FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2019 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

一人で作るジャム& おかずのやり取り

2017/06/23(Fri) 06:33
これまで加工所を使い、グループでジャム作りをしていましたが

今年は自宅で単独でチマチマ作っています。

その方が、好きな時、好きなだけ、好きなように作れて楽です。

今まで・・・毎年人助けのつもりでグループの活動を仕切り、

そのメンバーが作る材料を集めるため、複数の枇杷農園さんに

クズ枇杷と呼ばれる、やや難有りの枇杷を大量にご寄付頂けるよう、交渉。

それをご近所の、元民宿をしていたお宅の大型冷蔵庫に保管して頂き

お砂糖その他、ペクチンやビタミンCの粉など、遠くまで足を運び大量に購入。

前もってジャムを作り、写真入りのレシピ作り、栄養効果の情報も添えて…

瓶も、瓶に貼るラベルも参加者各自の名前入りで作っておき…

加工所の予約や、支払い。鍵を借りたり、返したり。当日の皆の昼食の用意。

別にイヤイヤやっていた訳じゃありません。

親睦の意味も含め、地元に貢献したい気持ちで毎年行ってきましたが、ふと

ママがいつまでも元気とは限らない。ママがいなくなってもできるように

レシピを手渡すだけではいけない、出過ぎてもいけない。つまり

皆が個々に自立するように、道を開けなくては・・・・と考えるようになりました。

皆それぞれの付き合いがあり、枇杷の仕入れのルートがあるようですし、

今年は、これまでお世話になった枇杷農園さんに

例年のクズ枇杷のご寄付を辞退したのです。すると・・・

「では、くるあん家のジャムの分だけね?」と、少し届けて下さいました。

枇杷農園さんのみならず、ご近所の方、九条のお仲間もちょこちょこ下さったので

生のまま頂いたり、娘に送ったり、それでも残った一部でジャムを作ったところ。。。


じゃ~~ん。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

DSC09715.jpg
こんなに出来ちゃったよ~~~

今までと比べ、10倍以上のジャムが!

この結果が意外すぎて、とても驚いています。

昨年まで、仕入れや買い出しに奮闘したのに少量しか自分の物にならず

今年は少ない枇杷で、気楽に作ってこの結果!!!

個人で作る人が増える訳よね?

この勢いに乗り、梅ジャムと あんずジャム、家で作るぞ==!




ダンス友達とのおかずのやり取り。

「上等なマグロが入ったよ!」 

コラーゲンたっぷりのマグロの酢味噌和え付きで。。。(奥の2皿)
DSC09712.jpg
我が家からは彼女の好きなエビチリと麻婆豆腐。

両者激突のウマウマ対決!~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

彼女の旦那さんからも、「麻婆豆腐うまかった!」とお褒めの言葉ヽ(´▽`)/

むふふ。。。(o^^o)♪これからも対決しようね!
DSC09633.jpg


先日のブログ、「この木、何の木?」は
DSC09701.jpg

トトロママさんが、カイコウズという名の木だと

教えてくださいました。ありがとうございますm(_ _)m

クッキング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1562-0bcb5fa9
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR