くるみとあんずの散歩道

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

Pina Bausch

2012/03/12(Mon) 19:06
どちらかというと前衛芸術に疎い くるあんママですが、

わんこ服デザイナー・のんちゃんの影響を受け、小さな映画館へ出かけてみました。

第84回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート

『Pina』  ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち

P1070432 (1024x768)


天才舞踊家 ピナ・バウシュ

五感を揺さぶるような…という表現の通り

ダンスを通して人の強さと儚さ、夢と不安、喜びと悲しみなどの感情が、身体表現によって3D画面で圧倒してくる。

伝統や常識との決別、舞踊と演劇の垣根を越えた表現。

誰かが築き上げたものを継承していく世界ではなく、個々の感情のぶつかり合いや五感を謳歌することで

衝撃の後に、心が満たされる。


P1070431 (1024x768)





彼女の桁違いな身体表現を映像化するには、3D以外にない!と言う理由で、このドキュメンタリーは動き始めたが、

ピナの急死で、一度は断念された。

それを彼女の遺志を受け継ぐ舞踊団のダンサーたちの友情で

こうして遺された。

それまでのダンスの概念を一変させる魂の表現者たちが、ピナの世界を表している。


お気に入り コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

アラ~~~ママさん
のんこ推薦の映画見てくれたんですか~~???
おもしろかったですか?

のんこのお勧めはちょっとマニアっぽくて・・・・
私は・・・・・

以前に「プール」??という映画の主人公が私に似てるって
なきそうやった・・・・なんていったので
レンタルビデオでみましたが・・・
自分では似てるのかどうか
わかりませんでした・・・
子どもが見ている親像って・・・・ちがうのでしょうね

私は『戦火の馬」を見にいく予定です
by: kimi * 2012/03/12 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆kimiちゃんへ、

面白い…というより、今までの概念を覆され、
身体表現によって魂を揺さぶられるような衝撃でした。

わざわざ踊りにくい程、椅子をたくさん配置した場で、みなぎるパワーで踊る人、その動きをキャッチして椅子を移動する人…

大量の水をバケツですくってかけ合う…
時には建物がない、自然の中で、
時にはビルの谷間で、あらゆる場所で、体が表現できる情熱がほとばしり。。。

その意外性と表現法に圧倒されます。

自分の生きている世界が、世の中のほんの一部分だったんだ!って
改めて感じさせられる…未知の世界に迷い込みました。

教えて下さったのんちゃんに感謝。
お薦めのドキュメンタリー映画です。
by: くるあんママ * 2012/03/13 07:59 * URL [ 編集] | page top↑
----

ママさん行かれたんですね〜☆
確かにKimiさんの言う通りコンテンポラリーダンスってマニアックなジャンルですよね〜。
でも言葉のいらないダンスだから頭じゃなくて心で観られましたよね。3Dですご〜い衝撃でしたけど。
人間の色んな部分が描かれていてすごく衝撃的ですけど、恐ろしい部分も含めて人生のすべてを肯定しているような気がしました。
全ての人へ『あなたはあなたのままで美しい』っていうメッセージなのかなあって受け取りました。
でも本当に今まで観たことの無い映画ですよね〜!
どんなの?って聞かれても言葉で説明しづらい〜(笑)
by: のんこ * 2012/03/13 19:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆のんちゃんへ、
素晴らしい世界へ、導いていただき感謝しています。
言葉で説明できない感動でした。
人間のいろんな部分から目を背けずに、生きていっていいんだ!って勇気を得ました。
一見、美しいとは言えないような物にも
生の美しさを感じることが出来ました。
久しぶりに、未知の世界に飛び込んで
目の前が大きく開けたような気がします。
by: くるあんママ * 2012/03/13 21:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/675-724131eb
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR