FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

少しずつ現実を。。。

2018/10/27(Sat) 06:59
ブログには、ほぼ本音を綴っているくるあんママですが、実は

ご近所の方に、くるが旅立ったことを言えずにいました。

昨年末の くるの災難に対し、優しい方が多かったのですが、

捨てる神あれば拾う神あれ。。。

移住者の立場の弱さも痛感し、今まで積み上げてきた

地元への貢献も、一瞬で消え去ったのも感じました。

移住者はどんなに尽くしても、永遠の旅人として扱われるんだよ、

と、半世紀以上もこの地で暮らす先輩移住者の言葉を

しみじみ感じつつ、いつか誤解が晴れますように・・・

と願いつつ・・・ま、晴れなくたっていいや!

と開き直りつつ…暮らしています。
マーレのスタッフ③ (6)
くるが旅立った後、

お世話になった方々に直接、くるの報告と御礼に

伺うとともに、人によっては

くるがもう、この世にいないことを、話せない人もいました。

ただし直接尋ねられると嘘は言えず、本当のことを言いました。

永遠に隠してはいられませんし。。。そして

とても案じてくれている人も大勢います。

そこで今回も

地元の新聞に、ご心配くださった方々への感謝を込め、

くるの旅立ちの寄稿文を載せていただきました。

ただしこれも読んでいない人もあり、今もくるの現状を尋ねられます。


くるは良い子だったので、生きていた頃も、亡くなったことも

恥じず、隠さず、胸を張って話そう!と意を決しました。その時、

寿命だから、勝手に災難に遭って、死に至って当然…ではなく

高齢であっても、穏やかな最期を迎えさせたかった、という部分で

涙声になってしまいました。

でも、話してホッとしました。くるは良い子なので

くるの一生を締めくくる時!堂々としていなくては!



少しずつ、くるを可愛がってくださった方々にお声をかけ

くるを偲ぶ会を開こうと思います。
マーレのスタッフ③ (10)

若い方はお仕事があるので、夜、来て頂きました。
メープルちゃん10月20日

明るく若いパワーを感じ、

くるも安心してくれるかな?と思ったひと時でした。

くるを愛してくださった皆様に

くるはお利口なので、心から感謝していると思います。

そして、くるちゃん!

くるはこれからも、ママの大切な娘だよ。

DSC01273.jpg
スポンサーサイト



くるみの思い出 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR