くるみとあんずの散歩道

2017 / 08
07≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫09

味噌作り ②

2014/02/04(Tue) 20:17
味噌作りの2日目は麹屋さんへ行き

140203_1255~01

板状に固まっている麹を、機械でパラパラにほぐし

これを家に持ち帰り、天塩と混ぜます。

塩1.7kgと麹5枚分を万遍なく、塩の塊が無くなるまで、よーく混ぜます。


そして3日目、みぞれ舞う山間の加工所へ出向き、

初日に水に漬けておいた大豆をDSC09617.jpg



圧力釜で茹で上げます。

  DSC09618.jpg



   皆の分もあり、次々と茹でるので、圧力釜の火を止め、

   蒸らしの時間が過ぎたら、水で濡らした冷たいタオル数枚で圧力を下げ

   蓋をあけ、次に茹でる大豆をセット。。。を繰り返し

DSC09615.jpg



茹であがった豆は機械でミンチ状にし、熱過ぎる大豆を

DSC09620.jpg
扇風機で冷まし、お風呂の湯程度の温度になったら


前日、用意した麹と塩を混ぜたのを、潰した大豆の中に混ぜ込みます。

DSC09619.jpg


愛情込めて、よいしょ!よいしょ!

DSC09614.jpg


カビの繁殖を予防するため、何度も叩きつけて空気を抜きます。

DSC09621.jpg


カメに入れる前にもう一度消毒し

空気を抜きながらカメに入れます。

終わった後、加工所のお掃除。

大きな器具、重たい圧力釜を次々洗い、ミンチにする機械を分解して

汚れを取り、洗い、床にホースで水を撒きデッキブラシでゴシゴシ!

途中で甘酒をすすりながら。。。


外は雪交じりの雨が・・・

張りつめたような寒さの中、今年も寒の内の一大イベント

お味噌作りが終了しました。



お味噌を保管する、涼しい縁の下がないくるあん家。。。

昨年同様メンバーの古式ゆかしい日本家屋の涼しいお部屋に、

半年間、『くるあん味噌』はホームスティさせて頂きます。

DSC09610.jpg



クッキング コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

お疲れ様でした^^
一年の中で一番寒い時にお味噌作りを
なさるので悪い菌が、混ざらず美味しいお味噌が出来るのでしょうね ♡
とわいえ 雪混じりの中では大変な作業でしたね
きっと 愛情いっぱい美味しいお味噌が出来るとおもいます ♡
by: トトロママ * 2014/02/05 10:36 * URL [ 編集] | page top↑
--☆トトロママさんへ--

はい!頑張りました!
大変だけど、皆で協力し合って
楽しい行事って感じです。
トトロママさんの梅干し作りもきっと
すごく愛情込めて頑張っていらっしゃるんでしょうね。。。
手作りって、決してお安いわけではなく
手もかかるけど、美味しくて安心して食べられますね。
by: くるあんママ * 2014/02/05 21:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1086-1ec60386
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR