くるみとあんずの散歩道

2018 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

点滴の日々

2018/02/24(Sat) 20:22
くるみの容態は相変わらずです。

その上こんな日に・・・というか、

前日、パパは車のメンテナンスのため、わざわざ東京の

馴染みの車屋さんで車の整備をしてもらい、夜帰宅したのですが、

今日、クルを受診させる為、昨日メンテしたばかりの車で出発するや…

あれ??? 車が右に傾く???

きっと、パンクだ! byパパ  でも

田舎のメーンストリートは片道1車線。。。ここで立ち往生しては

後続車に迷惑が…と、取り敢えずフラフラ進み

一番近くの信号を曲がり、車の通りの少ない所まで

かろうじて辿り付く。。。と、そこは・・・いつもお世話になっている

シュナ・メープルちゃんのお家のすぐそば!

困ったときのシュナちゃんパパさん!ママはすぐ電話!

こんな時、呼び出されるなんてご迷惑だったでしょうがm(_ _)m

シュナパパさんが来てくださるだけで、ホッとするママ。

パパはJAFに電話して、予備タイヤを取り付けてもらい

その後、このタイヤを買ったイエローハットに行き事情を説明。

すると、パンクした場合、すぐ停り、外して持ち込めば

不具合箇所を調べてもらえるのだけど、手持ちの救急用の

パンク修理材を入れた場合、破損箇所がふさがってしまう場合もあり

調べても、問題部分が解らない。またパンクした状態で走ってしまうと

タイヤの内側部分がホイルで傷んでしまうので、そのタイヤは使えない。

つまり新しくするしかない、とのことでした。飛んだ出費ダヨヽ(;▽;)ノ

すったもんだの挙句、病院の予約時間を午後に移していただき受診。

熱があり、点滴と解熱剤、抗生物質の注射。
DSC00831.jpg

明日も明後日も点滴は続く予定。

良くなって欲しい!と祈り続けています。


今日は思いがけない パンク事件で 

くるみは車に長時間乗っていたため、疲れたのかもしれません。

ごめんね、くる。。。

ママと一緒に 乗り越えようね?




さて。。。嬉しいこともありました。

東京のお友WAN風太くんから
DSC00830.jpg
たもぎ茸のパウダーには、免疫力を高め、エネルギーにも!

くるみが元気になるように、とママさんが送ってくださいました。

ありがとうございます。

病院の先生はじめスタッフの皆様、お友WANとママさんたち

そしてブログを通して応援したくださる皆様の

熱意にお応えできるよう、くるみと共に頑張ります。


くるみの治療・介護 コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR