くるみとあんずの散歩道

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

叔母の言葉

2014/12/16(Tue) 12:31
ここしばらく、我が家の叔母の面白ネタから

遠ざかっておりますが、叔母は元気に暮らしています。

声のトーンが以前に比べ、やや元気がないのが心配ですが

食欲もあり、飲み物もよく飲んでいます。

かなりの認知症なのですが、時々とても冴えていて・・・

しっかりした口調でママを励ましてくれたり

感謝の言葉を投げかけてくれたり。。。

その力強い言い方に、感動してしまいます。

まるで雲海の中から突然、

鋭い光を放って立ちのぼった朝日のような・・・

眩しさを感じさせ、ママをビックリさせます。

そのしっかりした受け答えの時を見計らい

「叔母さんが会いたい人に、来てもらいましょうか?」と

声をかけるのですが、じっと考え込んで、

「やめとくよ」と言うのです。

身内に会えれば、嬉しい。でも

「ママがそばにいてくれるのが、一番安心で幸せだよ。

それだけでいいんだよ」  と。。。

何か・・・私のことを案じてくれているようです。

そして こんなことも言ってくれます。

「子供を産んだこともないのに、

母親の気持ちを味合わせてくれて・・・ありがとね」

同居していた頃、日々叔母と

バトルを繰り広げていた兄に、この言葉を伝えましたら、

とても喜んでくれました。


私はこうした言葉が、叔母の本心なのだと信じています。

でもそれはほんの一時で、すぐまた

不思議の国に迷い込んでしまうのですが・・・

目の前にいる私が誰だか解らない時もあるのですが・・・

でも、どんな叔母であっても、ママは変わらない態度で

話しかけています。

先日、

「叔母さんの料理作りの情熱、ママ、受け継いでるよ」

と言いましたら、

「えーっ!? そうかな?あたしにゃ、かなうまい!」

とふんずり返って笑っておりましたヽ(´▽`)/

そうだね?

叔母さんのサービス精神に叶う者はいないよ。

私はいつも叔母を見ながら、そう感じています。

昨日は・・・

くるみやあんずが叔母の帰りを待っている、と話しますと

「あ~ぁ。。。あの!  太っちょのクルと

アンパンのあんこだろ?」と

解っているのか解っていないのか、意味不明のことを

言って爆笑していました。
DSC03590.jpg


アンパンのあんこは、ほんとに叔母のことが大好きで

「叔母ちゃんが・・・」とママが言うと

キョロキョロ家中を探し回っています。
DSC03576.jpg
早く叔母ちゃんに逢いたいね? あんちゃん。。。
DSC03597.jpg
オバちゃん コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

アンパンのあんころ?笑ってしまいました
ママさんのおば様に接しているようす
私にできるかなっておもうことがあります
母はまだ認知が見られないのですがそうなったときにすっと受け入れられるように ママさんのブログを参考書にさせていただいてます!
by: kimi * 2014/12/17 23:53 * URL [ 編集] | page top↑
--☆Kimiちゃんへ--

アンパンのあんちゃんは、叔母ちゃんが大好きなので
時々家の中を探し回っています。
東京の家に行った時も、まず
叔母のベッドに飛び乗って、クンクン探しています。ヽ(´▽`)/

KIMIさんのお母さんは穏やかでいらっしゃるから
いつでもどこでも どなたとでも
円満にお暮らしになると思いますし
そうした会話のある生活や、
生花を嗜まれたりなさることで
認知症の心配も、あまりないかと思います。

万が一、今までと様子が違う、と気づかれた場合、
最初の頃、子は親にズケズケ言いがちになるのです。
「何、言ってるのー!」とか
「もう忘れたのー?」とか、
「しっかりしてよー!」とか
ボケ老人呼ばわりは(KIMIさんは絶対なさらないけど)傷つけますので
優しく言い含めてあげるのが一番かともいます。
忘れた、という現実よりも
思い出すのを待ってるよ、と言ってあげたほうが
我が家の場合、精神的に安定してくれていたようです。
不安な気持ちは、生活全般に不安感を抱かせてしまうので
みんな優しくていい人だよ、
物音がするのは、叔母さんを心配して見に来てくれているんだよ、
と言い聞かせています。
安心して暮らす、それが一番幸せと思います。
by: くるあんママ * 2014/12/19 09:15 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1330-672a2e6b
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR