くるみとあんずの散歩道

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

お味噌作り

2015/02/14(Sat) 12:25
今年も張り切ってやってきました。

お味噌の寒仕込み!

「美味しい!」と言われて嬉しくなり、

今年はパパも担ぎ出し、

二釜分、チャレンジ~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

前日、豆を水に浸しDSC03810.jpg


麹の塩切り作業(麹と塩を混ぜる)DSC03818.jpg

加工所では機械の準備・道具の点検DSC04221.jpg

消毒もバッチリ小沢さん
では!はじめまーす!

釜に大豆を入れ、ネットの蓋をしDSC04233.jpg
圧力釜の蓋もし、火にかけるDSC04230.jpg
圧が0.55になったら弱火にし、20分タイマーを。。。
DSC04224.jpg
圧が下がらないよう注意し、20分たったら火を消し

10分蒸らし、圧力弁より蒸気を少しずつだし

噴出口周辺に濡れタオルを当て、圧を下げる。

この時の蒸気が、家庭用圧力釜と比べ迫力があるの。

濡れタオルは一瞬で熱~~~くなるので、

次々水で冷やしたタオルに変える。

そして蒸気が収まったら

柔らかくなった大豆をザルから出し
DSC04237.jpg

機械でこねり潰しDSC04245.jpg


扇風機で覚ましDSC04238.jpg


塩切りした麹と大豆を混ぜ混ぜ~~~。味噌
手前の鍋の泡立って見えるのは大豆の茹で汁で

味噌が固く感じた場合、大豆の茹で汁を足して調節。

お釜から出した時の水の切り方により、硬さに違いが出ます。

混ぜ混ぜしながら味噌作り
美味しくな~れ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。と囁きかける。

味噌を保存するカメを、もう一度殺菌スプレーで消毒し

団子状にした味噌を(カビが生えないよう空気を出す意味で)

叩きつけるように入れる。

味噌の表面にラップを敷き、

空気に触れないようにして涼しい部屋で熟成させます。

昼食は、ご飯を炊きお握りそして、持ち寄りのおかず~♪

ママはお麩の中に具の入った
DSC04253.jpg
インスタント味噌汁を持参。DSC04254.jpg

みんなで楽しくいただきました。
DSC04256味噌作り昼食

お味噌は…

熟成して美味しくなった頃

手作りマーマレードなどと一緒に詰め合わせにして

くるあんのお友WANちゃんのおうちにお届けしま~す。

待っててねヽ(*´∀`)ノ


クッキング コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

美味しいくるあんお味噌今年も仕込みの季節なったんですね^^
愛情も手間も惜しまずに一生懸命に作業なさって 本当にお疲れさまです!!

出来上がりが楽しみです ♪

レシピありがとうございますm(_ _)m
お声も聞けて嬉しかったです
春を楽しみにしています
by: トトロママ * 2015/02/16 11:15 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

(*≧∇≦)ノ は~ぃ♪
こちらこそお声が聞けて嬉しかった~~~
暖かくなったらみんなで集合しましょうね♪

お味噌は、今回倍作りました。
去年のように美味しく出来上がると良いのですが。。。(*-ω-)ドキドキ

お味噌の熟成期間にマーマレードやジャム
筍の水煮瓶詰め、等などチャレンジします。
詰め合わせセット、待っててね~~(^-^)v
by: くるあんママ * 2015/02/17 12:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1366-da91c9ef
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR