FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

くるみを守りたくて

2018/02/01(Thu) 00:08
天気が良いので、お散歩しようね。
DSC00776.jpg
背中の傷が痛々しいでしょ?
DSC00777.jpg
もう毛が生えないのでは?と言われている、この傷

当時くるが着ていた洋服の下にあったの。

その服は切れていなかったの。と、いうことは…?

更に手足、お腹にも同じような傷があり、中でも

背中とお腹の傷は、故意に切られたように見えなくもないのだけど…。

証拠も無いし、犯人探しのような真似はしない。

ただし、この傷を見もしないで

「野生動物から作物を守る有刺鉄線に引っかかった」と

見てきたように断定されるのは残念。

それで出来た傷とは違う!はず。

くるが、勝手に庭の柵を乗り越え抜け出し、交通事故にあった、との

説も流れていると聞く。くるは小さな段差も越えられなかった。

垣根の隙間をかいくぐることも不可能なのに。。。

発見された所まで、歩けるはずはなかったのに。。。

賢くても口がきけない くるみが不憫。。。゚(゚´Д`゚)゚(´;ω;`)

今更だけど、これ以上、くるみの名誉(?)を傷つけられないよう

パパが柵を直してくれた。
DSC00779.jpg
過去に戻れない。やり直しはできないため

苦い思いを噛み締め耐えるしかない私たち。

今は、命をつなぎ止めたくるみを支え、

前向きに生きようと力を合わせている…だから

そっとしておいて欲しい。 


でもきっと、こんな話題を話す人は

何気なく浮かんだ事を悪気なく言っているんだと思う。

だから気にするの、よそう。 無駄だから。

くるは、パパママ、あんず、そしてシュナメープルファミリー

地元の愛犬家の皆さん、

ブログで励ましてくれるWAN仲間がいるから!
DSC00780.jpg
大丈夫!

くるはお利口だし、頑張り屋だし、きっとまた

可愛いくるみに戻れるよ。

毛が生えなくなったら、洋服でカバーしよう。

みんなに愛されるくるみになれるよ。

みんな~、可愛いくるみを待っててね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC00781.jpg
クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

赦せない!とても辛い現実、悲しすぎます。
昨日と違う涙が…
我慢できないです。
でもでも そうなんですよね
ムダ! わかっているけれどぉ…
たくさんの素敵なお仲間がいらっしゃるし
このblogででも呟いて 吐いてくださいね
怒りは収まりませんが
どうぞ 心穏やかにすごされる時間が多くなりますように。

くるみちゃん 陽ざしを浴びて
きらきら輝いていますね。
今のままでも みんなに愛されるくるみちゃんだよ

by: K * 2018/02/01 13:53 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kさま--

コメント、ありがとう。
辛い体験を乗り越えようとしている時、
その子、その家族に落ち度があったかのような想像を広められるのは
苦しく感じます。でも、こちらの感情を理解されるとは思えません。
逆に、感動するほど優しく暖かく見守ってくださる人たちもいます。
会ったこともない人が、お見舞いや手紙、電話を
くださったこともあります。
捨てる神あれば、拾う神有り…そんなことを、
くるみの体験を通して、改めて感じました。

気にしても仕方がないこと、と割り切って
心優しい人たちを大切に
家族は仲良く、生きていきたいです。
by: くるあんママ * 2018/02/01 21:12 * URL [ 編集] | page top↑
----

悪気のない事なら、何でも言っていいのか・・・ですよね!!
憶測でしかない話をして、自己満足に浸って、アドバイスしてあげてる感満載で。。。

悔しいし、腹立たしいと思います。

他人のフリ見て、我がフリ直せ・・です。
そんな人間には絶対ならないっ

そして 人の噂も七十五日・・・です。
今は色々と耳に入ってくるかもですが、もう暫くの辛抱ですよ。

でもストレスになったらダメなんで、ブログにでもいっぱい吐き出して下さいネ!!


くるみちゃん、リハビリ頑張ってるね♪
おばちゃん嬉しいよぉぉ~
お庭があるっていいね(^_-)-☆


by: ふーちゃんマン * 2018/02/02 10:56 * URL [ 編集] | page top↑
--☆ふーちゃんマンさま--

そうなんです。悪気は無い…でも信じられない暴言を吐く…
そのことに苦言を呈しても、自分が付き合いにくい人間だ、との
評判を流されるだけです。
聞き流すことは、時に耐えられない…でも
自分はそんな人間にならないぞ、という意識、そして
人それぞれ良い面があるから、ふーちゃんマンさんおっしゃる通り
人のふり見て我がふり直せ…と自分に言い聞かせています。
優しい人の方が多いのですが、苦しめる人のほうがパワーを持っていて、結局
そのパワーに周囲が寄り切られることが多い、と感じています。
黙って耐えるしかない、でも、
支え、励ましてくださる皆さんのおかげで
前を向いて、胸を張って頑張ります。
by: くるあんママ * 2018/02/02 11:49 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1650-1e0d9b62
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR