FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

頑張る くるみ

2017/12/19(Tue) 04:57
師走の1週間、行方不明の後、瀕死の状態で発見され

手厚い看護を受けるようになって、1週間になるくるみ。

未だに新たな傷口が発見され、新たに縫合・処置され

高熱に浮かされるなど、全て安泰とは言えませんが

良い方に向かっているのを感じます。

昼間は 病院で点滴、傷口の手当、口からの栄養摂取、

採血などでの回復状態のチェック、リハビリ等、

そして3日目になる、夜間のみ自宅介護。

1日目は宵の口、スヤスヤ寝入ったものの、真夜中に起き

朝まで手足をバタバタさせていましたが、2日目は

息をしているのか解らないほど静かに寝入っていて

それはそれで、生きているのか心配のあまりハラハラ。。。

3日目も、明け方近くまで静かに寝ていました。

パパママを寝かせてくれ、体を休ませてくれるかのように

スヤスヤ寝る くるみ。 それがまた心配にもなり

目覚めてくれるよね? 大丈夫だよね?とドキドキ。。。

本当に、勝手な私ですm(_ _)m

昨夜は多分、熱が高く出なかったと思います。

オシッコも大量に出ました。

こんなことも、有り難く、くるみの一進一退に

一喜一憂するパパママです。

朝な夕な、

くるみが救出され、この手に抱く幸せを噛み締めています。

少しずつ、更に良きなっていきますように。。。

全ての生ある物の幸せを願います。

1513575863625.jpg





クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

くるみちゃん 元気玉は届いていますね
がんばっているの とっても嬉しい報告です。
ドキドキ、はらはらで ママもパパも
お辛いでしょう
経験しているのでよくわかります
よい先生にかかってられてよかった
思うように気持ちを表せませんが
応援しています!
人間の方がダウンしてしまわないように
どうぞご自愛くださいね


by: k * 2017/12/20 14:38 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kさま--

元気玉、送っていただきありがとうございます。
なんで、こんなに一喜一憂してしまうのか、わかりません。
何かが怖くてならないのです。
突然、愛する子が消えてしまったあの恐怖、
もう二度と体験したくない恐怖が消えないのです。
いつまでも引きずっていてはいけないので
早く、しっかり前を向いていかなければ!と思っています。
今後も元気玉、お送りくださいますよう、お願いいたします。
応援、ありがとうございます。
by: くるあんママ * 2017/12/20 17:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1608-3bdda844
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR