FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

くるみの 鼻詰まり

2018/02/05(Mon) 00:40
パパは昨日日曜日、町会の班の集まりに出かけ

ご近所の皆さんから、くるみ救出の件で

励ましのお言葉を受けたそうです。

中には、くるみが居なくなったと聞き、眠れなかった、という人、

家の近くを探してくれた人、ご自分のワンちゃんとの別れを思い出し

涙が溢れた、という人もいらしたそうです。


有難いことです。皆さんの優しさを励みに、

生きて帰ってくれたくるみを守っていきます。




さて・・・くるみは、昨年師走、発見された後、何かと

鼻詰まりに苦しんでいます。

海岸の砂浜の近くで発見され、胃の中に砂が、そして

鼻の中にも大量の砂が、びっしり詰まっていたそうです。

胃の中の砂は、便となって出て行くのですが、

鼻の中は中々スッキリ取れず、また次々奥から出てきます。

人間でしたら、鼻をかむ、とか自分で工夫できるのですが

ワンちゃんは自分で上手に鼻の掃除ができません。

オイルで鼻と鼻の穴をヌルっとさせ、綿棒を細くしてホジホジ

穴の近くまで来たら、爪先に引っ掛けて掻き出します。

これを毎日のようにしているのですが…次から次へ。。。

ここ数日、鼻詰まりが激しくなり、苦しそうな音が喉から聞こえます。

喘息? もしや、恐れていた誤嚥性肺炎?(;ω; ))オロオロ

息苦しいためか、食べ物を食べさせても、すぐ首を振ります。

口の中に、食べ物が残っていて、つまり飲み込んでいないのです。

食べる量が減ったため、便通が悪くなりました。

翌日(月曜日)が受診・リハビリの日ですが、心配でたまらず

病院へ。。。 レントゲンを撮っていただくと・・・


大きな問題はなく、肺炎でもなく、でも食が落ちたので体重が減り

ぐったりしています。 点滴を打っていただき、抗生物質の注射なども。

ホッ。 肺炎でなくてよかったぁ。

鼻詰まりは、家庭で気をつけて防げる問題ではないようです。

どうしたら、くるに楽な呼吸をさせてあげられるか、・・・

鼻が詰まっていると食も細くなるので

なんとか、治してあげたいなぁ!


スポンサーサイト



クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR