くるみとあんずの散歩道

2018 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

くるみの停滞期

2018/02/20(Tue) 20:44
くるみの停滞期は続いています。

寝ている時間が長くなり、食欲も衰えたままです。

無理に食べ物を与えても、口の中いっぱいに残っていて

時にはそれが溢れ出てきます。

病院での点滴を再開していただき、

その翌日は元気を取り戻しますが…食欲は出ません。

医療の力で生きている…そんな気もします。

くるみの好物で食事を作っても、食べる意欲は出ません。

でも、くるみは頑張り屋なので、今の危機もきっと

乗り越えてくれる、とママは信じています。

寝たきりにさせないためパパに作ってもらった

室内用歩行器くるみ号
DSC00828.jpg
これにクルが乗ると

あんずがギャウギャウ言いながら近づいてきます。

あんずはこうして動くくるみに興味津々。

何者なんだろう?と思っているのかしら?

でも寝ているくるみに、あんずは知らん顔。

クルは最近、ママの布団で一緒に寝ています。
KIMG0427.jpg
夜中にクルが起きた時、ママもすぐ目覚めるように。。。。

あんずは、くるみの足元で寝ていますヽ(*´∀`)ノ

時折、元気な状態のくるみが、寝ながらグルグル動き回り

足元に触れたあんずを蹴飛ばしたりすると

「な・な・なによー!」(`・ω・´)とあんずはムカつきながら

でもくるみを踏んづけたりせず、布団から去っていきます。

こんなやり取りを見守りながら

くるあんと一緒に寝ている時が、ママは幸せです。

くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

くるみちゃん・・・絶対またしっかり食べれる様になると信じています!!!


私も2ワンと一緒のお布団で寝ていますww
テスが居た時、やはり一緒に寝てたから、夜中に何度か発作が起こった時直ぐに対処が出来たんだと思っています。。。

あんずちゃんは、くるみちゃんの足元でネンネなんですね(*^_^*)
足で蹴っちゃう??(笑)
想像出来ちゃいます♪

我が家はシングルで、2ワンとポッチャリ母さんが寝てるので、とってもとっても窮屈だし、朝目覚めたら体が斜めになってて、腰が痛かったりするけど、それでもそれでも、くるあんママさんと同じく、一緒に寝てる時が幸せなんですよね(^_-)-☆

くるみちゃん、又特大元気玉送りましたよ!!!
by: ふーちゃんマン * 2018/02/21 16:49 * URL [ 編集] | page top↑
--☆ふーちゃんマンさんへ--

特大元気玉、ありがとうございます。
若い子であれば、危機を乗り越えた後、順調に回復していくのでしょうが
なにせ15歳半のくるみ…、奇跡的に助かり
奇跡的に回復の道が開けたとはいえ
その後は山あり谷あり、ひとつの坂を越えると、その先は…
頑張れ!と言い続ける自分が、くるみに酷な思いをさせているような気もしてしまいます(´・ω・`)
でも、生きていて欲しいのです。

我が家も同じく、シングルサイズに、ポッチャリママと、ワンズが寝ていて、
毎晩、斜めになって、あちこち痛くなって目覚めます。
でも、一緒に寝ていられるだけで幸せなのです。
あんずのお茶目ぶりに、救われている我が家です。気も紛れます。
多頭飼いして良かった、と思います。
ふーちゃんマンさん、いつも応援ありがとう!
by: くるあんママ * 2018/02/23 05:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1664-cc9bd1be
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR