FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

命と平和

2018/01/27(Sat) 10:34
夜中も、マイペースで振り回すが、だいたい

毎朝、4時頃には目覚めてバタバタ動き出すくるみ。

まず肝臓の薬と整腸剤を、栄養満点の食べ物に混ぜて飲ませると、

くるはその後、バタバタ暴れながら排泄する。

お尻を清潔にし、一段落。

つぎは、あんずのご飯。  ドライフードを湯でふやかし

おからを混ぜ(これ肥満解消の苦肉の策)、

キャベツと鶏胸肉を細かくし、目とビタミン剤のサプリなど

トッピング。そしてお散歩。

以前はくるみも一緒で、クルのペースに合わせていたけど

今は あんちゃんのGoing My Way
KIMG0368.jpg
この日は海岸に行ったけど、

くる、行方不明以来、ママは滅多に海岸に行かない。

海とか、山とか、広大なものを見ると、くるみ行方不明の時の

不安が蘇る。
DSC00727.jpg
この広いどこに消えたのか、どこを探せば良いのか。。。との

気の狂いそうな恐怖が脳裏を横切る。

でも、そこから少しずつ立ち直ってきた。

この日は、海を見ても、怖くなかった。

くるみが戻ってきた現実が、受け入れられたのだ。

救出直後は、くるみを探し回っていた感覚が染み付いてしまい、

あんずとの散歩時に、「くる~~!」と声を出して探してしまう。

そうだ、くるは、もう見つかったのだ。

探しまわらなくて良いのだ…

それが最近になってようやく、受け入れられるようになった。

こんな私を見る世間の人は、頭がおかしくなった、と感じるだろう。

自分でもそう思う。 自分がおかしくなったから

気の触れた人を、色眼鏡で見なくなった。人は皆、

いつ、恐怖の経験により、普通の状態でなくなるか、

自分をセーブできなくなるか、身に染みて体験した。


この体験を無駄にしたくない。

最も大事なものは、命であり、平和だから。


世の中のどこかに、今も、飼い主の元へ帰れない子、

連れ去られた子、苦難の道を生きている子がいる。

人の子の安全はもちろんのこと、動物たちの身の安全と

幸福を、守ってあげたいと、日々、願っている。

クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

ママさんのお気持ちよくわかります
私もくるみちゃんがいなくなった時
こんなに心配で胸が痛くて・・・
今までいなくなった子やわんこのこと・・
心配してたけど・・・こんなにも・・・

ご近所の市のゆりちゃんも長らく見つかってなくて今もご両親は探しておられます
もっともっとそのこどもさんたちやわんこのことを考えないと・・・

みんな幸せになってほしいと願いたいとより考えるようになりました
by: kimi * 2018/01/31 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

ゆりちゃん…まだ見つからないのですか?
ゆりちゃん自身はもちろん、ご両親さんどんなにご心痛でしょう。。。
本当に、言いようのない辛さ、不安、過去に戻りたい気持ち…手に取るようです。
早く、一時も早く見つかって欲しいです。
無事に帰って欲しいです。
児童、老人、動物虐待など、弱いものを虐めるなど、絶対にあってはならない!
世の中にもっと目を向け、皆が声を上げて
誰もが安心して暮らせる世の中にしたいものです。
by: くるあんママ * 2018/02/04 09:53 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1647-a2288ed3
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR