FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

くるみを守りたくて

2018/02/01(Thu) 00:08
天気が良いので、お散歩しようね。
DSC00776.jpg
背中の傷が痛々しいでしょ?
DSC00777.jpg
もう毛が生えないのでは?と言われている、この傷

当時くるが着ていた洋服の下にあったの。

その服は切れていなかったの。と、いうことは…?

更に手足、お腹にも同じような傷があり、中でも

背中とお腹の傷は、故意に切られたように見えなくもないのだけど…。

証拠も無いし、犯人探しのような真似はしない。

ただし、この傷を見もしないで

「野生動物から作物を守る有刺鉄線に引っかかった」と

見てきたように断定されるのは残念。

それで出来た傷とは違う!はず。

くるが、勝手に庭の柵を乗り越え抜け出し、交通事故にあった、との

説も流れていると聞く。くるは小さな段差も越えられなかった。

垣根の隙間をかいくぐることも不可能なのに。。。

発見された所まで、歩けるはずはなかったのに。。。

賢くても口がきけない くるみが不憫。。。゚(゚´Д`゚)゚(´;ω;`)

今更だけど、これ以上、くるみの名誉(?)を傷つけられないよう

パパが柵を直してくれた。
DSC00779.jpg
過去に戻れない。やり直しはできないため

苦い思いを噛み締め耐えるしかない私たち。

今は、命をつなぎ止めたくるみを支え、

前向きに生きようと力を合わせている…だから

そっとしておいて欲しい。 


でもきっと、こんな話題を話す人は

何気なく浮かんだ事を悪気なく言っているんだと思う。

だから気にするの、よそう。 無駄だから。

くるは、パパママ、あんず、そしてシュナメープルファミリー

地元の愛犬家の皆さん、

ブログで励ましてくれるWAN仲間がいるから!
DSC00780.jpg
大丈夫!

くるはお利口だし、頑張り屋だし、きっとまた

可愛いくるみに戻れるよ。

毛が生えなくなったら、洋服でカバーしよう。

みんなに愛されるくるみになれるよ。

みんな~、可愛いくるみを待っててね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC00781.jpg
スポンサーサイト



クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR