くるみとあんずの散歩道

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

クッキー作り

2015/01/16(Fri) 21:39
あの例の、利用頻度が低いため

取り壊しの危機に面していた山間の加工所が、

ようやくコミュニティーの場として

新たな第一歩を踏み出すことになりました。

記念すべき、この日(16日)

インストラクターさんの手ほどきの元、

地元のママさんたちとご一緒に

クッキー作りをしました。

今日のクッキーは、ラングドシャ。

ママが若い頃、お菓子作りのお教室に通っていた時

確か・・・小麦粉や無塩バターなどと共に

アーモンドパウダーと卵白、粉砂糖を使うのが

ラングドシャの特徴かと記憶していたのですが

この日、インストラクターさんに教えていただいたラングドシャは

もちろんバターや薄力粉も使いますが

普通の砂糖と全卵、そしてピーナッツの粉と胡麻!

さてさて、どんな仕上がりになるのか!たのしみです!

(((o(*゚▽゚*)o)))ワクワク~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

記録・会計係(加工所の使用料と材料費)のママは、

持ち慣れないお金を前に手間取ってしまいヽ(´Д`;)ノ

クッキングのスタートに出遅れましたが

仲良しの、ケンちゃんのお母さんが

同じチームで活躍して下さったので助かりました。

クリーム状にしたバターに砂糖を混ぜ、

卵も加え良く混ぜ、黒ごま、ピーナッツの粉末、

振るった薄力粉を加え、さっくり混ぜ、

丸口金を付けた絞り出し袋に生地を詰め

クッキングシートを敷いた天板に絞り出します。
DSC03986.jpg

そして生地表面に黒胡麻をふりかけ
DSC04000.jpg

160度のオーブンで10分~20分焼きます。
DSC04005.jpg
このオーブン↑スゴイでしょ?

卵が余ったので、米粉を混ぜてケーキも・・・DSC04007.jpg

焼き上がりは。。。DSC04008.jpg
ちょっと焦げちゃったけど

味はめっちゃ美味しかったですー!

千葉の名物・ピーナッツを粉末にして、

アーモンドパウダーの代わりにする!これ、いいアイディアです。

ケーキもグゥでした(≧∇≦)/DSC04011.jpg

来月は味噌作り。

3月は豆腐、4月はマーマレードとオレンジピールそしてジャム

5月は筍の缶詰。6月は枇杷の瓶詰め、ジャム、

7月はブルーベリージャム等など、また

8月は畑の作物が傷みやすいので、無駄にしないよう

ソース作りにチャレンジしようかと

この日、集まった会員さんと相談しました。

こんな物を作ってみては・・・?といった

皆さんからのアドバイスも、お持ちしていまーす。
クッキング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1354-7c89c3c3
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR