くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

これぞ!ヨモギ餅

2013/03/17(Sun) 01:44
DSC04369.jpg


暖かな春の日差しの中、

DSC04365.jpg


ご近所で親しくして頂いています皆さんのお声かけで

DSC04366.jpg

ヨモギ餅作りを初体験しました。


前以て、係を決め、

自然に生えているヨモギを探して積んでくる人…

道具を揃える人…

餡子を作る人…くるあんママはこの、餡子係


DSC04367.jpg


作り方は、簡単な方法もあるそうですが、今回は

本格的!これぞヨモギ餅作りをご覧ください。




まず、ヨモギの選び方

当然、地面に生えている訳ですから、ワンちゃんがおしっこするような所では困ります。

地元の地理に詳しいママさん達が、ジョギングを兼て探し続け

キレイな場所の美味しそうなヨモギを、何日もかけて積んできて下さいました。

ただし5月頃にならないと、香りの強いヨモギはないようです。

ヨモギはよーく洗って、重曹を入れた熱湯で柔らかく茹で、何度も水を変えて灰汁を取り

細かく刻みます。

それを…すり鉢で。。。

DSC04380.jpg




くるあんママは、餡子作りの係り。

前々日、豆を水に漬けふやかす。それを圧力鍋で柔らかくし、普通の鍋に移動し

お砂糖を徐々に入れます。お砂糖は上白糖だけですと甘さが一辺倒になるので

沖縄の砂糖なども入れます。黒糖は美味しいのですが控えめにしないと

ヨモギの香りが負けてしまいますので、少な目に。塩も少々。

お汁粉と違って、お団子にするため固めの餡子に仕上げなくてはなりません。

長時間弱火で、鍋底が焦げないよう木しゃもじでかき混ぜながら、水分を飛ばす。。。

難しい作業ではないのですが。。。手間暇かかりました。

DSC04375.jpg


薪をくべて火を点け、蒸し器の用意。

一晩水に漬けておいたもち米をザルに上げ、DSC04405.jpg


蒸し上げます。

DSC04382.jpg


典子さん、長老


熱いうちに。。。

DSC04400.jpg


杵と臼で、ぺったんぺったん~♪
DSC044021餅つき



DSC04411餅つき 

臼のお餅を返している男性は、今回、このヨモギ餅作りの場所(家)を

提供して下さった方。

この仲良しメンバーの中で一番年上なので、『長老』と呼ばれています。。。が!

パパ餅つき

なんと、くるあんパパより若かったの。。。


最初のお餅は、伸し餅にし

DSC04425.jpg

次はくるあんママの作った餡子を包んで。。。
DSC04424.jpg本格的でしょ?




そろそろお腹が空いたので、

付きたてのお餅に大根おろしをまぶした『からみ餅』をペロリDSC04426.jpg
超ウマウマ~


我が町の、我が町会は、みんな仲良しでまとまりが良いのだそうです。

ママさん方が自主的に、お昼ご飯を用意して下さいました…

DSC04389.jpg


旬の野菜を使った酒の肴で乾杯!
DSC04427昼ご飯


お酒やビール…こんな楽しみがあるから余計に楽しい和菓子作り。


次のもち米が蒸しあがったので、今回のメーンイベント! ヨモギ登場!

DSC04429.jpg

和気藹々と作っておりますのは…
イチゴ入りDSC04432お団子作り

じゃ~ん! イチゴ入り~

DSC04435.jpg

スゴイでしょ?


またもお茶会。

DSC04442お茶会

そして伸し餅と一緒に こんなにたくさん分けて頂きました。

DSC04447.jpg

美味しかったよー

うしし・・・

皆さん、お世話になりました。

これからも宜しくお願いします。
ご近所 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--NoTitle--

おいしそーー(^-^)

義母が、いてくれたときはお餅つきをしました^^
みんなで、丸めてお持ちを食べました 懐かしいです^^

昨日ぱぱの実家で 町内義勇次のお手伝いに行って来ました
初めての方とのお手伝いだったので、緊張しましたが、無事終わりました
ママさんのように普段から仲良くなさっていると
何をしても楽しいでしょうね ♡
by: トトロママ * 2013/03/18 09:26 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

わぁ!トトロ家も!町内会のお手伝い?
東京にいる頃は、町会の集まり何て、
どうしても行かなきゃならない時以外は
参加したことなかったのですが…
今は二人とも退職し、叔母も手がかからないので
町の皆さんとご一緒に過ごせる時間が持てるようになりました。
土地の方々は皆さん大らかで良い方ばかりです。

お餅つき…楽しかったですよー!
もち米が蒸しあがるまでの間、
飲んで、お喋りして…これもまた楽しい!

これからも皆さんとのお付き合いを大切にしていきたいと思っています。
by: くるあんママ * 2013/03/18 10:35 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/871-6b88d44b
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR