くるみとあんずの散歩道

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

2度目の山歩き 根性編

2014/05/18(Sun) 00:00
地元のボランティアの皆さんのお誘いで

くるあんママ、人生2度目の山歩きをしてまいりました。

パパもお誘いを受けていたのですが、長い風邪が治ったばかりなので

ママだけ参加しました。

メーンの行先は滝田城址ですが、その前に

富山の麓にある 伏姫籠穴へ・・・

そうなんです、今回は史実の里見家と関わりのある城と

小説・南総里見八犬伝に登場する名所をハイキングしてきました。

富山の麓をトコトコ登って行くと程なく

DSC01139.jpg

DSC01142.jpg
八房(犬)とともに伏姫が暮らしたとされる洞窟。

急な山の斜面を登って行くと。。。
DSC01144.jpg
物語とは言えお姫様がこんな洞窟で2年も暮らせるー?

命を絶った伏姫はここに眠り、この籠穴から戌(イヌ)の方角にある
DSC01140.jpg

犬塚に八房が葬られた、と物語は語っています。

DSC01147.jpg
小説に描かれているようなうっそうとした森林とはやや違いますが
DSC01149.jpg
江戸時代はもっと暗い山奥だったのでしょう。

ここで、八犬伝のお話をお聞きしました。

その後、滝田城へ向かいます。

DSC01156.jpg
途中、逆さ柿の木が。。。
DSC01152.jpg
柿の実が、普通のと比べ逆に着いているそうです。
DSC01153.jpg
また歩きます。
DSC01155やぐら
あの矢印部分をアップすると・・・↓こうなります。
滝田城 やぐら
国道から細い道に入り・・・少し行くと

ようやく滝田城の入口に。。。
DSC01158.jpg
ここからは自然な山道を登ったり下ったり・・・

地面には落ち葉が重なり合って積もっています。

春は新しい葉っぱが出て来るので

それまでの葉は落ちるのだそうです。

葉は油分でコーティングされたもの(例えば椿)も多く、当然

それらを踏みしめると足元が滑りやすいわけです。

しかも山の斜面。いつ、落ちるかハラハラしながら登り続けます。

ヘビが出るかも?と言われても、崖から滑り落ちる恐怖に比べたら

ヘビもへったくれもありません!

皆に迷惑かけないためにも、頑張らなくちゃ!

途中、見晴らしの良い所でパチリ。
DSC01160.jpg
あの中央の山が、有名な伊予が岳。

また、登ります。 この滝田城。八犬伝では里見義実が城主、

となっていますが、実際は一色九郎の城とのこと。

DSC01172.jpg

やっと・・・頂上へ。。。

やっほー!!! 気持ちいいよー!この景色。
DSC01166.jpg

更に移動し、伏姫と八房のブロンズ像
DSC01168.jpg
そして、遠くからかすかに見えた やぐらがコレ↓
DSC01169.jpg

昼食の後、八犬伝の朗読をお聞きしました。
DSC01170朗読

下りは登りより更に恐怖を感じますが

皆でお喋りしながら、全員無事に下山しました。

舗装道路は、なんて歩きやすいんでしょう。
DSC01173.jpg

万歩計持参の方の話では、帰り道の途中で

18000歩になっていたそうです。

そしてDSC01175.jpg

春日神社の入口にある
DSC01177.jpg
育ての親のたぬきと八房の像。

この後も歩き続け、この朝の集合場所、

伏姫の籠穴の麓の駐車場へ。。。

歩いたよ~~~

疲れたけど楽しかったぁー!

来月は枇杷に関わる山歩き。

夏はオリーブとブルーベリーの山へ行きます。

山登りする人の気がしれない!と言っていたくるあんママ。

家の2階に上がるのでさえ、面倒で避けているママなのに

そのもっとも苦手な分野を、目下前向きに楽しんでいまーす。
勉強 コメント:4 トラックバック:0
コメント:
----

パパさん、回復傾向とお聞きしホッとしています。
これから益々暑くなってきますので、パパさんもママさんも無理をなさらないでくださいね。

トレッキングには丁度よい季節ですね。
ママさんを真似て私もどこかに出かけて見ようかしら、
と思ってしまいました(^^)♪
by: トマト娘 * 2014/05/18 13:07 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トマト娘さんへ、--

ご心配おかけして、スミマセン<(_ _)>
くるあん地域に、長引く風邪が流行っていまして
1ヶ月も寝込んでいる人もいるそうです。
パパは、2週間患っていましたが
今は、何とかワン散歩も行かれるようになりました。

山登り何て、死んでもしない!って思っていたけど、気持ちの良い経験でした。
山の周りの舗装された道路(ほとんど車道)を
2時間くらい歩き、その後山城のあった
低山を登っただけなんですが
とっても楽しかったです。
山の周辺の神社仏閣も訪れ、先月は
お遍路さんのような体験もしました。
田舎暮らしを満喫しています。

by: くるあんママ * 2014/05/18 18:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

まずパパさんお散歩再開おめでとうございます
よかったです~~


そしてママさん完歩おめでとう!!!です
今の季節は山歩き気持ちがいいでしょうね
結構長い距離ですね
すごいです


kimiは夜パパと歩いています
色んなレッスンがない日だけですが・・・・
by: kimi * 2014/05/18 20:01 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

ママよりお年を召した方が二人いらして
頑張って登られたので、ここで根を上げたら恥ずかしい・・・と
思って頑張りました。
お年を召した二人の内、一人は
後から聞いた話では、ママより若かったの。。。(^_^.)

一人だったら、早々と断念していたと思うのだけど
皆さんと楽しくお喋りしながら歩いているので
どこかに傷みが出ない限り
楽しくて、いくらでも歩ける!って感じです。

晩御飯の後、軽くお散歩すると良い、とママも思うのだけど
海辺の町は、所々しか電灯が無く
暗ーいのよ、恐いくらい。。。

kimiさん、papaさん、楽しんでお散歩してね。
歩きながらジュリーの歌でも歌ってくださればいいのに!
ママは「君を乗せて」が好きです。

by: くるあんママ * 2014/05/18 21:29 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1191-66370348
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。