くるみとあんずの散歩道

2017 / 06
05≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫07

九条の会 新年会

2015/01/07(Wed) 19:02
今年初めての南房総九条の会が6日(火)午後2時から

代表宅で開催されました。

最初に、昨年12月の市議会

「集団的自衛権行使容認閣議決定の再考を求める」

意見書採択要請の議会請願行動についての報告がありました。

12月10日 総務委員会(請願代表者5名)傍聴

21月19日 本会議傍聴(11名が傍聴)

結局は総務委員会、本会議とも不採択でしたが、

理由というのが、厳重な3要件が歯止めとしてかかっていること。

閣議決定の段階で関連法案の形で問題が出てきたら、

 その時考えれば良い。

 現段階では時期早尚意見書を出す段階ではない。

というようなことだったようです。

「まあ、そんなもんだろう」とは思っていましたが、

ノー天気な議員諸氏に頭が下がります。

野球で例えるなら、

コントロールの悪いピッチャーしかいないチームが

ルールを自分勝手に変えて、ストライクゾーンを倍のゾーンにし、

元来ボールと判定されていたものをストライクにするというような

めちゃくちゃなことやってるのにですよ。

自分の応援するチームだからといいということなのでしょうか。

「自分は自民党だから、反対はできない」というのもおかしな話。

自民党はかっては保守でした。

でも、今の政権についている方々とその取り巻きは

保守とは全く別物と思えます。

アメリカ属国化を進める党とでも言い換えたら納得します。

万が一、中国が日本を攻撃してきた時に

アメリカが日本を守るために中国と戦争しますか?

するわけないでしょ!

でも、集団的自衛権行使となれば、アメリカのために日本は

絶対に戦わされますよ。

そのときは、安倍さん!最前線の先頭で現閣僚を従えて

自衛隊員の前の位置で戦って下さい。お願いします。

お祖父さんの岸氏のように戦争に突き進ませた東条内閣の

商工大臣や、また、大本営参謀としてインパール作戦を主導した

辻氏のように切腹もせず、図々しく生きながらえるような

卑怯な真似はしないで下さい。

南房総の請願不採択に賛成した議員諸氏も真の近代史を学び、

維新の時代から日清・日露戦争そして日中戦争から連なる

太平洋戦争がどのような戦いだったのか、

その中身とその戦後処理についてもう一度目を向けてほしい。

そして自分達が所属している自民党の歴史についても…。

今、自民党と称する政党が「経済再生はこの道しかない」と言いつつ、

裏で何をしょうとしてしているのかを

カッと目を見開いて見るべきではありませんか。

謙虚にその姿を見つめた時、

その中身の変質ぶりにきっと気がつくことでしょう。

何の為の議員なのだろう? 何の為の政治なのだろう?

なぜ、閣議決定で解釈改憲することを

不思議に思わず、従えるのだろう・・・か。。。

そんな思いが渦巻く、議会の報告でした。

私にとって、保守も革新もありません。

どちらが正しいか正しくないかなんてことも…。

それぞれ良い面を持っているではありませんか。

本来の意味での保守には共感しています。

日本の歴史を大切にし、慣習や伝統を重んじる…

そんな筋の通った保守ならば、です。

革新、あるいは左翼にしても、本来は自由・平等・博愛

の精神ですから、現在のアメリカそのものと思えます。

ということは、アメリカこそが今の左翼?

自民党は左翼にシッポ振っているのでしょうか???

それも不必要に。そんな嫌味を言いたくなりませんか?

皆さん!


DSC03900九条1月6日

さて、今年度の南房総九条の会の活動方針は

☆憲法学習会の開催 4~5月頃。

☆結成一周年記念集会 8月9日(日)

☆南房総九条の会会報 発行の検討

☆署名活動

等など 話し合いました。

会議のあとは、新年会。
DSC03905九条新年会乾杯

今年もよろしくお願いします。

皆さん、頑張りましょう!

九条の会 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

おつかれさまです

kimiもできる範囲で頑張ります!!
by: kimi * 2015/01/10 10:16 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

お陰様で少しずつ九条の会員は増えつつあります。
保守とか革新とかに拘らないで
九条を守ろう、という一点で
活動を広げていきたいと思っています。
今後も歴史認識を深め
コツコツやっていきます。
るるらら地域の活動内容もお知らせください。
勉強させていただきます。
by: くるあんママ * 2015/01/10 18:38 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1348-9cc4db97
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR