くるみとあんずの散歩道

2017 / 05
04≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫06

体験!かまぼこ作り

2014/01/31(Fri) 03:50
海辺の町のボランティアの先輩方とご一緒に

かまぼこ作りを体験してきました。


マイクロバスに乗って小田原へ~。。。

小田原は、南房総よりやや気温が低く感じましたが

DSC09530.jpg
梅が咲いていました。

DSC09531.jpg


衛生管理の指導を受けた後

DSC09545かまぼこ

すでにすり身になっているお魚(ぐち)を

更に叩いて

DSC09547.jpg

伸ばして。。。を何度も繰り返し(空気を抜きます)

DSC09552.jpg

いよいよ板登場。

DSC09554.jpg

三角になるよう
DSC09556.jpg

よっとこしょ!
DSC09562.jpg

ありゃりゃ? ママのは出来が悪いね?(^_^.)
DSC09564.jpg

焼きちくわも作りました。
DSC09580.jpg

相変わらず不器用なママです(~_~;)

だれですか? 作者の体型が反映してる!って言ってる人!?


今日はこれからかまぼこオードブルを作り、新年会に参加してきまーす(^^)/


ボランティア コメント:2 トラックバック:0
コメント:
----

ママさんいろいろされてますね
かまぼこ作りなんてすごいです
いつも感心しています
kimiも楽しいこともボランティアもいっぱいしたいとおもってます
by: kimi * 2014/02/01 08:26 * URL [ 編集] | page top↑
--☆kimiちゃんへ、--

かまぼこ作り!
とっても楽しくて、いつかパパも誘っていきたいな!って思いました。
でも味はやはり、プロの方が断然おいしかったです。
板に付ける前に、叩いて広げて、また叩いて広げる…
を繰り返すの!これをすることで
中に空気が入るのを防ぎ
きめ細やかな舌触りになるそうです。
ママたちは決められた時間内で手早くしなくてはならないので
この空気を抜き、きめ細やかな触感にする作業を
短時間しかしないまま、次の工程にいってしまったため、
ちょっと口触りがイマイチでした。

次は美味しく出来る様に頑張ります。
焼きちくわは、見た目カッコ悪いけど
味は美味しくて、くるあんが半分くらい食べてしまいました。
kimiさんもボランティア、楽しんでね。
by: くるあんママ * 2014/02/01 11:24 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://kuruan.blog.fc2.com/tb.php/1083-de1cbfb9
Next Home  Prev

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR