FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

浪速のカルメン 房総へ・・・②

2017/11/24(Fri) 06:22
今回、待ち望んでいた再会なので、

ママは嬉しさのあまり、写真を撮るのも忘れてしまいました。

翌朝、朝日が差し込む中朝食
DSC00432.jpg
らーたんのパパさんにゴマするあんず

DSC00444.jpg
らーたんの写真の向きが変えられないヽ(;▽;)ノごめん。
DSC00435.jpg
ファッションショーみたいに衣装を着替えて見せてくれたらーたん。

とっても大人しくて、お嬢さんって感じなの。

うちのくるみとあんずと真逆なイメージ( ´艸`)ムププ
DSC00446.jpg
これは↑↓ のんちゃんからのお土産。東京のおしゃれなお菓子。
DSC00448.jpg
ふわふわで上品な甘さ~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
DSC00452.jpg
らーたん家からは

岸和田の銘菓、そしてパパママに超おしゃれなマフラー

くるあんにも!
DSC00454.jpg

大阪の人ってセンスいいよねー?だーいすき!

お菓子もおしゃれでしょ?

この肉球お菓子、人間用なんだって!可愛くて食べられないよ。。。
DSC00456.jpg
もっともっと、泊まっていただきたかったけど、

この後、のんちゃんの嫁ぎ先のご両親のお宅に挨拶に行かれるため

わずか一泊でお別れです。

市原のサービスエリアまでお見送りし、

ここでパパさんママさんラーたんとお別れ。

のんちゃんを千葉駅まで送りしました。
DSC00451.jpg

次は、くるあん一家が浪速のカルメンのステージに合わせ

家族でおじゃましまーす。

皆さま、お元気でね~~~(。・ω・)ノ゙
仲良し コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

帰りは千葉駅まで送っていただいてありがとうございました😊
ドライブ中、ランチの時にくるあん家の歴史やパパさんの先生時代のお話まで本当に興味深かったです。
今回、パパさんと同じ職業だった父の現役時代の今まで聞いたことがなかったエピソードも聞くことができて貴重な機会になりました。
感謝です✨
by: のん娘 * 2017/11/26 20:14 * URL [ 編集] | page top↑
--☆のんちゃんへ--

こちらこそ、感謝しています。
とっても充実した二日間…
改めてのんちゃんのファンになりました。
らーたんのパパさんの現役時代のお話をお聞きし、
とても私たち夫婦と共通した気持ちを感じました。
これからも末永く宜しくお願いしますm(_ _)m
ミシン、使いたくなったら連絡してね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
by: くるあんママ * 2017/11/27 21:48 * URL [ 編集] | page top↑
----

のんこを我が子のように・・・本当にありがとうございます

パパさんママさんのような素敵な方々とおしりあいになれて望みはいろいろ勉強していると思います

あいてを大切にする・・・・そのすべを


いろんなことに感謝です
ありがとうございました!!!


マフラー使っていただけたら嬉しいです

by: kimi * 2017/11/30 16:51 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

本当に楽しい二日間...今も思い出しています。
もっと歓迎したかったし、
もっといろんなところを案内したかったのですが…

のんちゃんは、私たちにとって大好きで頼りにしている自慢のお嬢さん。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
これからもkimiさん・パパさんはもちろん、大切にお付き合いさせてください。
昨日、YASUくんのご両親さまから地元の銘菓と名産を送っていただきました。
重ねてありがとうございます。感謝m(_ _)m
by: くるあんママ * 2017/12/02 06:23 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1595-6e16b116
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR