くるみとあんずの散歩道

2017 / 11
10≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫12

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

九条の会集会 東京で

2014/11/25(Tue) 17:44
11月24日(月)勤労感謝の日の振替休日の朝

南房総九条の会・館山九条の会の皆さんとバスに乗り

東京・日比谷会館へ・・・
DSC03363.jpg
13時開会のところ、2時間以上も前から長蛇の列
DSC03353.jpg
その目的は・・・
DSC03354.jpg
九条の会集会&パレード<安倍内閣の改憲暴走を許さない!>

に集まった非戦を望む人々。

入場券を受け取り、どんよりとした空模様の日比谷公園で
DSC03358.jpg
お弁当を頬張り、晩秋の寒さを感じつつ
DSC03362.jpg
これから始まる 九条の会・集会の幕開けを待ちます。

ご覧の通り集会の出席者の殆どはお年を召した人々。

公園の向こうで繰り広げられている白いテントの中では
DSC03361.jpg
ドンチャカドンチャカした音楽に、若者達が屯しています。
DSC03356.jpg

平和への願い、戦争をする国作りを許さない!それらは

これを期に戦争に突き進んだ時、

年老いた私たちが駆り出されるのではなく、

若者達が戦争に行き人を殺し、殺されるのです。
DSC03357.jpg
今、はしゃいで歌って踊って屯している若者たちを見て

危機感に対する温度差を感じました。そこに
DSC03366.jpg
右翼の街宣車が!感情的になって

九条の会を罵倒していました。

若者のために平和を維持したい、との思い・・・。

でも世の中には、思いも寄らない感覚があるのだな…と

今更ながら複雑な思いがしました。

この日の集会の客席は 
DSC03367.jpg
2500人もの平和を守ろうという人々で満員に。

まず最初に

非戦を選ぶ演劇人の会・ピースリーディングの皆さんによる

「九条を好きと言えなくなって・・・」 からスタート。
DSC03368.jpg
かつては自然に話せた憲法九条を尊ぶ気持ち…でも今

それを人前で飲み込んでしまう…そんな悩みを抱える人達のお話。

身近な人々に勇気を出して「九条を好き」と言いましょう・・・と。

彼らの活動はボランティアワークとカンパに支えられ

その収益は戦争・紛争により傷ついた人々や、

地域を支援する団体、被災地、テーマに即した非営利団体などに

寄付されています。


その後、憲法研究者であり、九条の会よびかけ人の

奥平康弘さんの講演。

DSC03372.jpg

今、日本は非常に危険な状態にある。

何としてもこの危険から日本を守らなければ…と。


そして作家であり同じく九条のよびかけ人

澤地久枝さんのお話。
DSC03375.jpg


今度の選挙で、自民・公明を勝たせると、

集団的自衛権行使容認を国民が認めたことになるので

何としても自公の議席数を過半数以下にしなければならない。

そのためには自衛隊に武器を使用させない、という1点で纏まる勢力を結成し

統一候補を一名にし勢力を結集させましょう、との苦肉の策を

提案された、と私は受け止めました。

(個人的には他国から責められたとき、個別的自衛権を行使し

自衛隊は自国を守るため武器を使用しなければならないと思う)


私は個人的に統一候補しに勢力を結集との提案に賛成です。

結果、足並みが揃わなくて苦労するのでしょうが、

今、この壁を破らなくてどうする!という思いでいます。

戦争に突き進ませないためにも、国、そして国民を守るため

今度の選挙はとても大きな、重い意味を持っています。

我が国と明日を担う若者たちのために

戦争で失った多くの御霊を悼む為にも

篤き至誠の清き1票を投票しましょう。

最後に、各地の九条の会の取り組み報告があり
DSC03377.jpg
パパの大学の後輩や被災地の若者グループも・・・
DSC03378.jpg

こんなに意識の高い若者もいるのだ、と感心しました。


館山・南房総九条の会は、この後のパレードには参加せず

帰路へ・・。

暮れなずむ我が町に到着し、 足早に我が家へ・・・

お留守番が嫌いなくるあん・・・
DSC03352.jpg
特に寂しがり屋のあんちゃんは・・・
DSC03350.jpg
スネていました。゚(゚´Д`゚)゚
九条の会 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

お疲れ様です
パパさんママさんすごいな~~
行動するって力になりますよね
kimiも一緒に勉強させてもらいます

なんで・・・平和を願ったらあかんやろ??
なんで???って思う時があります
by: kimi * 2014/11/27 19:08 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

純粋に平和を願う…
それが何故、批判を浴びるか不思議ですね?

るるらら地域での活動や
九条へのメッセージなど、教えてください。
私たちも勉強させていただきます。
by: くるあんママ * 2014/11/27 22:04 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1319-e0f8a52c
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。