FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 03
02≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫04

愛犬介護 食べても食べても

2018/03/18(Sun) 08:45
お薬の効果なのですが、くるみはここのところ

食欲旺盛です。でも・。・。食べても食べても

体重は減る一方で、ママは気落ちしてしまいます。

今日も膿を出す意味で膣内を洗浄。その間、

洗浄してくださる先生の傍らで、くるの(´~`●)モグモグタイムを

同時進行して下さるスタッフのシュナママさん・・・(*´v`*)ありがとうございます。

この日、驚くほどたくさん食べたくるみ・・・。でも体重は変わらず(´・ω・`)

明日こそは増えますように。。。

帰りの車内でも(´~`●)モグモグタイム
KIMG0504.jpg
ここでは喉ごしの良いアミノバイタルを飲んでいますが

先程まで、栄養価の高い回復期ケアという、クルにとっては

やや胃に重いと思われ、でも一番体に良いものを、薄めずに

クルに飲ませてくださいました。

パパママは、この、クルの体に最も良い缶詰を

クルが食べることは二度とあるまい、と諦めていたのです。

飲み込む力が衰えていたからです。

食べさせるにもアミノバイタルで薄めてサラサラ状態でしたのが、

この日、現状のままくるは食べました。

やや胃に重い様子で、すぐ、食べるのを中断するくるみに

根気よく食べさせてくださいました。

シュナママさんの熱意はもちろん、なんて、クルは

健気なのでしょう。。。パパママが必死の思いで

クルに食べさせよう、としているのを、クルは感じているにです。

ありがとう、くるみ。

そとはもう春だよ!
KIMG0501.jpg
春がくるを待っているよ!


KIMG0502.jpg


この日、寒い日でした。前日は暑い日でした。

どうか、安定した春の日差しが続きますように。
くるみの治療・介護 コメント:9 トラックバック:0

愛犬介護 一喜一憂

2018/03/17(Sat) 06:01
愛犬くるみは毎日病院に通い、診察・点滴・注射

その他その時の状態に応じた処置を受けています。

昨日はウンチでもなく、オシッコでもない、緑色のドロドロしたものが

流れ出ていて…これは、膣内に炎症が起きてのことであり

手術が可能なくるみではない為、内部を洗浄して頂きました、

その間、常時くるみに用意しているシリンジ(針のない注射器)

でアミノバイタルや、栄養満点の回復期ケアを口に入れて

頂きました。とてもよく飲んだそうです。家でもよく飲みます。

喜ばしいことなのですが、

その割に体重は、増えません。

これ以上痩せようがないほど痩せ、骨が浮き出、

体に触れるのが、痛々しいほどです。

15歳と7ヶ月半のくるみ、それでも一生懸命頑張ってくれています。

本当に健気な子です。

パパママを励まそうと、頑張ってくれているような気がしてなりません。

この日、膣内を洗浄したため、多少体温が下がっており

手足も冷たく、いつもより毛布を一枚多くしました。

以前、こうした、くるみを思ってしたことも…

冷たかった手足が温まった途端、手足以外の部分の体温が

急上昇し、高熱を出させてしまったことがあります。

そんな二の舞を踏まないよう

この日は、付きっきりで毛布を増やしたり減らしたり

冷たくなりがちなところに手を当て、温めたりしながら

くるみの平熱をキープしました。

食欲は…帰りの車内で、少しアミノバイタルを飲み

帰宅後、お薬を混ぜたゼリーを10cc飲んだ程度。。。

その後はあまり積極的に飲みません。

このように食欲にも波があり、一喜一憂してしまいます。

雨が降る日は、あまり体調が良くない日が多いようです。

明日は天気が回復しますように。。。



いつも、くるみに話しかけています。

くるちゃん、ソメイヨシノが咲き始めたよ。

くるの大好きな、桜を見に行こうね。。。



くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0

ハラハラ介護日誌 暖かい日

2018/03/16(Fri) 00:22
昨日(木曜日)いつものように動物病院で

点滴や注射を受けたくるみ。

そして家に向かい。。。

この日はとても暖かく、一気に春が来たような日。

本来ならくるみの健康にも良いはずの天候なのに…


神経が細やかなくるあんパパは、この日も

くるみの手足が冷たいことが気になり

小さな毛布で足元をくるんでいました。

そして足先が暖かくなると同時に

ほかの部分も暖かくなったようで

クルの体温が上がり、小さな痙攣をぴくっぴくっと。。。

この時ママが抱き上げ、アミノバイタルをシリンジで飲ませると

ぺちゃぺちゃと音を立てて飲み、痙攣も治まりましたが

心配なので、もう一度病院へUターン。

すでに休憩時間に入っていたのに

再び主治医が診察してくださいました。

熱が少しありました。

なにせ骨と皮状態のくるみなので、熱を下げるコツ

痙攣が起きた時の座薬の使い方、等等教えていただき

帰宅。

帰りの車の中でもシリンジでアミノ酸補給。

家に帰ってクルの首周りを…キンキンに冷やすのではなく

ウエットティッシュやソフトに冷やしたタオルなど当て

コマメに観察。冷たすぎないか、暑すぎないか?

体のあちこちにソフトな風をあて、そばで見守る。

くる、しばらく熟睡。 

徐々に熱も下がり、いつものお薬をしっかり飲み、

またも熟睡。

そして夜10時頃、沢山アミノバイタルを飲みました。




くる、ごめんね。

くるが熱を出さないように、 気をつけるよ。

くる、ありがとね、沢山飲んでくれて。

くるちゃん、元気になってね、くるちゃん!

こんなママですけど、今日もそばで生きていてくれて

ありがとうね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

KIMG0500.jpg

くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0

介護&ボランティア

2018/03/15(Thu) 06:44
くるみの介護生活を続ける中、命の尊さを感じるあまり、

他のことはできるだけ縮小するようになりました。

趣味のサークルや、関わってきたボランティアも

休めるものは殆ど休み、くるみとの残された日々に

時間や労力を費やしています。

でも、パパママ各々補い合い、一人ずつ外出する日もあります。

昨日行われた、独居老人の安否確認を兼ねてのボランティア…

それまでパパママ二人で協力してきた、お弁当を作り&配送は…

今回、パパに家でくるみを看てもらい

ママだけお弁当作りに参加しました。
KIMG0496.jpg

ここ数日、くるみの衰えが加速していた為、外出するのは気が重く

この日は後ろ髪引かれる思いで、家を出ました。

調理中も、くるはどうしているか?気が気ではなく

お弁当を作り終えるや、すぐ、帰宅させてもらいました。

くるは、生きているだろうか?と不安を抱きつつドアを開けると

意外にも笑顔のパパがいて…ホッ・・・

くるはママの外出中、シリンジに用意しておいたアミノバイタルを

やや口からはみ出しながらも、30cc程飲んだそうです。

よかったぁ~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

小さなことに大喜びしながら、急ぎ動物病院に向かい受診。
KIMG0498.jpg

体重は意外にも変わらず。そしていつもの点滴・注射。

その後、帰り道で、パパだけ買い物に3度立ち寄り
(ウチはパパが主夫なの)

車内でくるを抱きながら ママは用意しておいたシリンジ…

アミノバイタルや、回復期ケアをアミノバイタルで薄めた物…

を、くるが口を動かすたび注入すると…

くるは驚くほど、飲んでくれました。

5~6本シリンジを用意しておいたのが、瞬く間にカラになり

予備に持ち込んだアミノバイタルを詰め込み、それを

更に3本飲みました。量で言うと80cc位でしょうか?

今のくるとしては すごいことです!

偉いぞ~~~くるちゃ~~ん。

家では、満腹のためかしばしお昼寝。
パパとくるあん

夜も、あまり多くは飲みませんでしたが

お薬はきちんと飲み、 オシッコもたくさん出、

まずまず順調のようです。

安定期に入った、と信じたい。

くる、ありがとね。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

ママ、頑張るよ!



クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

くるみへ

2018/03/13(Tue) 16:59
くるちゃん♪

クルの好きな 春が来たよ。

お庭で花が咲いてるよ。
KIMG0479.jpg

くるちゃん、

見える?
KIMG0495.jpg

来年も 再来年も

ずっとずっと ママと一緒に

春を 楽しみたいね?

くるちゃん、

聞こえる?
KIMG0494.jpg

ママだよ。

ママはいつも、いつでも


くるが 大好きだよ。



くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0

くるみ と 天気

2018/03/11(Sun) 08:58
ここ数日  くるみはかなり心配な状態でした。

パパは低気圧の影響で、体調は悪くなる、と言い

天気が良くなればきっとくるみの体調も良くなる!と

予言していましたが、その、天気が良くなるまで、

くるみはどうしているのだろうか・・・・・

とママはハラハラ゚(゚´Д`゚)゚~~

ここ数日、辛かったし、長かった。。。・゜・(ノД`)・゜・


今朝! ようやく晴れ間が見え、くるみの表情も

多少落ち着いて見えます。  天気のおかげか

昨日まで 薬さえ殆ど飲めなかったくるみが、今日は

ちゃんと残さず飲みました。

栄養満点の缶詰をアミノバイタルで伸ばした物、

他にも色々ママがアイディアを駆使した食べ物も

ホンの少量ですが、食べてくれました。


そして オムツかぶれに気づき、今は殆ど

自力で動けないくるみなので、

オムツは辞め、オシッコシートのみ、お尻の下に敷く

だけになりました。夜中も頻繁にチェックしています。

おむつにかぶれた部分は、かぶれ止めを塗り

身体をマッサージの意味で、さすっています。

毎日、やせ細っていくのを、手を当てるたび、感じ

胸が痛くなる思いです。

床ずれを予防するため、 ふかふかの布団で寝いているくるみに
KIMG0486.jpg
寄り添うあんず。。。

いつまでも一緒に暮らしたいね?

と、呼びかけています。

くるみ・・・たくさん食べてね♪ お願い。



くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

今朝のくるみ

2018/03/07(Wed) 08:43
良いことを書くと、不思議とその後心配な状態になるので

くるみが多少良い状態になっても、ブログに書くのが怖い。

でも、ブログには正直な記録を残しておきたい。

昨日、一昨日は、とても心配な状態のくるみでした。

生きているのかな?と怖々体に触れると、

体温を感じ、ホッとする…そんなここ数日でした。

食べる方も、徐々に少なくなり、全体的に衰えを感じ

かろうじて息をしているだけのような気がしました。

耳も裏返しになってしまうくらい、筋力が弱っています。

昨夜は薬を飲ませるのにも一苦労。

いつもクルの体をさすってあげているのですが、

昨夜はネットで犬のマッサージ、肝機能を高める指圧

などを再び勉強し直し、もう、指圧できる状態ではないので

骨ばった体にそっと手を当てて、温めてあげました。

今朝、くるは、昨日より目がはっきりしていました。
KIMG0480.jpg
考えつく様々なことを駆使して用意した

栄養満点な飲み物を嫌がらずに飲みました。
KIMG0482.jpg
薬も飲みました。

「くるは偉いな~!」パパはくるみに語りかけながら

与えています。

スーパーの駐車場でばったり会った知り合いの奥さんが

車内でママに抱かれるクルを見て

「もう、よろしんじゃないですか?」と言われました。

もしも、くるみが苦しんでて、

先が全くないのであれば、苦渋の決断をしなければなりません。

でも、今! くるみは頑張っているのです。

パパママはそんなくるみに、感謝の気持ちで接しているのです。

その奥さんは、ご自分のワンちゃんが老犬になった時、

自然を受け入れた、と、私に意見するように話しました。

人もペットもそれぞれであり、迎える老後も、最期も

それぞれ違います。

くるみは、突然、過酷な体験を強いられました。

そこから頑張って生きてくれているのです。

こんな健気な子に、全力で尽くす私たちに対し

個人の考えを、生死に関わる問題としで意見されたくありません。

私たちの感情は、他人が気楽に断定するほど

軽いものではないのです。


東京の娘が街路樹に咲く 
1520330624612.jpg
あんずの花の写メ、送ってくれました。

「くるちゃ~ん♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

お花見に行こうね~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦」と。。。

くるみの治療・介護 コメント:6 トラックバック:0

お友達の活躍

2018/03/05(Mon) 09:32
毎年この時期に シュナウザー祭りが行われています。

くるあんも若い頃、応援に駆けつけたことがあります。

今年は、風太くんだけでなく、くるあんの海辺のシュナっこ仲間

シュナちゃんメープルちゃんも出場します。

我が家はくるみ・あんずと一緒に家で応援していました。

今日は風太くんそしてシュナ・メープルちゃん家から頂いた

写真で、昨日の髭犬祭の様子をお届けします。



毎年、かけっこや仮装大会に出場していた風太くん
1520206015991.jpg
今回は参加者多数のため、申し込み時点で締切になってしまい

ご長寿犬の表彰式に参加。
ヒゲ犬祭り
昨年、虹の橋を渡った、お姉ちゃんももちゃんへの
20180305082810.jpg
招待状。

風太くんとままやん。
1520143203015.jpg
そして、海辺の美人シュナ姉妹シュナちゃんメープルちゃん
1520163824537.jpg
お友WANもできたね?
1520163839824.jpg
みんな、楽しそう~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
1520163939064.jpg

1520163869161.jpg
風太くん、シュナちゃん、メープルちゃん

楽しくてよかったね゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

パパさん・ママさんお疲れ様でした。 

くるみも、おうちで応援していましたよ~。
KIMG0473.jpg

仲良し コメント:4 トラックバック:0

くるみの顔

2018/03/04(Sun) 07:34
ひとつ前の日記に、体重が少し増えた、とありますが

その翌日(昨日)増えた分、減っていました。(´・ω・`)

