くるみとあんずの散歩道

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

夢の中の母

2012/04/17(Tue) 19:37
滅多に夢を見ないのか、見ても記憶に残らないくるあんママですが、

久しぶりに昨夜見た夢を、覚えています。

その夢の中では。。。どうやら海辺の家が完成したようで、家族全員大はしゃぎして「さぁ!行こう!」と

小さなくるあんコタ号(車)に乗り込もうとした、その時。。。

「Kちゃん(くるあんママのこと)、アタシも。。。」と背後から声が。。。振り向いたそこには

年老いた母がくしゃくしゃな笑顔を向けながら佇んでいました。

実際の母はもう長いこと車椅子生活であり、自力で立つことも出来なければ、私の名前すらも覚えていないこともあり

夢に現れた様子は現実にあり得ないのですが…、以前まだ自分で立って歩け、自分の意思を伝えられる母であれば

きっと、そう言ったに違いない、と思えるのでした。


002 (1024x768)


12年ほど前…叔母を私が引き取り、母を看る条件で母宅へ長兄夫婦が越してきて。。。数か月後には

母は養老院に入りました。

その数日前、母は我が家へやって来て、思いのたけを打ち明けていきました。

「パパ(くるあんパパ)が自分の息子だったら、どんなに安心して暮らしているだろう。

 この家(くるあん家)で暮らせたらどんなに幸せだろう…」と。

珍しくしっかりとした口調、目の焦点が定まった正常な顔つき。そして

自分の足で立って歩いた母を見たのは、それが最後でした。

叔母一人の世話をするだけで、自分の限界を感じていた私は、長兄夫婦の立場も考え

母の暮らしに口をはさむことは、遠慮してきました。その後、時折訪問する養老院での母は

どんどん記憶が定まらない状態になり、訳の分からないことを話したり、

恍惚の人となっていくのですが、そんな姿を見るのは寂しい反面、ホッとする私でもありました。

「Kちゃんの家で一緒に暮らす!」と固く握られる手を、ほどいて帰る辛さが無くなったので。。。

こうして私は、現実の母から目を背けてきたのでした。


078.jpg


近いうち、温暖な地域へ移り住むことを、叔母はこう言います。

「アタシは幸せだ。神様が付いているんだね。それに比べて姉さんは…」と。

私も思います。母がしっかりした意志を持っていたら、やはり一緒に行きたがるに違いない、と。


004 (1024x768)


昨夜の母は、私の気持ちが形になって現れたのでしょう。

その夢から覚めた今でも、「Kちゃん、アタシも一緒に…」と言う母の声が耳に残っているようです。



夢の中で私は母を抱きかかえ、狭い車内の叔母の隣に座らせました。

すると母は幼児のようにはしゃぎ、

「ワァ! パパもいる! フミ(叔母)ちゃんもいる! Kちゃんも!CHA-ちゃんも!ゆ~みんも!!」

と笑顔炸裂で皆を見回しているのでした。



もうすぐ母の日です。

叔母も母も笑顔を見せてくれるような何かを…と考えています。



思い出 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

う~~ん 胸がジーーンとして、涙が浮かんでしまうお話ですね
 お母様も叔母様も大切な方だから 海辺のお家で私達だけで暮らすのは
とおもわれるお気持ちが、夢となったのでしょう。。。

お母様にも。。。きっと。。。思いは伝わっていると思います ♡
ママさんの優しいお気持ちが、必ず伝わっていると思います
by: トトロママ * 2012/04/18 08:47 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆トトロママさんへ、
そうね…母を残して、幸せな暮らしをすることに
気が咎めていたのかもしれません。
我が家でいっしょに暮らしたい、と言っていた母なので。

今ではほとんどの記憶が薄らいでいる母なので
私の一方的な感傷なのですが。。。

ありがとう、トトロママさん♪
ママさんのコメントで気持ちがホッとしました。
by: くるあんママ * 2012/04/18 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/697-19239cc0
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。