くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

竹の芸術家

2013/02/02(Sat) 21:01
海辺の我が家で暮らすようになって7か月…

今も時々この家を建築して下さった工務店さんが、我が家にいらっしゃいます。

奥さんは手作りのカステラや新鮮な地元の物産持参で、海辺の暮らしが順調にいっているか、様子を見に。。。

ご主人さんはお客さんを案内しながら、やはり様子を見に。。。

1月最後の日、まだくるあん家が完成する前にもお見えになったご夫婦・Sさんと一緒にいらっしゃいました。

去年いらした時は新築予定の家の参考に・・・

今回は、我が家の暖房器具を見せてほしい、という理由で。



我が家の暖房器。。。それは

エコ博士・トトロパパさんの紹介で取り付けた『ユニデール』。。。

DSC03442.jpg


中に入っているレンガは、電気の夜間割引きの間、蓄熱され、

ほぼ24時間、設定した程良い室温をキープしてくれます。暖房能力がやや衰える時間帯もありますが、

上手に設定しておけば自動的にまた蓄熱が始まるため、ひんやり寒く感じたことは一度もありません。

匂いもなく、熱風が出るわけでもなく、これ一台で家中じんわりと暖かく、一日中快適です。

電気代もあまりかからず、まさにエコ暖房と言えます。

いままで冬でも暖房が必要ないほど暖かい、と言われる南房総でしたが、

この冬はとっても寒く、雪も降り、大風が吹き荒れたため

ユニデールには本当に助けられました。トトロパパさんママさん、ありがとう!


Sさんご夫婦もこの暖房器が気に入ったご様子で、またくるあん家全体も

「居心地のいい家~」と褒めて下さいました。次々と話が弾み、趣味の話題になり、

S夫人お薦めの芸術家を紹介して頂くことに。。。


土曜日、彼女が応援している竹細工の芸術家・松本破風さんの実演を拝見しに行ってきました。

会場では破風さん自ら出迎えて下さり、実演まで時間があるので個展を見ていらっしゃい…と薦められたのが…

富浦の和楽。。。とっても素敵な佇まい・・・

DSC03919.jpg

窓から海が見下ろせ

DSC03916.jpg


玄関・・・ (この花入れ!↓よーく記憶しておいてね!)
DSC03914.jpg


館内の至る所に飾られている破風さんの竹細工が見事にマッチしています。

DSC03906.jpg

DSC03911.jpg

DSC03909.jpg

シンプルで繊細な趣。。。竹は日本の風土にマッチします!

そうそう! この和楽さんにもユニデールが設置されていました!





ではそろそろ・・・実演の会場へ戻り、穏やかな語り口調の破風さんの、竹細工を拝見しましょう。

DSC03921.jpg

「竹のようにまっすぐ…」といった表現がありますが、日々取り組んでいらっしゃる破風さんにとって

竹は曲がっている素材なのだそうです。

DSC03922.jpg
長い竹に刃を入れ、一気に切り裂きます。

DSC03923.jpg
不思議なくらい破風さんの言う事を聞く竹は、彼に踏まれて平たい形に変形していきます。

DSC03924.jpg
これがどうなっていくのでしょう? あ~っという間に出来ちゃいました。

DSC03925.jpg
 あらっ? も・・・もしかして・・・
DSC03931.jpg
花入れだそうです。 和楽さんの玄関で、出迎えてくれたあの、花入れと似ています。




ユニデールを実際に使っている所を見せて体感させてほしい…

このようなお客さんが今年に入って二組目。

ただ暖かいだけでなく、気持ちの良いぬくもりを求める時代がやって来たのでしょう。

暖房器具のお蔭で、自分の世界がまた一つ、広がったような気がします。
お出かけ コメント:4 トラックバック:0
コメント:
--NoTitle--

すてきですね~~~
職人の技ってこころがあったかくなりますね
自分ではできないけど…・

ママさんはすっかり房総の人・・・になってますね
by: kimi * 2013/02/03 16:41 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

すてきでしょ~?
職人技と芸術家の感性、控えめな語り口・・・
色んな要素を備えた方でした。

真剣に心を投影させた作品には、
永遠に時間が込められているようです。

はい!ママはもうすっかり房総のお母ちゃんですよ(^_^)v
by: くるあんママ * 2013/02/03 20:39 * URL [ 編集] | page top↑
--ご無沙汰しています--

メッセージ遅くなってすいません m(_ _)m

ユニデールお役に立っていて嬉しいです^^
パパも広いクルアン家で、間に合っているか
心配していましたが、気に入っていただいている様子を
嬉しく拝見しています ♡

お味噌作りに頑張られましたね^^
出来上がる日が楽しみです

竹の芸術もすご~く素敵です
昔から竹は、家を作るときも使われていて
生活には無くてはならないのでですね
ママさんの海辺の生活が、益々豊かになられ
嬉しい限りです^^
by: トトロママ * 2013/02/05 19:33 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

はい、とっても快適に暮らしています。
明日は雪が降るようですが、我が家は大丈夫!(^_^)v
パパさんによろしくお伝えくださいね。

竹はすっきりとした魅力と細やかな編み目が可能な点とで
とてもあじわいのある芸術品が出来上がりますね?
でも、お値段もお高くて、なかなか手が出ません(^_^.)

お味噌作り…美味しく出来ていると良いのですが・・・
カビの発生も怖いのですよね?
美味しく安全なお味噌が出来たら、試食してくださいね?
お身体、お大切に。。。
by: くるあんママ * 2013/02/06 00:25 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/838-8d5687cb
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR