FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

奇跡よ!もう一度!

2017/12/14(Thu) 07:54
くるみが行方知れずになっていた1週間・・・

不安と絶望と一縷の望みに揺れ動きながら、ふと想像しました。

くるみと再会できる瞬間は、最高に明るい気持ちで

くる~~!っと叫びながら駆け寄り抱きしめるだろう…と。

その、念願通り、生きているくるみに再会できた瞬間、

それは余りにも痛々しい虫の息の状態で、

見る影もないほどぼろな姿で、小さくなったその体は、

パパの腕の中で生きているのか解らないほどの状態でした。

抱きしめるどころか、その衝撃的な姿を目の当たりにし、

私は砕け落ちそうになりました。

肌に猛烈に痛いチクチクの塊が無数に刺さり、ツルが絡まり、

枝も絡まり、目も何かが刺さって潰れているようで。。。

パパはこうした、ツルを歯で食いちぎり、手を血だらけにして

チクチクの塊を剥がそうとしましたが、撮りきれないほどなので、

ともかくまず病院へ、となりました。その手前で家により

水を飲ませた後、パパは運転、ママはハサミでチクチクの塊を取り

くるみ捜索に大きな力を貸してくださったシュナパパに連絡、

その奥様、シュナママの勤務する動物病院に駆け込みました。

病院では、緊急処置をしていただき、清潔にし、点滴、検査等等。

KIMG0288.jpg

家ではお姫様のように育てた15歳半のくるみの、この1週間は

強風や冷たい雨にさらされながら砂を食べていたようです。

その生命力の強さに驚きつつ、現実は想像以上過酷であったことが

その体のあちこちに見受けられます。打撲や、骨の陥没

脱水症状による、血液がドロドロ。潰れたような目。

肝臓、腎臓の数値も悪く、命の灯火が揺れる状態でしたが

ここでも生命力の強さを発揮し、

ほんの少し、良い方向に向かっています。

お医者さん、スタッフの皆さんの熱意に応えるかのように

くるは一生懸命頑張っています。

主治医は二日間、泊まり込みでくるみを治療してくださいました。
KIMG0291.jpg

くるみは二日目、パパママに触られると、手足を動かし

起きようとしているかのような動きをしました。

家に帰って、また一緒に暮らそうよ!と思ってくれているのでしょうか?

パパもママも、くるみと暮らせる日を待っているよ、と呼びかけています。

一生懸命頑張るくるみ・・・

もう一度奇跡を起こしてくれると、信じたい。

私もこれから先、いつもくるみと寄り添い、

心を込めて大切にする。。。そんな暮らしを待っています。

もちろん、あんずも可愛がられています。


さて、くるみを発見してくれ、電話をかけてくださったのは

シロタくんクルの恩人
シロタくんとママさん。

くるみの恩人です。
DSC00668.jpg
シロタくん、ありがとうね。

「えへっ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦」
DSC00667.jpg

シロタくん、ママさんありがとう~。

本当にありがとう~~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦


くるみ救出に向け、全力で捜査、惜しみない協力をしてくださった

シュナちゃん・メープルちゃんパパさん。そのママさんは

くるみが入院している病院に勤務して、くるを見守ってくださっています。

皆さんの善意、熱意に厚くお礼申し上げます。




クルミとアンズ コメント:10 トラックバック:0
コメント:
----

くるみちゃんがどれだけ過酷な環境で頑張っていたか・・・と想像するだけで、こみ上げるものがあります。。

私でもこんなだから、ママさんパパさんにしたらそれはもう・・・・

ほんの少しでも回復に向かってるとの事。。
くるみちゃんの生命力なら、きっと大丈夫!
私はそう信じています。
毎日、元気玉送ります!!
絶対元気になって、お家に帰るんだよ!(^^)!
by: ふーちゃんマン * 2017/12/14 10:15 * URL [ 編集] | page top↑
--がんばれ~--

大丈夫! 大丈夫!! 大丈夫!!!
先生の手厚い治療がありがたいですね
どんなにたいへんな目にあったのだろうと
涙が流れます。
快復しておうちに帰ろうね
私たちも毎日元気玉を送ります!
ふーちゃんマンさんと同じコメントになってしまった
どうぞ 体を休めてくださいね
コメント返しはいりません、
blogの更新 ありがとうございました。

by: k * 2017/12/14 14:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

毎日、どうなんだろうと気がかりでした。
少し快方に向かっているとのこと、
その強い生命力で、再び元気を取り戻すと信じています。
きっと乗り越えてくれますよ。
パパさんママさんの顔が見れたから、
くるみちゃんもどんなに心丈夫でしょう。

シロタ君、偉かったね!!ありがとう。

どうぞ、お疲れが出ませんように。
私もコメント返しは結構ですので。
休める時に休んでください。
一日も早く抱きしめてあげる日が来ることを
切に願っています。
by: クロニカ * 2017/12/14 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
----

ママさんご連絡ありがとうございます
読んでると涙がとまりません。
よく頑張ってパパママさんに抱っこして貰えて本当によかった!嬉しかったでしょうね
奇跡のくるみちゃん頑張ってね
ず~~と応援してるよ
本当!シロタ君ありがとうね
by: macomo * 2017/12/14 19:34 * URL [ 編集] | page top↑
--Re: ☆ふーちゃんマンさんへ--

> ご心配頂き、ありがとうございます。
> こうしてブログを通し、頂く暖かいお言葉に
> どれほど励まされたことか…。
> くるみが生きていたことは、奇跡と言われています。
> そして今、回復に向け、一生懸命生きようと頑張ってくれ
> 新たな奇跡を起こそうとしています。
> 痛々しいその姿で、私たちの声掛けに反応するくるみに
> 涙が溢れます。これから、一生懸命くるみの幸せのために
> できることをしていきます。
> 本当にありがとうございました。
> 私の折れそうな心を支えていただきました。
by: くるあんママ * 2017/12/15 05:30 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kさま--

元気玉、ありがとうございます。
くるみ、そして私達夫婦のための
暖かい、心強いお励ましに、とても勇気づけられました。
これからは、明るい報告ができるように努力し、
ご心配くださった方々に安心していただけるよう頑張ります。
本当にありがとうございました。

by: くるあんママ * 2017/12/15 05:38 * URL [ 編集] | page top↑
--☆クロニカさんへ--

シロタくんは、普段近づかない松林の中にグイグイ入っていき、
くるみを見つけてくれたそうです。
本当にスゴイ子です。
ママさんも、くるみ搜索のチラシを持ち歩いてくださっていたので
その場で連絡してくださいました。
1週間も過酷な苦労をさせてしまいましたが、救出した瞬間は強運だったと言えるでしょう。
シロタくん、ままさんはもちろん
ご近所の、親身になって力になってくださったシュナ&メープルちゃんパパさん始め
ブログを通して、応援してくださった皆様に感謝しています。
これから先、この気持ちを胸に、くるみとともに生きていきます。
病院でのくるみは、少しずつ良いほうに向かっています。
by: くるあんママ * 2017/12/15 05:48 * URL [ 編集] | page top↑
--☆makomoママさんへ--

ままさ~ん、ご心配おかけしました。m(_ _)m
クルは今、一生懸命生きようと頑張っています。
その姿を、見るたび感動し涙がでます。
クルのために、私も早く元気を取り戻し
クルの介護を、明るくしていけるようにならなければ。

クルの奇跡はシロタくんが起こしてくれました。
シロタくんのママさん、ご近所のシュナ&メープルちゃんのパパ・ママは恩人です。
そしてブログを通して、くるみ捜索を呼びかけてくださった皆様にも、感謝しています。
パパさん、makomoちゃんにも、宜しくお伝えください。

by: くるあんママ * 2017/12/15 05:58 * URL [ 編集] | page top↑
----

シロタくんママさんくるみちゃんを見つけてくれてありがとう!!
by: kimi * 2017/12/16 17:11 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ--

ほんと! くるみの恩人!
パパママにとっても!
by: くるあんママ * 2017/12/17 06:12 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1603-06cab18a
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR