くるみとあんずの散歩道

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

いつもの暮らし

2013/02/26(Tue) 09:26
くるあんママの、日常はこんな感じです。

時間が許す限りオバちゃんの面会に行き、食事の介助、マッサージ、お喋りの相手。

この地に来てからのオバちゃんは、とっても明るく穏やかで元気です!


家では、食事の支度をしたり、くるあんと遊んだり。。。


土曜日の昼下がり、ケンちゃんのお母さんが家庭菜園で育てたお野菜を沢山

持って来て下さいました。お隣のK家お母さんからもフキノトウを頂いたので

早速それらを役立てて、野菜中心の天麩羅を作りご近所に差し上げました。


実はここ数日、我が家の車(小さなくるあんコタ号)、車検に出してあったの。

今迄、車検の間、車無しの暮らしをしていても何も苦になりませんでした。

東京の家は地下鉄の駅まで徒歩1分位。バス停までは15秒位でしたし、

コンビニも大手スーパーも歩いてすぐのところにありましたので

車が無くても不自由を全く感じない住まい環境でした。

つい、その流れで…車検で車を預けている間、他の車を借りなかったら。。。

ここはどこに行くにも車が無いと不自由!って所だった!!!

とは言え、電車の駅は徒歩6分、高速バス乗り場は徒歩20分程度。

スーパーもコンビニも郵便局も歩けない距離ではなく、田舎にしては便利な方なのよ。

何より歩くって健康に良いから…パパ・ママにとっては有難い話…。それに

食料品は生協でふんだんに届いたばかりだったから、食べる事には困らなかったけど

何せ…人付き合いがね・・・

揚げたての天麩羅を、いつもならお隣以外は車で運ぶのだけど…今回は

パパと手分けして歩いて届けました。

ママは、食材を提供して下さったケンちゃんのお家へ。。。歩きながら携帯で

「あ!もしもし…これから天麩羅お届けします。歩きなので時間かかります」

ちょっと冷めちゃった天麩羅を持っていったら、ケンちゃんのお父さんが…

「一緒に飲もう!」って…えへっ~~~♪(*^。^*)

パパも駆けつけ…

DSC04101ケンちゃん宅


ケンちゃんは相変わらず、お腹に響くような大きな声で出迎えてくれました。

家庭菜園で育てる予定のお野菜の話や、ご近所でお付き合いをされている楽しい話題…

心が和みました(#^.^#)

母が亡くなったことは話していないのだけど、偶然にもご近所の皆さんから

暖かい励ましを受けることの多いここ数日。。。

こうした人間関係が、ママを明るく前向きにしてくれていると感謝しています。

ありがと~~~皆さん♪

仲良し コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/854-5d3c08fb
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR