くるみとあんずの散歩道

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

私の目線で。。。

2014/06/16(Mon) 09:20
憲法9条を守ろう、というプロジェクトの立ち上げに

参加させて頂くにあたり

私の個人的な思いを、書いておきます。


ちょっと横道にそれた内容になるかもしれませんが。。。




我が町は房総半島の南部にあり、その温暖な気候と

海の幸・山の幸に恵まれ、その豊かな恵みを受けて育った代々の住人は

実に大らかで、いわゆる“いい人”がほとんどです。

卑しさとか、狡さとか、こすっからさとかを感じたことはありません。

外部からやって来た くるあん家にもとても親切です。

ですが時にプライベートな部分にも意見され、戸惑うこともありました。


相手は私のことを思って、教えてくださっているのを理解しています。

つまり良心から出た言葉で

この土地の考え方を私に教えてくれているのです。

それが私に、多少違和感を感じさせるものであっても。。。

郷に入らずんば、郷に従え…その通りです。

長い年月築き上げた彼らの町に、よそから来た者が合わせるのが当然です。

地元の皆さんは、驚くほど好ましい素養を持っているのですから。。。

そこで気付いたのです、この地で私もお役にたてれば・・・と。

今のこの町の良さを生かしながら、さらに

世間を広げて暮らしやすくするために、

柔軟に受け止めていただければ・・・と。

外気を遮断していては、空気がよどんで町は発展しません。

この静かなのどかさが魅力とは言え

衰退していくのが心配です。

この土地ならではの生産性に目を向け

地味でもコツコツ自分たちで生きていける道を切り開く・・・

そんな方針を、他の地区から来た私でも頭に描いています。

より良い町にしたくて!


そして何をするにも

その根本に必要なのは、平和な街、県、国であること。

そのことに目を向けてほしい。


この地の人々は本当に良い人たちです。

だから私はここが好きなのです。

好きな街、好きな住人達だから、町を守りたい、

市を、県を、国を守りたいのです。



憲法9条を守るのは

私達の暮らしを守る根本です。

どの政党を支持しているか、保守か革新か、ではなく

敵か味方ではなく、

皆、命の尊さを守るため

戦争をしない日本、

世界に誇れる憲法9条を 守り続けようではありませんか。

今、この町に一番必要なこと、

それは人の意見を聞く耳を持つ、という事です。

これからの世代の子らのためにも。。。



私達は8月(終戦を迎えた月)の9日(9条にちなみ)

地元公民館で憲法9条を守るための第一歩を踏み出します。

地元の皆様方がご参加の上

ご静聴下さり、その意を感じ取って頂きたいものと

心よりお願いいたします。

勉強 コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

ごめんね、私には難しいことは分からない でも、戦争は反対です。

ママさんダンスパーティー楽しそうでした ぜひママさんの踊っていらしゃる
写真がみたいです^^

ごちそうさです (*^_^*)
美味しく戴いています
by: トトロママ * 2014/06/16 19:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

ママさんがんばってくださいね

国民の幸せは平和のもとに成り立ちます!!
kimiも9条を守る会の講演会には参加するようにしています

そちらでの活動は難しそうですが
敵味方じゃないですからねそれが基本にあれば大丈夫です!!

ママさんありがとうございました
お電話させていただきましたが
お忙しそうでしたので・・・かけなおしができませんでした
お話したいこともあるのですが・・・・
by: kimi * 2014/06/16 21:25 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

私も何も解らなかったのですが
憲法9条の問題、集団的自衛権とは?と
機会あるたび学習会に足を運び、毎回視野が広まる気がしています。
正しいことを学び、自分で感じ、考えて政治に向き合うことが大切と思います。

ダンスパーティ、デモの二人のダンス、素晴らしかったです!
昔勉強していた時より
遥かに進化していて、ショーアップされているのを感じました。

後ひと月で再会ですね!
by: くるあんママ * 2014/06/16 21:27 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

そうなの!
全ての幸せは、平和の元にあるから
これを守らなくては
先の戦争で命を落とした方、その遺族に
顔向けできないし、次世代の子達に
引き継ぐ義務がある。
世界に誇れる憲法9条を守らなくては!
by: くるあんママ * 2014/06/16 21:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1221-9ca43d6c
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR