くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

今朝の朝顔

2011/08/04(Thu) 11:42
P1050579.jpg

毎日同じ写真を載せているようですが、これでも

出来たてのホヤホヤ…今朝撮った写真なんですよ。(^_^;)


P1050587.jpg

オバちゃんの部屋の窓から、車椅子に座ったまま朝顔が見えるようになり、

朝食時、ひと時のお楽しみタイムになっています。


P1050580.jpg




ひと月くらい前の夜中、別人のように過激な口調で不満を並べていたオバちゃんですが、

その後は明るくて可愛いオバちゃんと、攻撃的なオバちゃんの波が徐々に小さくなってきました。

話し合い理解してくれても瞬時に忘れてしまうので、期待は持てないのですが、

叔母が穏やかな精神状態の時に、前向きな話し合いは続けています。

実の親子ではないけれど、何が起ころうと最期まで面倒を見て行くから心配ないよ…と。

不満が有るなら溜めこまないで、小出しに言ってね…とも。

「これで不満が有ったら、大バカ者だよ!」明るい時の叔母は、とってもユーモアが有ります。

「寝ぼけてバカ言ったら、水ぶっかけてやりな!目が覚めるだろ?」次々笑わせます。

そして、時折、驚くほど賢く冷静に自己分析し

「若い時のシャンシャン動き回っていた自分が夢に現れて、今の情けない自分がイヤになるんだろ…」とも。


P1050583.jpg


私は、叔母も良く知っている中学時代の友人の話をしました。

学生時代、女優を夢見ていた美しい彼女がここ20年近く、

贅沢は一切せず3人の子供の為にひたすら働き続けてきたことを。

彼女のご主人は、まだ子供達が、高校・中学・小学校に行ってたある日、突然具合が悪くなり

僅かな入院期間の末、あっけなく世を去ったのです。

「子供達にしてやりたいことがまだまだたくさんある。いま逝く訳にはいかない!死にたくない!」

と息を引き取る寸前まで、彼は言っていたそうです。

本人も遺族もどれほど無念な思いだったことでしょう。


P1050586.jpg


叔母は、中学時代の美しく利発過ぎる彼女を覚えていて、

「あの子がそんな苦労をしたなんて。。。」と涙ぐむのでした。

P1050585.jpg

足腰が不自由になろうと、長生きできたことは幸せなんじゃない? 

これからは車椅子で出かけられるところにチャレンジしながら、人生を楽しもう!と

私は叔母にエールを送っています。

解ってくれても、すぐに忘れてしまう叔母ですが、私の凡ミスも瞬時に忘れてくれるので

助かっています。



P1050588.jpg
オバちゃん コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

おお~~~コメント欄が黒いぞ!!
おしゃれ~~なんて


あさがお毎日咲いてくれていいですね

ママさんはお忙しいのにお花の世話までしてすごい!!ですよ~~~
おば様はお幸せだと思いますよ
ほんとにそう思う・・・・・・ママさんがそばにいてくれるから
そして理解のあるパパさんも

kimiはチョコット写ってる赤い車に・・・「昨年乗せていただいた車~~~~」なんて
うれしくなってしまいました!!!
by: kimi * 2011/08/04 20:32 * URL [ 編集] | page top↑
----

☆kimiちゃんへ~♪
えへっ(^_-)コメント欄が黒いの、珍しいでしょ?

朝顔はようやく次々咲いてくれていますが。。。
ゴーヤ君が…全然成長してくれません(ーー;)
お花のお世話は、パパも手伝ってくれています(^_^;)
ママより熱心ですし。。。

叔母の幸せは何なのか解りませんが
そうね、いつも心が寄り添っている介護を心掛けたい。

そう!あの時のあの車です!
また東京においでの際は、ぜひご用命下さいね(^^♪
by: くるあんママ * 2011/08/04 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

紫色の朝顔綺麗ですね^^

叔母様にちゃんと向き合っている ママさんはりっぱです ☆
私など今年82歳になる母に怒ってばかり・・・
いつも 同居してくれている弟夫婦に感謝しています

ママさん。。。なかなかできそうにない自宅介護をなさっていらしゃって
叔母様は、感謝していらしゃるとおもいます ♡
by: トトロママ * 2011/08/05 11:09 * URL [ 編集] | page top↑
----

紫色の朝顔…小振りなのですが
色がとっても綺麗で、次々に咲いてくれます。

叔母…感謝してくれなくて構わないのですが
過激な口調で不満を言われると、何とか改善してあげたいな、
って思います。
でも、起きている時のオバは、明るくて面白くて、、、
複雑な気持ちになります。
いつも、穏やかでいて欲しい~♪♪
by: くるあんママ * 2011/08/05 13:22 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/605-a810bef3
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR