くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

思い出を辿って。。。

2011/07/08(Fri) 09:49
同居の叔母は、若い頃、教会に通っていました。

その世間知らずな一面を案じた父親の薦めで、社会勉強をする意味で通っていたようです。

熱心なクリスチャンとは言えないけれど、教えに感謝する気持ちは人一倍で

戦後の物資が不足していた時期、食料の調達に走り回っては寄付していたそうです。



ある日、入退院を繰り返すようになった祖父(叔母の父親)を

献身的に尽くす日々が続いたことが、叔母の教会への足を遠のかせてしまいました。

自分の父をとても尊敬していた叔母は、人生を投げ打つようにして尽くしていましたが、

心の拠り所を求めていたに違いなく、時折、祖父の入院する聖路加病院のチャペルに足を運んでいました。

でも、キリスト教への想いよりも、父親への愛と尊敬の方が強かったようで

祖父亡き後、残された家族を守ることに一生懸命になり過ぎ、残りの人生を費やしてしまうほどに。。。

そのまま教会とは疎遠になってしまいました。




最近、若かりし頃叔母が通った教会に行ってみました。

当時の牧師先生は亡くなられて、

木造の平屋だった教会は8階建てのビルの1階奥に、ひっそりと。。。

あまりの変わりように仰天しながら、大きな扉を開くと。。。



P1050225協会


職員の方から、いつでもいらっしゃい!と言われ笑顔になる叔母。。。

こうして元気だったころの叔母の暮らしを、少しずつ日常に取り戻す様にしています


叔母の部屋に有った、昭和48年に撮影された木場の写真集を見ながら

同じ場所を歩いてみました。



P1050208.jpg

この橋の下、↓くるあんママの実家はこの川並と言われる職業でした(写真は別人です)
P1050221.jpg
今、同じ橋を下から見るとこんな感じ。いつものくるあんの散歩道。
P1050194.jpg



今では。。。キレイになったけど、木場らしさが無くなってしまいました。
P1050199.jpg

あまりの移り変わり用に、違い町のような気がしている叔母なのでした。
オバちゃん コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

都会ほど時の流れの変化は、大きいでしょうか?

叔母様の65年ぶりというのは、素晴らしい叔母様の歴史。。。お元気な様子^^
感激します ♡
ママさんは、親孝行ですね ☆
by: トトロママ * 2011/07/09 11:25 * URL [ 編集] | page top↑
--時の流れ--

光陰矢のごとし…としみじみ感じています。
私が若い頃までは、このモノクロの写真の町が続いていたんです。
下町は人口密度が高く、災害時の避難場所を作る為
広い木場公園が作られ、その場所にあった材木屋や
堀(筏を保管する)などが無くなり
町中隅々変わって行きました。
木材関係の会社の多くは新木場に移転し、元の木場は
昔の名残の無い町になりました。

叔母は遠い昔を覚えているのですが、
最近の事は忘れていることが多く、今の住まいも
どこかわからずにいます。
実際は、建物が変わっただけで、住んでいる所は
88年前叔母が生れた、その土地なのですが。
by: くるあんママ * 2011/07/09 11:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

すばらしい叔母孝行ですね♪♪
木場の材木問屋は場所を移動いて少し残ってる
程度ではなかってでしょうか。
それでも商店街などまだまだ残って風情のある
とこだったと記憶しております。。。^^;
by: ボス * 2011/07/09 23:29 * URL [ 編集] | page top↑
--ボスさんへ、--

そうですね。。。多少残っている木材関係もあるのでしょう。
商店街は大手のスーパーの進出で
個人の店が次々姿を消していっています。
住人のカラーも変わっていっているので
街全体が昔のイメージと激変してしまいました。
自分の町、と考えると寂しく感じるのですが
大きな規模で受け止めれば、進化している下町(?)ってとこかな~(^_^;)

ラッテ家の日本列島北へ南へ…とはスケールが違う
こじんまりした“土地の話題”でした(~_~メ)
by: くるあんママ * 2011/07/10 05:26 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/592-c7704746
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR