くるみとあんずの散歩道

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

最近の家族ネタ・健康

2012/01/10(Tue) 21:05
最近、朝夕がまだ暗いので、お散歩の写真を撮ることができず、

ブログアップも滞りがちです。

そこで、家族ネタを書いておきます。


同居のオバちゃんは、ここのところ絶好調なんですよ。

と、言っても相変わらず、話題は遠い過去のことばかりの、不思議の国の迷子さんですし、

真夜中のほとんどは、ぶつぶつつぶやきタイムが延々続き、ママを寝かせてはくれません。

それでも昨夏から始まった『真夜中のジキル博士とハイド氏』は現れず、可愛いオバちゃんをキープしています。

食欲も少な目ではありますが、きちんと食し、お腹の調子も良く、顔色も良く、

ママを熟睡させてくれないことを省けば、申し分ありません。

いつごろから、良くなったのかしら? それは寝るためのお薬を辞めてからです。

と言ってもそもそも、寝ない、わめく、騒ぐが連夜続き、それを克服するためのお薬で、

一時的には効果があり、ママもホッとしていたのです。程なくしてその薬が効かなくなり

精神安定剤が1錠増え、それも一時的な効果ですぐさま騒ぎ続け、睡眠導入剤が変わり、

それでも寝なくなったある時、ショートステイ先で廃人のような姿になってしまったのです。

すぐさま、医師の指導の下、お薬を辞めたのですが、それでも数日は

うつろな目、全く反応のないまま、食事もとらず眠り続けてしまいました。

ママの素人判断ですが、効かなかったお薬が、ある時まとまって効いてしまったかのようでした。

自責の念に駆られ、寝ずに看病すること数日。。。ようやく

お薬が完全に抜け、オバちゃんは眠りの世界から脱出!!! そして同時に

真夜中の過激で暴力的なオバちゃんも姿を消したのでした。

普段は、身近なこと程記憶になく、5分前のことも忘れてしまうのに、正気に返ったオバちゃんが言った一言、

「あん時ゃ、死んじまうのかと思ったよ。。。」を聞いたとき、ママは申し訳ない体験をさせた気持ちと共に

久しぶりに正常な顔つきの叔母を見て、大感激してしまったのでした。


この日を境に、オバちゃんも穏やかになり、ママが苛立つこともなくなりました。

久しぶりに訪れた平和な日々。笑いの絶えないひと時を味わったのもつかの間、

CHA-ネエの体調が日を追うごとに悪くなり、

過労とストレスから扁桃腺が腫れ高熱が続き、治らないまま、マイコプラズマ菌にかかり。。。



ママは正直にオバちゃんに打ち明けました。

CHA-ネエの病気は、健康な人には移らないこと、でもオバちゃんのような高齢者には移るかもしれないこと。

「あたしゃ、高齢者じゃないよ! 」と本気で言いながらも、心配かけないためにも

また、ショートステイに入所してくれると言ってくれました。

「ほんと言うと、(気が)合わない人もいるけどさ、我慢するのも勉強のうちさ。。。」

最近のオバちゃんはこんなに賢くなっちゃったんです!ビックリするママにさらに言います。

「知らないのかえ? あたしゃ、もともと賢いんだよ!」(*^。^*)


オバちゃん コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

叔母様 調子良さそうですね^^
お薬のことで ご自身を責めないで下さいね
ママさんは 頑張りすぎ叔母様への愛情がピレシャーになられているように感じます ♡

CHAーおねえちゃん ご心配ですね。。。じっくり休養なされると良いかも♡
ここでは、母の愛が効果てきめんと思います^^
早く回復されることを祈ってます ☆
by: トトロママ * 2012/01/11 09:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

良い方向に流れてきたのでしょうか・・・
お年寄りの症状は人様々、一つだけという事がありえません
その度毎に新しい経験だと思います
自分の年齢も対することがとても堪えます
自分が倒れてしまっては、何もできなくなるとわかっているのですが、それでも対していかなくてはならない現実もあります
ママさん、ご自分も大切になさってくださいね

cha-ネェ心配ですね
我が子の病気は代われるものなら代わってあげたいと、何度も思いました
幼い時でなく、ある程度の年齢になると
身体的でなく精神的に代わってあげることはできないのだけども
きっと一つづつ、乗り越え思いやりの深い子になるのでしょう
でもまず健康が一番!!
ママのブログでしかお写真しか知らないけども
cha-ネェ、素敵な笑顔を見せてくださるのをユックリ待っています

by: mi-ya * 2012/01/11 10:52 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆トトロママさんへ、
いつもご心配おかけして。。。<(_ _)>スミマセン。
お蔭様で、ここひと月ほどは、体調も気分も安定している叔母なのですが。。。
その反面、長女が。。。(-_-;)。。。上手くいかないものです。
食事と会話で、だいぶ落ち着いてはきました。
トトロママさんのように、料理上手でないので
アタフタしながらやっています。
今日は豆腐ハンバーグ・キノコ炒め添え、大根おろし、ゆずポン酢、
カワハギの煮物、カンパチのカルパッチョを用意しました。
一口ずつしか食べられないんですよ。
でも、本人が一番苦しんでいるのだから、
ママは明るく話しかけるようにしています。
by: くるあんママ * 2012/01/11 17:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆mi-yaちゃん~

そ~ね~ 人様々ですよね?
祖父母、実父母、舅・姑、みな違った晩年を迎えましたね。。。
一人一人と向き合っていかなくてはね?
昔のように、大家族で老人介護をする、という訳ではないので
どうしても家では一人に負担がかかり、それが毎日続き
自身も年を取っていくのを痛感し。。。だから
デイサービスやショートステイに頼らなくては
やっていけません。こうした施設や優しい介護士さんの存在に
救われ、励まされています。

CHA-ネエはね。。。自分を叱咤激励しながら、くじけそうになりながら、
悔しさや、無念な気持ちを噛みしめながら、立ち直ろうと頑張っています。
時々、空回りしているのも感じるのだけど、今は追い打ちをかけず
そっと見守っています。
明けない夜はないから、いつか静かに夜明けを迎えて
また前進していくと信じて。。。

いつも優しく励ましのお言葉、ありがとうございます。
by: くるあんママ * 2012/01/11 17:36 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/646-cef3f36e
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR