くるみとあんずの散歩道

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

枇杷ジャム作り 本番スタート

2015/06/09(Tue) 19:38
先日ご近所のママさんと枇杷ジャム研究をしましたが

今日はその時研究したことを活かして。。。

加工所での本番 第1弾!

実は枇杷ジャムに適したクズビワ(熟しきって売り物に適さない)が

いつごろ手に入るか、見通しがつきませんでした。

昨年を目安にし、そして教えてくださる師匠の体調を考慮し、

今月4週目に企画、会員の皆さんに声掛けをしたのですが・・・

6月に入るや、突然熟したビワがちょこちょこ出現・・・

こりゃ、大変だー!(°0°)!!

本番まで、もたないよー!

無理をお願いして、大量に提供してくださるビワ農家さんへ

冷蔵庫での保管をお願い・・・承諾していただきました。


これでホッとするまもなく・・・・次は参加者の希望日の問題が。。。

短期間しか出回らないビワを、ジャムやシロップ漬けにするチャンスは

一度逃すと翌年まで待たなくてはなりません。

出来ることなら、枇杷ジャム作りの希望は、今年の分は

今年のうちに叶えて差し上げたい・・・・あれこれ考え

枇杷ジャム作り教室を、2回に分けて開いては・・・・?と思ってはみたものの・・・

それでも全員のご都合がまとまらず・・・2度が3度となり・・・さらに増え。。。

その増えたジャム作りのクズビワを、どう調達するか?この問題は

有難いことに、会のリーダーさんのご好意で解決。

砂糖はくるあん家で特売日に走り回り、準備万端。

こうしてビワジャム作り教室・第1回がスタート!

朝早く山の加工所へ。。。この直前

加工所に届けていただいていたビワ2箱・・・

入り口付近には

その枇杷を嗅ぎつけて集まってきたのか蟻の大群が!!!

それが加工所内部に入り込んでは大変!..・ヾ(。>д<)シ

まず屋外で枇杷を水洗いし、ザルにあげ、玄関周りも

大量に水を流して蟻駆除。

想像もしなかった作業で、始まりが遅れてしまった・゜・(ノД`)・゜・

ようやく館内へ。。。

再び、蟻が潜んでいないかチェック。
けんちゃんママ
では、始めるわよー!全体の流れを説明。
ビワジャム
ビワジャム作りのポイントは1液2液を使用すること。

ビワの種と薄皮・外皮を取った後、

空気に触れたままでいるとどんどん黒ずんでしまうので

汚れを落とす液・1液(水5ℓにビタミンC5g・塩50g)に投入。
枇杷ジャム塩水

その後、水洗いしザルにあげ、果肉の重みを計る。
DSC05284.jpg

今回作りやすい量という意味で3キロずつに分けて2回つくったの。

   そこで果肉の3割5分の砂糖を測っておく。
   (前回の研究では果肉の半分の砂糖の量にしたが甘すぎた為)

軽量後、2液(水5ℓにビタミンC15g)を混ぜ、果肉を浸ける。 
(色止め効果。これを怠ると黒ずんだジャムになる)

果肉をザルにあげ、水けをきり、半分をミキサー

残り半分を包丁で薄切りし(果肉の形を少し残す)
DSC05290.jpg

鍋に果肉と砂糖を入れ、木べらで混ぜながら中火の強で煮
DSC05294.jpg

アクもこまめに取り除く。

とろみ具合をチェックして、水で溶いたペクチンを入れ

木べらでかき混ぜたとき、鍋底が見えるくらいになったら火を止める。

煮沸消毒した瓶に詰め、脱気し、逆さまに。。。
DSC05292.jpg

参加人数は少なかったけど、和気あいあい~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ママはクリームシチューと新玉ねぎのカレーマリネ持参。
DSC05296.jpg

他の皆さんも、おにぎりや、漬物、手作りケーキ等お持ちになり

ジャムを煮込む合間に(´~`●)モグモグ~

おぉ~っと、出来たできた\(^o^)/

こんなに作りました~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC05297.jpg

くるあんは、ジャムより、生のビワが大好きなんだってー!ヽ(´▽`)/
DSC05299.jpg
クッキング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1405-33d4a24b
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR