くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

避難訓練

2013/02/17(Sun) 13:37
日曜の朝、町全体の避難訓練が実施されました。

海辺の町ですが、今まで津波の大きな被害を被ったことがないようです。

関東大震災の時は、波が引いて引いて引いて…ずっと引き続け波打ち際には大量の貝が打ち上げられ

でも怖くて誰も近付けず…いつ津波が来るのか?と怯えたそうですが、被害はなかったそうです。

湾の形状が災難を避けてくれるのか、ここを通り越して東京の湾岸の方が津波の被害が大きかったという

過去の記録が残っています。

ママが昨年まで暮らしていた東京下町のあちこちに、津波の被害者の慰霊碑が建っていたことを思い出します。


DSC03963.jpg


とはいえ、いつ想定外の出来事が発生するか解りません。

東京湾の中で大きな地震が発生した場合、大打撃は免れません。

湾の外であっても、津波が押し寄せる箇所はいくつも考えられます。

出来る限りの準備を整え、心構えも必要です。

くるあん家は災害時に備えての水、乾パン、缶詰、割り箸、簡易トイレ、保温シート、

くるあん用の餌、おしっこシート等々用意。



今朝

サイレンが鳴り、津波が押し寄せてくる、といった想定の元、公民館に集合しました。

集合場所で各自、記名をし、その後の指示を待つ間・・・

もうすっかり地元の皆さんと顔見知りになっていますので、災害時に備えての予備知識を授かりました。


ここからどこに逃げればよいか? 何を持っていったら良いのか?

2年前の3.11(東日本大震災)のとき、ここではどんな様子だったか…?

しっかりした印象のお母さんが具体的に話してくれます。

津波到達までの時間に合わせ、逃げる方面をいくつかアドバイスして下さいました。

近くの山に登る道も教えてくれました。逃げる時間が残り少ない場合は

近くの建物に逃げるように。。。と。

命さえ助かれば、ここは何とか生きて行かれる条件が揃っている。

みんなで協力し合いながら、世の中が落ち着くまで力を合わせてやっていこう…と。。。



日頃より仲良くして、困ったときは助け合う…そんな町の一員でありたいと思っています。


DSC03962.jpg






未分類 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
--NoTitle--

避難訓練 大切ですよね^^

我町は、9月の第一日曜日に行われます
まだ、緊張感のない訓連ですが、本番が来ないことを
祈ります

海辺のお家で もうすでに沢山のお友達を作られているので 協力しあって何が合っても乗り越えなさると思いますよー

まだ、寒い日が多いですね。。。早く春が来て欲しいなー ♪
by: トトロママ * 2013/02/18 10:17 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

ママさん、、お元気ですか?
避難訓練はこちらも現実味のない雰囲気でしたが
近くにいらした奥さんが3.11の時の経験をもとに色々話してくださり、
とても為になりました。
津波は震源地が遠ければ、突然来るわけではないので、
落ち着いて行動出来るよう心がけたいものです。
また緊急連絡のスピーカーを各家庭に設置できるようお願いしました。
くるあんと一緒に逃げるのが、ちょっと心配です。

早く暖かくなってほしいです(*^。^*)

by: くるあんママ * 2013/02/18 14:47 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/849-db9697ee
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR