くるみとあんずの散歩道

2017 / 07
06≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫08

千葉九条の会 =パパ出席=

2014/10/28(Tue) 18:15
10月25日夜

我が 南房総九条の会のリーダーAさん御夫妻とご一緒に

くるあんパパが出席した『千葉九条の会』学習交流会。



この日、お昼はBBQに御呼ばれしていたパパママ。

長時間お留守番させるとお腹壊しちゃう くるあんなので・・・

ママはくるあんと一緒にお留守番。

帰宅後のパパから受け取った学習交流会のメモを見ると

ママには達筆すぎるパパのメモが読み取れず

いちいち聞いていたら

「そりゃ、平仮名だー!」ていうのもあって、解読不能ヽ(;▽;)ノ



頂いてきた 『さかいね9条の会 通信』から報告します。
                商社9条の会 三浦恒紀氏記述

  マルティン・ニーメラーをご存知ですか?

♪ナチスが 最初共産主義者を攻撃したとき 私は声をあげなかった

私は共産主義者ではなかったから

社会民主主義者が牢獄に入れられたとき 私は声をあげなかった

私は社会民主主義者ではなかったから

彼らが労働組合員を攻撃したとき 私は声をあげなかった

私は労働組合員ではなかったから

そして彼らが私を攻撃したとき

私のために声をあげるものは 誰も残っていなかった♪



マルティン・ニーメラー(1892-1984)は

ドイツのルーテル派の牧師。

第1次大戦時、Uボートの艦長として戦い、ヒトラー台頭時は

その支持者でもあった。しかしヒトラーが政権を奪取した頃から

ヒトラーのキリスト教弾圧に対して反ナチス運動に転じ、その結果

1937年からドイツ敗北(1945年)まで強制収容所送りとなりました。

上述の『ナチスが最初共産主義者を攻撃したとき』の詩は

マルティン・ニーメラーが強制収容所から開放された戦後、

自身の運動が間違っていたことを述懐したものです。

マルティン・ニーメラーのこの詩は

今の時代の私たちにあてはまるのではないでしょうか?

♪政府が集団的自衛権容認を発表したとき
          私たちは声をあげなかった

私たちは戦争など起こるはずがないと思っていたから

政府が 福島原発を収束したと発表したとき
           私たちは声をあげなかった

福島と私たちは 関係ないと思っていたから ♪

戦争が勃発し、原発事故が再び日本のどこかで起こったとき

お金持ちや、政府要人は国外に脱出した結果、

国民の生命・安全を守る機能は崩壊し、日本という国が国として

機能しなくなったとき、このマルティン・ニーメラーの詩を

思い出すのでは遅すぎると思います。(以上三浦恒紀氏の記述より) 


本当にその通りと思います。

第二次世界大戦が勃発した際も、

あれほどの戦争になるはずがない、と信じていたら

あれよあれよという間に、避けられない事態になっていった、

と今は亡き祖母が言っていました。 

あっという間に逃げられない状態になり、

命を投げ出して戦争に加担するか、

非国民として石を投げられ投獄されるか

道は二つに一つだった、と言っていました。 

今、勇気を持って声に出しましょう。

賢くなりましょう。

平和を次世代につなげるために・・・。                       

DSC02799.jpg

九条の会 コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

同感です

パパさんママさんがんばりましょう!!
kimiは今何もできてません・・・
by: kimi * 2014/10/29 18:55 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

ありがとうございます!
がんばりましょう!

できることからコツコツやっていきましょう。
by: くるあんママ * 2014/10/29 22:37 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1303-685e9062
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR