くるみとあんずの散歩道

2018 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

待合室で

2018/03/03(Sat) 05:14
くるみは昨日の朝、アミノ酸ゼリーをしっかり飲み、

その後体重がホンの少し増えていました。

一瞬頭をもたげました。そんな力が

まだくるみにあったのだ・・・と嬉しくてウルウル゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

小さな変化も、目に焼き付くようです。

この日は、もう一つ嬉しいことがありました。


動物病院の待合室では、他のペットや飼い主さんと

診察を待つ間、しばしペット談義の花が咲くのですが・・・

昨日その中に

パパに抱かれるくるみを見て、話しかけて下さる方が・・・

くるみがこうなった事情を説明し始めるや

「あ~!あの!房日(新聞)の!」

昨年末、くるみが行方不明になり1週間後に発見された顛末と、

お世話になった方々への感謝を伝えるため、

地元の新聞の紙面を借りたことを、覚えていて下さいました。

その寄稿文が載って既に2ヶ月と少し経つのにです!

その後、どうしているかと気になっていた、とのこと。

会えて嬉しい! 良かった良かったヽ(*´∀`)ノ

娘さんにも知らせなきゃ、と写メを撮ってくださいました。

会ったこともない方が

くるみのことを、案じてくださっていただなんて

本当にありがたいことです。

くるみとパパママはこうして、病院の先生方は勿論

多くの方々の熱意と応援を受けているのです。

皆さんのお気持ちに応えたい。。。


くるみは頑張っています。

Effect_20180302_164439.jpg
そんなくるみを

あんずも見守っています。

くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

くるみおねえちゃん 今日はお雛祭りだね♪
桃の御節句 そして「みみ」うさぎさんの日!なんだよ

ぼくは病院の帰りに「梅」のお花を見たんだ、ここは夙川って「桜」がとってもきれいなところなんだよ。
かあたんとおねえちゃんのことを話していたんだ。
離れていても それぞれ「お花見」を楽しみに 元気になろうね。
そんなぼく 障害うさぎ生活が長くて… 心配かけて不本意です(笑)が 
ぼちぼち ぼちぼち
by: Kの息子 * 2018/03/03 07:42 * URL [ 編集] | page top↑
--✩Kさんの息子さんへ--

くるみです。 
いつもKお母さんに応援していただいています。
あたしは、皆が優しくしてくれるので
頑張ります。
お花見、楽しみに頑張ります。
ウサちゃんも頑張ってね!
by: くるあんまま * 2018/03/03 13:42 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1671-6157a981
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR