FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

待合室のシュナっ子仲間

2018/06/17(Sun) 09:49
くるみが動物病院マーレに通うようになり、半年が過ぎました。

その時の具合により、毎日受けていた診療が

体調が良くなるに連れ、週3回・2回になったこの半年間。

今ではすっかり、同病院に通うワンちゃん・飼い主さん達と

顔馴染みになりました。

病院の繋ぐ輪・・・・といった感じです。

今日はそんな中、シュナウザーを中心に時々合う

待合室の友達を紹介します。

ジャンボなプードルくん。
Effect_20171218_204428.jpg
すごく大きいです!( °o°)
Effect_20171218_204341.jpg
猫ちゃんも大勢きます。

最近ネコブームなのを、しみじみ感じます。

この後は シュナ特集。

黒シュナのラッキーくん。
KIMG0568.jpg

くるみと同い年の老犬の女の子
KIMG0684.jpg
お互い、頑張ろうね!

生後6ヶ月の黒シュナたーたん
KIMG0660.jpg

白シュナのミモザちゃん
KIMG0705.jpg

そしてご近所の仲良し シュナ&メープルちゃん
1520163824537.jpg
(この↑写真はシュナちゃん達が髭犬祭に出場した時の物)

我が家のあんず
DSC00856.jpg
Effect_20180510_180028.jpg


そして くるみ
Effect_20180615_155053 (1)
くるは、淡々と頑張っています。

その生命力に、ママは感動しています。

偉いぞ!くる!

待合室のみんなと、早くいっしょに遊ぼうね!

仲良し コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

ママさんやさしいラインありがとうございました

無事でしたよ~~
大丈夫です!!
くるみちゃんがんばれ~~~
すごいな~っていつも感心してますよ

パパさんママさんの思いがすごいからだと思います
by: kimi * 2018/06/18 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

ららちゃん宅は被害の少ない地域のようですが
それにしても怖かったでしょう?
7年前の東日本大震災の時、
余震がひと月ほど続き、めまいが続いているような状態でした。
買い物にも不自由しましたし、
ただ、みんなで支えあって生きていたような気がします。

くるは頑張っています。
その健気さに、胸を打たれ
クルの頑張りに勇気付けられています。

by: くるあんママ * 2018/06/19 23:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1703-0a61e1fe
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR