茂った原っぱが広がり

そこから、キジの鳴き声が聞こえます。

皆はけんけんと聞こえるそうですが、ママには

汽笛のような乾いた音色に聞こえてなりません。


帰宅後、朝食の準備。

野菜が不足しがちなCHA-ネエに、野菜たっぷり味噌汁

ハムエッグ、キャベツの蒸したの、

写真にはないけど、パパママが飲んでいるトマトジュース+バージンオイルや

ヨーグルト、キムチ 納豆など発酵食品を中心に

お腹に良いもの、たくさん用意してあげました。
DSC09317.jpg
ママはこの後慌ただしく、民宿のお手伝いに出かけたので、

楽しい4WANの賑やかな写真はありません。

こた・きなにはCHA-ネエ。

くるみにはパパが絶対的存在の保護者なので、ママがお仕事を終え

帰宅すると、寂しがり屋のあんずが駆け寄ってきます。

大丈夫だよ、あんちゃん!

みんなあんちゃんの味方だよ…ママはいつもそう

あんずに話しかけています。



4wan コメント:0 トラックバック:0
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR