FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 04
03≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫05

残された家族の健康・あんず編

2018/10/30(Tue) 14:44
今年の8月下旬まで、パパママは

くるみ中心の8ヶ月半を送ってきました。

もちろんあんずのことも、可愛がっていましたし、

体に良い手作りの食事や、散歩も欠かさずし

どこに行くにも一緒で、あんずを

ひとりぼっちにさせたことはありません。

くるみ亡き後、パパママほどではないにせよ

多分あんずも、寂しさを感じたことでしょうが、

それ以上に今までの、くるみという緊迫した存在が居なくなり、

やっとパパママの目が、いつも自分に注がれる、と

思ったような気がします。
DSC01285.jpg

こんなに寂しがり屋だったのか!と

驚く程、べったりくっついて暮らしています。

DSC01286.jpg

くるが居なくって丁度2ヶ月経った日、

あんずが咳き込むようになり、くるで通い慣れた病院へ。

咳は、とても奇妙な音がし、ママは不安に取り付かれました。

くるを見送った寂しさから、立ち直れない今、

あんずまで去っていったら・・・と。。。
DSC01273.jpg


病院へ行く前、

咳の、奇妙な音を録音しようと、スマホの動画で何回も

試みたのですが、なぜか、スマホを手に取ると咳が止まり

録画を諦めると、また咳が復活しました。

証拠の音が取れないまま病院へ。

早く病気を知り、手立てを開始して欲しいママは、

その場でレントゲンを希望。撮っていただくと

気道の一部が狭くなっていました。

お薬を2種類頂き、食事のたび(1日2回)飲ませるように、と。

食べることは得意中の得意のあんちゃん。。。

ご飯に混ぜたお薬を残さず食べ、その日から

徐々に咳は少なくなり、日に日に、落ち着いてきました。
DSC01291.jpg

治療開始して今日で4日目。

今日は朝、小さな咳を1回、聞いただけ。
DSC01290.jpg

あんちゃん、いつものように張り切って散歩。

食欲もあり、多分、このまま改善してゆくのでは?

あんちゃん、くるみお姉ちゃんが守ってくれるよ。

ママはそう、声をかけています。
DSC01288.jpg


健康 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1720-92002603
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR