FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

文化祭色々

2017/12/03(Sun) 10:27
東京から南房総へ、人生の楽園を求めて5年あまり。。。

お友達の輪が広がったのを、しみじみ感じたこの秋でした。

田舎では町々で文化祭が開かれ、

日頃のサークル活動の成果を披露するのです。

鋸南町の文化祭に、親しくしている方が出場されると聞き応援に。
DSC00341.jpg
タンゴを7組で踊っていらっしゃいました。

館山の南総文化ホールでは
フラダンス
お友達グループがフラダンスを。



さらに外房と内房の真ん中近くに三芳という

整備された広い道、人気道の駅、里見八犬伝ゆかりの山城もある町で

活発な文化活動が行われています。

その文化祭で、パパママの知り合いのメンバーが、

午前中社交ダンスのルンバに出場されたのですが、

残念ながらママは所要で間に合いませんでした。午後には

全員参加での“きよしのズンドコ節”で、場を盛り上げているのに間に合いました。
ズンドコ全員


さて。。。

パパママは地元の町の文化祭で
文化祭5
ワルツとタンゴのフォーメーションを。。。
文化祭6
二人とも未熟なので、それぞれの先生に踊っていただきました。
8
ピンクのドレスをお召の女性コーチと踊っているのが 病み上がりのくるあんパパ。

パパはダンスを始めて1年半・・・あの歳で、その上、発表会直前

ひと月以上も病気で練習を休んだ上での、初舞台。大きな間違いもなく

淡々と踊っていました。普段、生徒を褒めることのない先生からも

上出来だった!とお褒めのお言葉をいただきましたこと、

舞い上がるほど嬉しく感じました。
文化祭7
ブルーのドレスがママで、先生の巧みなリードで、間違えずに踊ることができました。

東京にいたころ、何度かデモに出場する機会がありましたが

こんなに熱心に教えていただき

こんなに踊り終えて気持ちの良い体験は初めてでした。

先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、先生の熱意についていくよう努力いたします。

この日、忙しい仕事の合間に駆けつけてくれた次女ゆーみん。

ママにメイクを施し、写真や動画を撮ってくれ、慌ただしく高速バスに乗り

東京へ戻って行きました。

サークルのお友達もたくさん応援に駆けつけて下さり、みなさんから

労いのお言葉をいただきました。

先生、お友達の皆さん、ゆーみん、ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

ダンス コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1597-a4798b95
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR