FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

一安心

2018/01/10(Wed) 16:28
今朝、くるみが突然食べなくなり、咳が出

ゲップをしたので、誤嚥させたかと不安になり

通院の予約日ではなかったのですが、急遽、朝一番で

病院へ。。。

レントゲン・採血など受け・・・

その結果、誤嚥ではない・・・( ゚д゚)ホッ!

採血の結果、全体的に良い方に向かっている・・・( ゚д゚)ホッ!

心配だった肝臓の数値も良くなっていた・・・だが影がある・・・

その不安は消えないが、ともかく、

今日のところは、くるあんパパの取り越し苦労。

レントゲンによる食道に問題はないものの

咳き込んだことは、むせたのかもしれない、とのことで

念のため、注射を打っていただき、リハビリは、また明日。。。

体重はやや減少していた。食べなかったからね?

小さなことで一喜一憂。 不安が膨れ上がってしまう。

でも、今日は一安心。皆様ご心配おかけしました。

病院へ行く前、ラインで相談したため、この日

休日だったにも関わらず、駆けつけてくださったシュナ&メープルママさん。

皆さんを振り回してしまい、申し訳ないことをしました。

シュナ&メープルパパママさんは、くるあん家にとって、

とーっても有難い、頼りになる存在です。

家に帰ると、庭先で郵便局の配達のお姉さんとばったり!

くるみ行方不明の間、外回りの皆さんに声をかけ

くるみ捜索にお力を貸してくださったこと、見つかったことを

とてもとても喜んで下さったこと。本当に有難いと感じ入りました。

そこに、wan友・ナルトくん・ママさんも現れ、くるみと対面。

「くるちゃん、がんばって~!」

いつも、励まし、応援して下さる皆さんに感謝・感謝。。。

ママは今も夢の中で、ぽちゃぽちゃした可愛いくるみを見、

夢から覚めた途端、現実の悲しみに涙しますが、こうして

喜び合ってくださる方々がいて下さり、最悪を免がれた事を思うと

現実を前向きに捉えて、1歩1歩良い方に向かい

歩んでいかなければ、と心新たに思いました。


クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

よかった
よかったですね 
体重の変化など 一喜一憂
どきどきしちゃうのは仕方ないですね
でも ご自愛くださいね
それから 恐縮しないで皆さんに甘えていいのですよ、
ママだんは感謝されているのですもの
反対の立場なら、と考えられてね。
夢から覚めて涙、よくわかります
捻じれて機能していない後ろ脚を見ると
時々こみあげてきますもの、
でも 私はとっても幸せです。
くるみちゃん たくさん食べられるようになるといいですね。
by: K * 2018/01/10 16:50 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kさま--

お騒がせしました。
ホッとするものの、いつまた、何が起こるのか不安がなくもありませんが、
今のところ良い状態になりつつあります。
その後もあまり食べてくれず、
夜中はお腹を壊した くるみ。
早く元気にさせ、体力つけたいのに、
何が悪かったのか…

それでも、私の枕元でスヤスヤ眠っているくるみがいるだけで
とても幸せです。
この幸せが続きますよう、祈っています。
by: くるあんママ * 2018/01/11 04:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1632-7cdf8e54
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR