くるみとあんずの散歩道

2018 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

愛犬介護 一喜一憂

2018/03/17(Sat) 06:01
愛犬くるみは毎日病院に通い、診察・点滴・注射

その他その時の状態に応じた処置を受けています。

昨日はウンチでもなく、オシッコでもない、緑色のドロドロしたものが

流れ出ていて…これは、膣内に炎症が起きてのことであり

手術が可能なくるみではない為、内部を洗浄して頂きました、

その間、常時くるみに用意しているシリンジ(針のない注射器)

でアミノバイタルや、栄養満点の回復期ケアを口に入れて

頂きました。とてもよく飲んだそうです。家でもよく飲みます。

喜ばしいことなのですが、

その割に体重は、増えません。

これ以上痩せようがないほど痩せ、骨が浮き出、

体に触れるのが、痛々しいほどです。

15歳と7ヶ月半のくるみ、それでも一生懸命頑張ってくれています。

本当に健気な子です。

パパママを励まそうと、頑張ってくれているような気がしてなりません。

この日、膣内を洗浄したため、多少体温が下がっており

手足も冷たく、いつもより毛布を一枚多くしました。

以前、こうした、くるみを思ってしたことも…

冷たかった手足が温まった途端、手足以外の部分の体温が

急上昇し、高熱を出させてしまったことがあります。

そんな二の舞を踏まないよう

この日は、付きっきりで毛布を増やしたり減らしたり

冷たくなりがちなところに手を当て、温めたりしながら

くるみの平熱をキープしました。

食欲は…帰りの車内で、少しアミノバイタルを飲み

帰宅後、お薬を混ぜたゼリーを10cc飲んだ程度。。。

その後はあまり積極的に飲みません。

このように食欲にも波があり、一喜一憂してしまいます。

雨が降る日は、あまり体調が良くない日が多いようです。

明日は天気が回復しますように。。。



いつも、くるみに話しかけています。

くるちゃん、ソメイヨシノが咲き始めたよ。

くるの大好きな、桜を見に行こうね。。。



くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1679-6a7781cf
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR