FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

くるみと共に…

2018/10/04(Thu) 09:10
この夏、そして9月の下旬まで

台風などの暴風雨が何度もありました。

災害の報道を見聞きするたび、

突然命を奪われた人々やその遺族の悲しみは

いかばかりかと、心が痛みます。

被害者、そのご家族にお悔やみを、そして

各地で避難生活をしている皆さんへ、お見舞い申し上げます。



くるあんママは、9月下旬より、多少体調を崩しましたが

最近、病院で検査を受け、今のところ大きな問題ではなさそうです。

くるあんパパも、何とか普通に食が取れるようになり、

げっそりしていた顔が、ややほっそりに戻りました( ´艸`)ムププ

4人家族(パパママ・くるあん)が3人家族になった暮らしに

まだ慣れませんが、心の内は別として

表向き、普通に暮らしています。



毎朝あんずと くるみの好きな散歩道を歩いています。
DSC01217.jpg
この先にいる くるが大好きだったモコちゃんに会いに。。。
DSC01218.jpg
いつも、モコちゃんに挨拶するのが、くるの日課でした。

モコちゃん、くるみと仲良くしてくれてありがとね。

夕方。
DSC01215.jpg
海岸へ。
DSC01214.jpg
ここも くるみの好きなコースです。
DSC01213.jpg
家からかなり遠いのに、老いても一生懸命歩いて
DSC01210.jpg
ここまで来ました。

くる~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

そばにいるの?

一緒に歩こうね?


家の中で、くるを感じ、ハッとします。

夢の中で、フワフワした毛のぽちゃぽちゃしたくるが

ママの腕の中にいます。

目が覚めると、とても

悲しいです。


くるみの思い出 コメント:6 トラックバック:0
コメント:
----

くるあんパパさん・・・少し元気になられましたか。。。?

4人家族が3人家族になった気持ち・・・
私も3年も前の事なのに、ついこの間の事の様に思い出せます。

くるあんママさんのブログを読んでると、自分の時(テスが亡くなった時)とかぶせてしまい、胸がキューっと痛く切なくなるのを感じます。

テスが亡くなって暫くして、小梅がシュナと会う機会があったんです。
シュナを見て「キューン。。。」と、甘えると言うか悲しいと言うか、そんな啼き方をした小梅。。。
正直、驚きました。
テスだと思ったのかも知れません。

その時、小梅も悲しかったんだって思いました。

今はくるみを迎え入れて、また4人家族で生活してますが、テスの事を忘れた事は1日たりともありません。

時間は掛かるかも知れませんが、良い意味で悲しみも薄らいで来ると思います。
くるみちゃんの為にも今居るあんずちゃんの為にも、そうでないといけないとも思います。

無理なさらずに、ゆっくりゆっくりと、進んで行って下さいネ。

そして・・・素敵な海岸ですね(^^)

by: ふーちゃんマン * 2018/10/05 14:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

いつも一緒です。
魂は体を離れて自由に行きたいところへ行けます。
行きたいところ?それは、この散歩コースで
いつも家族の傍に。。

かわいいかわいいくるみちゃん、
いつまでも忘れないよ。
by: クロニカ * 2018/10/06 06:11 * URL [ 編集] | page top↑
--☆ふーちゃんマンさんへ--

いつも暖かく見守り、応援してくださいましてありがとうございます。
私も今まで飼ってきた、そして見送ったワンズを思い、いまも
心がキュ~~っと痛くなり、何年経とうと
悲しみが消えることはありません。
くるあん以外は、捨てられた子、虐待された子を引き取って育てていたので
周囲の方から、幸せなワンちゃん達ね?って
言われていましたが、私のほうが、幸せにしてもらっていました。
そのかけがえのない思い出をしみじみ思い、今も悼み続けています。

小梅ちゃんも、心の中にテスちゃんの存在があり、
それが、よそのシュナちゃんを見て、思い出すのでしょうね?
なんていじらしいのでしょう。。。
ワンズの賢さ、優しさ、能力に驚かされます。
小梅ちゃん、ありがとね、これからもテスちゃんを想い続けてあげてね。

時間をかけて、立ち直ろうと思います。
綺麗な景色ですが、何を見てもくるみの思い出と重なり
涙が溢れます。
by: くるあんパパ・ママ * 2018/10/09 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
--☆クロニカさんへ--

魂は体を離れ、自由に行きたいところへ行かれる...
そうであってくれれば、こんなに嬉しいことはありません。
お友達と遊んだり、パパママの所にも来て欲しい。

クロニカさん、
ありがとうございます。
いつも、ありがとうございます。

by: くるあんパパ・ママ * 2018/10/09 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
----

わが子を亡くした思いは皆さん一緒ですね

辛くて悲しくて寂しくて・・・
でも少しずつ元気になっていってくださいね。
by: kimi * 2018/10/09 19:51 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ--

我が子なんですよね?ほんとに!
まだ、悲しみを乗り越えられなくて。。。
でも、周囲の皆さんを心配かけ続けてはいけないし、
くるを安心させたいし、
頑張ります。
いつも、ありがとう。
KIMIさんはじめ応援してくださる方に
支えていただいています。

by: くるあんパパ・ママ * 2018/10/09 21:07 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1713-47c9ad90
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR