FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

残された家族の健康・ママ編

2018/10/31(Wed) 10:15
くるみを見送って半月ほどしたある日、

鏡に映る自分を見て、ママはギョッ!(;゚Д゚)!。

右鎖骨の上がぷっくりと腫れ、皮膚の下で

トックントックンと血管が動いている。。

場所が場所なので、リンパ癌かな?

としたら、長くはないな? との浅知恵に取り付かれ

とりあえず終活を決意。。

掃除しておかなきゃ。古い衣類捨てておかなきゃ!

パソコンに保管してある、愚痴っぽい話、消しておこう。

などなど、死んだあと見られたら、

娘たちに何言われるか解らないあれこれを、処分処分。

で。。。急にコロッと死んでも、家族はびっくりするだろうから

一段落した時、パパと長女に報告。

あまり動揺しないよう、

「大したことないと思うよ、痛くも痒くもないし」

と、平静を装って言うと、こっちの気も知らないで

「一応、病院、行ってきたら?」と、あっさりした反応。

同時期、市の健康診断が、近所で行われることになり、

パパと一緒に受診。

別料金で色々検査してもらえるのだけど、

どうせ死ぬのだから、と最低限だけ受けてみる。

意外にも大きな問題もなく、やや血圧高め、程度で済む。

身長・年齢の割に、健康体重であり、BMIも程よい、とのこと。

この点だけ娘に報告。すると

「えっえ~~(;゚Д゚)! デブじゃない!?」と派手なリアクション!

今のうち、笑っていなさいよ…と心の中で呟き、後日、総合病院へ。

例の鎖骨の上の膨らみの検査を受けに。

3時間待って、ようやく診療開始。

院長が実に丁寧に、エコーを撮って調べてくれ

肺のレントゲンも。。。で。。。その結果。。。

目下、特に心配な状態ではなさそう。

頚動脈が、グニャっと曲がっていて、脛骨の上あたりで

皮膚の表面に近くなり、その部分の血管がドックンドックンしている。

そうなった原因は不明。その上、治せないらしい。

肺も、レントゲンの結果、問題なし。

この頚動脈のことより、血圧高め、成人病の心配を

すべきである、と真剣な表情で、院長に諭される。

ママは元々極端な低血圧で、起床時は青菜に塩状態だった。

それが血圧高めになるや、以前より活動的になったため

高血圧をやや甘く受け止めていた。

そろそろそうした素人判断を、卒業すべき時期が来たのだ。

過日受けた市の健康チャックの結果を待ち、

その後、病院に定期的に通うことになりそうだ。


お腹がすいたと思ったら、この日、病院で半日費やしていた。

受付で支払いを済ませ、町内を走るミニバスの時間を

尋ねると、「行き帰りとも、ミニバスを使われるなら・・・」と

帰りの分のバスの無料券を手渡された。


家で心配しているパパにメールし、

ママの鎖骨の上の膨らみは、特に心配ないこと、

帰りのバスの無料券を頂いたので、迎えは結構、と知らせると

「良い事づくめで、良かったねー!」と超明るい返信があった。

良かった。神経質なパパを、落ち込ませないで。



さて。。。「一応病院行ってきたら?」と

あっけらかんと言っていた娘だが

帰宅後、この日の検査結果を知らせると、

思いつめて返事を待っていたらしく

ちょっぴりカリカリした反応が返ってきた。

そしてその夜、

成人病予防の食生活など、しつこいくらいラインを送ってきた。

目下、それらをコツコツ取り入れている。


くるが、ママを待っているのかな?と覚悟していたけど

コロッと死ぬはずの時期は、少し先になりそうだ。
DSC01294.jpg
くるちゃん、もうう少し待っていてね。


健康 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

ママさ~~ん
もう~~~心配しましたよ~~~
びっくりしました

寂しいけどくるみちゃんのところにはまだまだいけませんよ~~~~

私もまだまだるるのところへはいけません
by: kimi * 2018/10/31 17:13 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

心配かけてごめんなさい。
お友達のご主人がリンパ癌で、それに気づいてから亡くなるまで
あっという間だったので、ママもすぐあの世行きだな?
って勝手に妄想してしまいました( ´艸`)ムププ
くるがママを呼んでいるのかな?なんて思っちゃったり。。。
でもあんちゃんのことも、もっと見てあげたいし
もうしばらく、この世で頑張ります。
by: くるあんパパ・ママ * 2018/11/01 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1721-fc4614c0
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。