でも、数日前の、今にも虹の橋へ旅立って行きそうな不安は

一昨日辺りから多少軽減され…といって安心して見守れる程ではなく

緊迫した中にも、心持ち落ち着いた状態…といったところでしょうか。

1週間前。とても心配だった頃の顔つき…
Effect_20180224_142924.jpg
↑目が吊っているでしょう? 熱が出、

熱を下げる処置を受けたものの、ぐったりした状態が続きます。
KIMG0456.jpg
その後も、いつ急変するかと不安な日々。

心の準備を迫られているような気持ちを抱きつつ

毎日点滴を受けに病院へ。

元気だった頃、ぱっつんぱっつんだった服がブカブカに。↓
KIMG0458.jpg
外気に触れて良い状態の日は

大好きな庭のデッキで、日差しに当ててあげました。

暖かい春の空気を吸って欲しくて。。。

悩みの種は食事。考えつくことは手当たり次第にしています。

何か、突破口はないものか!? 日々模索しています。

自分から積極的に食べることはありません。

どうしてこうなったのか…

良くなっていたくるみがここまで衰弱してしまった理由が

解らないように、今にも消えそうだった命の灯火が

儚いながらも再び燃え始めた理由も解りません。 
Effect_20180303_163344.jpg
ママを悲しませまい、と頑張ってくれているのでしょうか。

ただ息をしているだけではありますが、顔の表情が
KIMG0466.jpg
心持ち良くなってきたような…

早朝5時、ここのところ食べようとしなかった栄養満点の缶詰を

60cc位食べました。でも、軽い痙攣が見られる時もあり、

良くなっていくのか、自信は持てません。

悲しそうな目でママを見るくるみ…
Effect_20180303_163602.jpg
「ママ、心配かけて ごめんね」

と言っているような。。。

いいんだよ、くる。。。。。 

パパもママも くるみと暮らせることが幸せなのだから。

生きていてくれるだけで、幸せだよ。

くるみの治療・介護 コメント:4 トラックバック:0

待合室で

2018/03/03(Sat) 05:14
くるみは昨日の朝、アミノ酸ゼリーをしっかり飲み、

その後体重がホンの少し増えていました。

一瞬頭をもたげました。そんな力が

まだくるみにあったのだ・・・と嬉しくてウルウル゚+o。。o+゚♡゚+o。。o+゚♡゚

小さな変化も、目に焼き付くようです。

この日は、もう一つ嬉しいことがありました。


動物病院の待合室では、他のペットや飼い主さんと

診察を待つ間、しばしペット談義の花が咲くのですが・・・

昨日その中に

パパに抱かれるくるみを見て、話しかけて下さる方が・・・

くるみがこうなった事情を説明し始めるや

「あ~!あの!房日(新聞)の!」

昨年末、くるみが行方不明になり1週間後に発見された顛末と、

お世話になった方々への感謝を伝えるため、

地元の新聞の紙面を借りたことを、覚えていて下さいました。

その寄稿文が載って既に2ヶ月と少し経つのにです!

その後、どうしているかと気になっていた、とのこと。

会えて嬉しい! 良かった良かったヽ(*´∀`)ノ

娘さんにも知らせなきゃ、と写メを撮ってくださいました。

会ったこともない方が

くるみのことを、案じてくださっていただなんて

本当にありがたいことです。

くるみとパパママはこうして、病院の先生方は勿論

多くの方々の熱意と応援を受けているのです。

皆さんのお気持ちに応えたい。。。


くるみは頑張っています。

Effect_20180302_164439.jpg
そんなくるみを

あんずも見守っています。

くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

今日のくるみ

2018/03/01(Thu) 07:59
くるみは今日も息をしています。

パソコンを打つママに、クルの呼吸が聞こえます。

ぺたんこになった体の肋骨の部分が 大きく波打って

ぷ~ぷ~と口から息を出す音が聞こえます。

昨日もアミノ酸ゼリーは飲んでくれました。

栄養価の高い缶詰、回復期ケアも、ゼリーまたは

ノンアルコール目添加の甘酒少量で薄めたのを

ほんの少し食べてくれました。

点滴を毎日受けているので、オシッコもよく出ます。

少量ですが、ウンチも毎日きちんと出ます。

クルが生きている証です。

アミノ酸ぜりーを飲んだ後

パパとまったりする くるみ

パパとくる
心持ち顔の表情が良くなったような。。。




昨夜から強い風雨が、窓を打ち

春の嵐のようでした。

庭の植木鉢がひっくり返っていましたが、

我が家の中は、静かにクルを囲んで

時が流れています。

いつまでも、この平和が続いて欲しいです。

くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR