くるみとあんずの散歩道

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

浪速 一人旅 ③ 岸和田探訪

2013/07/16(Tue) 17:33
興奮冷めやらぬフラメンコのステージから一夜明け。。。

くるあんママの宿泊先へ迎えに来てくださったのは、

DSC06238.jpg
るる姉さん、ららちゃん、パパさん、のんちゃん。。。

DSC06239.jpg


お疲れのところ、ありがとうございます。

今日はるるらら家へお邪魔に上がります。

DSC06246.jpg
かわいいアプローチ

DSC06249.jpg

玄関には。。。お花が一杯。

DSC06248.jpg


素敵なお住まい、可愛いシュナグッズが至る所に飾られている中、
DSC06258.jpg




あのパワフルなダンスの疲れも感じさせず、DSC06271.jpg


浪速のカルメン・kimiさんは、元気なお顔で出迎えて下さいました。

DSC06267.jpg

感動のフラメンコを演じる様子とは違う、

おっとりしたユーモアあふれるママのお顔。

るるちゃん、ららちゃんは、華奢で女の子らしい風貌で

吠えても(くるあんのように)大声ではなく、可愛い女の子、って感じです。

和三盆の美味しいお菓子とお茶を頂きながら、お喋りに花を咲かせたあと、

DSC06269.jpg

ご近所をドライブ。

はっ!DSC06275.jpg
岸和田といったら、だんじり!

祭好きの若者がこの日も集合!

キミたち!頑張りたまえ~~~!

威勢のいい気分になったところでお腹もすき

ご近所のフランス料理店に連れて行って頂きました。

DSC06282.jpg

シャンソニエ フレンチ

ポタージュ
DSC06284.jpg

前菜(ローストビーフのソースが絶品)
DSC06285.jpg

メーンはフィレ・ステーキとフォアグラのソテー・トリュフのソースが激ウマっ!
DSC06286.jpg

デザートも、可愛くて美味しい~~~
DSC06288.jpg
    DSC06289.jpg
         DSC06290.jpg

くるあんママは、こうしてお食事している間も、昨夜の感動の場面を思い出し

目頭が熱くなってしまうのでした。

楽しいお食事の後、岸和田の町をドライブ。

ママの好みのコースを、あちこち案内してくださいました。

行基が開削指導した、と言われる久米田池・・・
DSC06298.jpg


その池を見渡すように久米田寺が。。。(だんじり祭りの拠点)
DSC06300.jpg


そして驚きの5世紀前半10数個も点在した、古墳群。昔から良い所なのね?
DSC06303.jpg

そして岸和田の中心地点へ。

DSC06308.jpg

岸城神社
DSC06311.jpg

DSC06312.jpg
その近くに岸和田城が静かにそびえています。
DSC06324.jpg

今より東へ500メートル程の位置に、楠木正成の甥・和田高家が築城した、と言われています。

岸和田は大阪城と和歌山城の中間に位置するため、紀州藩の監視の意味もあったとの

説もあると、教師をしていらした るるららパパさんのお話です。


お城の近くに、こんな西洋館もありました。素敵ですね?
DSC06316.jpg

だんじり祭りの御神輿が通過する道。

DSC06334.jpg

朝ドラ・カーネーションに出てきそうです。

ミニだんじり神輿もありました。DSC06332.jpg


歴史と新しさとがミックスされた、素敵な街・岸和田。

くるあんママ、またじっくり探訪の旅に参ります。

るるららちゃん、パパさん、ママさん、のんちゃん、

本当にありがとう。

お世話になりました。

記念すべき…幸せな 浪速 一人旅でした



仲良し コメント:6 トラックバック:0
コメント:
--NoTitle--

ママさ〜ん!
写真がキレイ過ぎて岸和田とは思えましぇ〜ん!!(笑)
ふるさと岸和田の歴史、学校で教わったんでしょうけど全然覚えてなかった私、、、
今回江戸っ子のママさんに岸和田の良いところを教えてもらいました♪
次回は是非生のだんじりを見にいらしてくださいね〜!
あ、のんブログに素敵な画像お借りしても良いですかあ、、、?v-421
by: のんこ * 2013/07/16 22:17 * URL [ 編集] | page top↑
--☆のんちゃんへ--

どうぞどうぞ。。。こんな写真で宜しかったら
お使いくださいまし<(_ _)>

本当にお世話になりました。
のんちゃんという娘を持つkimiさんを
羨ましく思う2日間でもありました。

岸和田が大好き!
早くまた行きたいな!

るるららちゃんにも
パパさんママさんのんちゃんにも会いたいな!
by: くるあんママ * 2013/07/16 22:24 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

のん子同様写真がきれいなのに驚いてます!!
そしてそんなにたくさん~~
1枚もないkimi・・・・・・・ブロガー失格ですわ

灯台下暗し・・・・っていうのか改めて岸和田の歴史に興味を持ちました・・・おそい!!


またぜひぜひお越しくださいませ!!
お待ちしています~~
by: kimi * 2013/07/17 10:57 * URL [ 編集] | page top↑
--NoTitle--

ご無沙汰していますぅ

ママさんすごーーい 一人旅飛行機に乗って
大冒険でしたね^^
kimiさんのフラメンコママさんのお話で、素晴らしさが
伝わってきます ♡
テレビでの知識しかありませんが、フラメンコは、魂
の踊りと聞いています
ブログの中では、おっとりなさったkimiさんが見事に
舞われる姿はすごがったでしょうねー

素敵で可愛らしいお宅も美味しそうなお料理もきっと
ママさんの御心に素敵に残られたでしょう ♡

るるららちゃんもかわいいなーー ♡
by: トトロママ * 2013/07/17 14:00 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

写真以上に綺麗な岸和田が、
瞼に焼き付いています。
こんな街に生まれ暮らしていらっしゃる皆さんは
幸せですね?
これからも素敵な街で、幸せなご家族と
楽しいフラメンコ人生味わってくださいね。
応援していまーす。
by: くるあんママ * 2013/07/18 18:36 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

何年か前、大阪から上京されたkimiさん母娘にお会いし
いつか、私も大阪に伺ってフラメンコを見せて頂いたり
ご家族・るるららちゃんに会いたい!と
思っていました。
今回、パパとくるあんと一緒に
何カ所か泊まりながら大阪入りを考えたのですが
パパの目の具合が心配なので
ママだけで行ってきました。
kimiちゃんのフラメンコは魂が宿っていました。
それが見る者にストレートに伝わってきて
涙がこみ上げる程、感動しました。
パパさん、ノンちゃん、とーっても優しく
るるららちゃんも可愛らしく
お家もkimiさんらしく、夢いっぱいでした。
by: くるあんママ * 2013/07/18 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/959-d9488f63
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。