くるみとあんずの散歩道

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

祝・フィギュア男子

2014/02/15(Sat) 19:08
今回の冬季五輪を見ながら

アマチュア競技の変貌を感じています。

次々とアクロバティックなものが登場し、驚きの連続です。


スノーボードにもビックリしましたが

スキーのエアーリアル! すごいですねー?

な・な・なんだー!こりゃ~~~\(◎o◎)/!

こんなスポーツがあったんだー!?って。。。



ママが若い頃は、表現力とか芸術性はプロの世界の話で

五輪はスピードや回転、高さや飛距離などを主に採点される世界でした。


イメージ的に、地味だけど高い運動能力を評価されるのが

アマチュアスポーツの特色、と感じていました。


あのフィギュアスケートも…

昔はの線の上を

正確になぞってスケートする第1課程をフィギュアといった、記憶があります。

ショートプログラムやフリーとは全く違う緻密な要素が

要求され、重要視されたわけです。


今の様に(氷上で)演技する…などという表現すら

聞いたこともありませんでした。

採点基準も変わり続けているようで

スポーツって、どんどん進化していくのでしょうね?


その変貌ぶりを、驚き関心しながらテレビの前で応援しています。



羽生選手、おめでとう!

町田選手・高橋選手、お疲れ様!

日本フィギュア三銃士の活躍を祝って

赤飯弁当つくっちゃった(^_^)v

DSC09684.jpg

前日の大雪が積もっていた日だったので買い物に行かず、

家にある頂き物のお野菜を役立てました。

仕切りのある中に入っているのは煮物3種類。

①大根とコンニャク、②里芋・人参・椎茸・イカ・いんげん、③小松菜・あさり・油揚げ
DSC09687.jpg
こうして別々に分かれてある↑より、お弁当箱に詰めてある方が

TVを見ながら食べやすいの。市販の卵焼き巻は頂き物。

選手の皆さんが、怪我を乗り越え、苦労を重ねて努力してきた競技を

食べながら応援するなんて、失礼でしょうが、

昼間…寝不足でボ~っとしながら調理し、

夜から朝にかけて各種目を、長時間応援していまーす。


DSC09683.jpg

クッキング コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

羽生くん金やかったですね

お赤飯でしたね!!

kimiも寝不足でふらふら(笑)です
by: kimi * 2014/02/16 20:23 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

羽生君、頑張ってくれました。
応援してくれている人、支えてくれている人、そして被災者、震災で命を落とした人を
思う彼の気持ちが、努力やエネルギーになっていたように見えました。

遊びたい盛りなのに、こんな偉業を達成してくれ、
ありがとね。。。って気持ちでお赤飯炊きました。
by: くるあんママ * 2014/02/17 06:10 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1097-7fb9ed4c
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR