くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

ランチボランティア

2017/01/19(Thu) 19:01
昨年より、独居老人の安否確認を兼ねたランチボランティアの

班長となり、慣れない作業にあたふたしています。

前班長さんがよく出来た方で、細やかに教えて下るので

本当に助かっています。

お弁当をお届けする1週間前に、今回の人数を確認。

献立に沿って、人数分の食材の量をを計算。買い物の予約。

良い品物であるか、ひとつひとつ・・・

お米も、野菜も、お肉、豆腐、果物、調味料など

各お店に行き、値段、大きさや鮮度等をチェックしながら予約します。

野菜など手に入らなかった場合は、お店から直前、班長に連絡してもらい、

他の店を探し回ります。

肉などは当日朝、届けてもらいますが、野菜・米など殆どは

前日、各お店に行き、受け取り、間違いがないかチェックし

センター(お弁当を作るところ)に運びます。

そして台所の掃除。まな板・包丁などハイターにつけている間に

冷蔵庫の中をチェック。古いものは処分。

調味料が揃っているか、マスク、ラップなどもチェック。

ガスが使用可能かもチェック。すべての水道蛇口を開け、

水を出し、色がついていないか、も。。。

拭き掃除をすみずみまでし、床の掃除、モップをかけ

浸けておいたまな板。包丁を水洗いし、拭いて、元の位置に。

そしてお米を、3つのお釜で炊くので、それを大きなボールに

今回は17合、を2つ、15合を1つ、に測り入れておきます。

これらを、前班長さんに教えていただきながら二人で行いました。

当日…とてもありがたいことに、今回9条の会の世話人のお二人が

参加してくださり、全13名でテキパキ調理!
170118_1011~01
じゃ~~ん♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

ご飯、大根と鶏肉・生姜の煮物。白菜の塩昆布漬け、

菜の花・人参・蒟蒻の白和え、ブロッコリー・カニカマ・ゆで卵のサラダ、みかん。

ママは色々ドギマギしてミスを連発…皆さんに助けていただきながら

無事終了しました。

実はこうしたボランティアとして活動している人は

子育てが終わったとはいえ、自営業、親の介護、孫の世話などで多忙な人々…

またご自身の趣味やお仕事、健康上の事情等々での欠席者や

お辞めにになりたいとの報告も、時折お受けします。

つまり、今後の為に新しい人材確保が悩みの種です。

皆様、地域のボランティア活動参加は

時間が許される範囲で結構ですので、前向きにお考えください。

そしてもうひとつ、若い方たちも

これまで社会に貢献してきた高齢者への思いやりに目覚めてほしい…。



ランチボランティアの醍醐味は作るばかりではなく、

お届けし、お顔を見ながらの会話にあります。

「奥さんが来るの、待ってたよ~~」と喜びを表していただくと

この地に来て良かった…と思えます。

DSC08486.jpg
冬の富士山は綺麗です。

我が家の水仙も、綺麗でしょ?
DSC08489.jpg

DSC08490.jpg
ボランティア コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

ママさんお疲れ様です
長い間おば様のお世話をなざったママさんだからこそ心のこもったボランティアができるとおもいます。
どうかお身体を大切になさって続けてくださいね
by: トトロママ * 2017/01/20 09:21 * URL [ 編集] | page top↑
----

ボランティアおつかれさまです。

ボランティアって人のためじゃないですよね
自分のため・・・っていつも感じます

私も今週は3園に踊りに行かせていただきます。
私の方がパワーをいただいて帰ります。
ボランティアができるってしあわせだとおもいます。
感謝ですね!
ママさんもがんばってくださいね。
by: kimi * 2017/01/25 19:38 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

ママさ~んお返事遅れてごめんね((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

そうですね・・・ここのところ歳を痛感しています。
でもボランティアができるのはとても幸せです。
これからも出来る範囲で、協力し、勉強させていただきます。
by: くるあんママ * 2017/02/02 08:43 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

お返事遅くなってスミマセン((。´・ω・)。´_ _))ペコリ
kimiさんのフラメンコには、パワーと愛情いっぱい感じます。
その感動は、園の皆さんにもしっかり、伝わっていると思います。
ボランティアって、させて頂く側も幸せな気持ちになりますね。
いつもコメント、ありがとうございます。
by: くるあんママ * 2017/02/02 08:46 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1497-771ea6ee
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR