くるみとあんずの散歩道

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

夕日が沈むまで…

2013/03/15(Fri) 11:23
10年以上前は、歳の割に肌の状態が良い方かな?と思っていました。その後

どんどん太りやすい体質となり、顔に肉も付き重力に逆らえなくなってきた頃…

引き取った叔母が加速度的に手がかかるようになってきました。


それは、私の時間が無くなって行った始まりでした。

46時中叔母に付きっ切りの生活は鏡を見る暇もなく、肌の手入れなどもっての外。

いつ呼ばれるかわからないので、食事も落ち着いて食べられず、

慌てるあまり毎食喉につっかえたり、

食べ物と空気が断層になって食道に詰まり、上にも下にも動かない苦しさ…

結果、戻してしまう…を繰り返していました。

叔母は夜間は過激な状態で起きていて、度々大声で喚き散らすので

私は慢性の睡眠不足になり、体力的にも精神的にも安らぎのない毎日でした。

髪も一気に白くなりました。歳よりやや若いつもりでいた浅はかな私は

突然年寄りになってしまったことにさえ、気づかずにいたのでした。

苦労が一変したのは、この海辺の町で暮らすようになってから・・・


叔母は…東京で私が世話をしていた最後の数年が、介護のピーク時だったとみえ、

この海辺の町に来て以来、人が変わったように素直になりました。

自宅近くの老人施設入所後も、すんなりその環境にも慣れ、

穏やかに過ごしてくれるようになった叔母…片や私は。。。

ようやく落ち着いて、自分の時間が持てるようになったと思いきや…

…一難去ってまた一難…


ここ南房総に越してきた直後は真夏だったせいもあり、

直射日光や潮風に肌や頭皮が拒否反応を示したかのようでした。

ガサガサに乾燥し、痛痒さのあまり眠れないほど。

肌は赤黒くはれ上がり、水さえ沁みる有様でした。

手足も頭皮も痒くて、夜中にかきむしってしまったり。。。

皮膚科に通いましたが根本的に完治しないまま月日が経ちました。

あれから半年…気長に薬を塗り続けましたところ…

今では、頭皮のわずかな痒み以外は落ち着いていることに気付きました。


ご近所の奥様方からも、最近くるあんママが明るくなった、と言われます。

土地の皆さんの暖かさに、気持ちが穏やかになれたこと、

そしてここでの自然環境、日差しや潮風に慣れたのでしょうか? 

皮膚のガサガサ感や、痛痒さから解放されてきました。そこで久しぶりにまじまじと

鏡を見ると、赤黒くはれ上がった皮膚は元の状態へと落ち着いているものの

長年、肌の手入れをサボってきたツケがそこに現れていました。

顔全体のシミやくすみ、たるみや、皺…これが私・・?

昔言われた「肌だけはキレイ」な私は、そこにいませんでした。


歳なんだから仕方がない。

人間の価値は中身なんだ! 

鏡の前で粋がってみましたが、やはり無念な思いは否定できません。

もう一度…綺麗な肌を取り戻してみたい…そんな気持ちに揺れ動いています。

最近はお風呂上りにお肌の手入れを再開しました。

DSC04359.jpg


出来てしまったシミや皺やたるみを、無くすことは無理でしょうが…

自分へ愛情を注ぐように

水分補給とマッサージを続けてみましたら、ちょぴっと肌に潤いが…

こうなると、俄然やる気が湧いてきます。

食事は今までの『食べたい物・中心』から栄養のバランスを考えるように。。。

旬の食べ物は、栄養価が高いそうです。

ゆったりとした音楽を聞きながら、お肌の手入れを…楽しんでいます。

今はまだ、大きな効果は感じられませんが…

肌は心身の健康と暮らしと歳月を物語る、ものなのですね。

そして矛盾するようですが、歳を受け入れていきたい。

気張りすぎず、甘えすぎず、素直な年寄りになって行きたい。


叔母の面会に行きお喋りや食事の介助をしながら、もうすぐ90歳になるその顔を見ると

若かったころの美しい面影は、やはり無くなっています。

目鼻立ちのくっきりとした顔、つややかな肌と黒々とした豊かな髪は、遠い日の

思い出の中の叔母。。。でも、老齢になった今の叔母もまた、

若さと美貌を謳歌していた時以上に、魅力のある可愛い人です。

夕日が…沈んでいくのって キレイですものね?

P3150041.jpg
未分類 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--NoTitle--

ママさんがんばって

毎日愛情を持ってお手入れすればまた元のきれいなお肌に近づきますよ!!

それを信じてがんばってきださい!!!

介護はどうしてもじぶんのことがあとまわしになりますよね
叔母様も落ち着かれたみたいでよかったです

私も今は落ち着いて自分のことができる状態になっています
お肌のお手入れも頑張ってますよ~~~

私はママさんみたいにもともとお肌がきれいな方じゃないので・・・・
余計に頑張らないと!!!
by: kimi * 2013/03/16 12:27 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

へへへ…(^_^.)
他に褒めるところが無いと、肌を褒めるものなんだって…(-_-;)

お肌の手入れ…頑張ってもしっとり感が出る程度で
劇的効果は全然無いの(;_:)
こちらは日差しが強いので
もう日焼け止めを塗らないと、出られません。
お肌の手入れ方法で良いのが合ったら
教えて下さい。
ちなみに保湿の紙パックは毎日しています。
by: くるあんママ * 2013/03/16 15:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/870-a5435e27
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR