くるみとあんずの散歩道

2017 / 09
08≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 ≫10

ロールキャベツ

2014/02/13(Thu) 09:14
DSC09659.jpg


ご近所のママさんにキャベツとセロリを頂いたので

ロールキャベツを。。。

今回はママの一方的な事情により、ヘルシー路線で作ってみました。



お肉は合挽。玉ネギ(色づくまで炒めるのが基本ですが、今回はレンジでチン)

つなぎはパン粉ではなく、オカラ…(パン粉より低カロリー)

ボールに低脂肪乳でタプタプっとしたオカラと合挽肉、玉葱、そして

ナツメグ、卵、塩胡椒、ケチャップで味付け、混ぜ混ぜ!

芯をくり抜いて茹で、ザルに上げたキャベツは1枚ずつはがしておき…

あ…この辺は皆さん、ご存知ですよね?

そうです、巻きやすいよう芯を薄く切ったキャベツで

挽肉を包んで鍋に並べ、スープで煮込み…


沢山作ったので、お世話になっているお宅にお届けしました。

「特にスープが美味しい!」とお褒めのお言葉(^_^)v

「どうやったらあの味になるの?」と(お世辞でしょうが)聞かれたので…。


赤ワインひたひたに。そして手抜き料理の極意なんですが

沢山野菜の入ったトマトジュースをドボドボっと入れ、

チキンコンソメとお水(適当)、トマトピューレ、月桂樹の葉。

はじめ中火の強で煮たたせ、灰汁をすくってから、

頂いたセロリやニンジン、本シメジを炒めたりせず、

どんどん投入。

弱火でコトコト煮込みながら、時々味見。

お醤油やウスターソース、ケチャップなどプラス。


差し上げるお宅の年齢に合わせて、

若い方が多いお家は

たっぷりのお肉をキャベツで包んだ後、ベーコンを巻いたり

それを煮込む前に、フライパンでバターソテーしたり…しますが。。。


今は、ヘルシー志向の方々とのお付き合いが多いので

お肉に比べ、たっぷりのキャベツを使用。

キャベツは二玉茹でておき、小さ目の葉で肉を包んだ後、

大きい葉で綺麗に包んで、楊枝で止めます。

キャベツが多い方が、ママ世代の方たちに人気があります。

余ったキャベツは味噌汁に入れたり、ワンコ飯のトッピングに。

少しも無駄にしません。

DSC09655.jpg


くるあんのおやつも 野菜入りヘルシーおやつになりました。

DSC09657.jpg

クッキング コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1094-75a2eabd
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR