FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

リハビリ第3回  愛玩動物と飼い主について

2018/01/12(Fri) 05:59
毎回同じような写真と内容ですが・・・

木曜日、3回目のリハビリに励む、くるみ。
KIMG0338.jpg
時々、くるみに合わせ、
KIMG0335.jpg
調節していただきます。
KIMG0339.jpg
リハビリ・ルームを何回か周り、逆周りも。。。
KIMG0342.jpg
後ろ足も、少しずつ動くように・・・

この日、後ろ足のマッサージも教えていただきました。

それまで(傷が気になって)怖々さすっていただけでしたが

先生から教えていただいたように

くるの後ろ足を伸ばし、軽く圧を加えてみましたら

僅かながら筋肉が付いてきた様な気がしました。

この日、いい運動をし、くるはぐっすり眠ってくれ、

今朝は、この2日間衰えていた食欲が再び目覚めかのように、

食いしん坊ぶりを発揮してくれました。






話は変わりますが、東京で暮らす二人の娘たち。

長女は下町の我が家で、ポメラニアンの小太郎・きなこと

次女は、恵比寿のマンションで愛猫ちゃまと暮らしています。

そのちゃまは、先天性の病持ちで、治療を余儀なくされており、

なかなか改善されないようですが、見た目は
1515646061822.jpg
若い(まだ生後7ヶ月くらい)ので、元気そうに見えます。
1515646074769.jpg
エキゾチック・ショートヘアという種類です。
1515646108795.jpg
ちゃまー!ガンバレー!長生きしてね。


ママはくるみ捜索の時期、市の保健所その他色々の

ホームページで見た迷い犬の顔が、今も忘れられません。

くるみはお陰さまで発見され、九死に一生を得、手厚い看護を受け

恵まれた環境のもと、リハビリを受けていますが、

居なくなったワンちゃん皆、どうしているのか・・・

心を傷めて探している飼い主さんのもとへ、早く

帰ってきて欲しいと、毎日祈っています。

野生動物も、生きるか死ぬかの暮らしでしょうが、

愛玩動物は、人間の愛情で生きています。

同時にそれは一方的な関係ではなく、彼らは

飼い主に大きな喜びをもたらしてくれています。

愛情と責任を持って正しい世話をし、幸せにする。。。

そういう意識を、広め定着させたい。。。また、

思いがけない事態で飼い犬・猫が居なくなってしまったとき

くるみは、今回、奇跡的に柴犬シロタくんのお陰で発見してもらえましたが

現実には、なかなか このように巧くはいきません。 そこで

警察犬は実際のところ、人間界の事件でしか

活躍してもらえないのでしょうが、

警察犬を養成する機関が、見習いのワンちゃんだけでも

民間に力を貸してもらえないか、と思うのですが。。。

いかがでしょうか?

クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

くるみちゃんリハビリがんばってますね

何時も浪速から応援してるよ~~


ママさんのお考え賛成です
人にも動物にも優しい社会であってほしいです
しょうもないことに税金を使わないでほしいです

私はオリンピック開催もあんまり賛成ではありません
それよりもっと震災の復興とかにお金と心を使ってほしいです

by: kimi * 2018/01/12 13:29 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

( ´ ▽ ` )ノはーい!くるみ、リハビリ頑張っています!
ママさんの応援!感じていまーす!

やはり弱者へ優しい社会でありたいですよね?
必要な、正しいことに税金を優先的に使ってほしい!
私もオリンピックについては、今この時期、震災・復興に全力を挙げるべき時、
諸手を挙げて賛成する気になれません。
今、手を差し伸べるべき相手、場所を、皆で声に上げるべきと思います!
by: くるあんママ * 2018/01/12 17:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1633-a7c50e80
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR