くるみとあんずの散歩道

2018 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

くるみは今日も・・・

2018/02/28(Wed) 05:28
くるみは今日も

息をしています。

抱っこすると、そのあまりの軽さにショックを感じるほどですが

今も生きています。

固くなりがちな手足をさすると、今も

体温を感じます。

真夜中、顔の、口周りも固くなっていました。

でも、僅かにアミノ酸のゼリーを飲んでくれます。



せっかく 過酷な体験を乗り越え

パパママの手元に帰ってきてくれたのだから

もう一度 幸せになろうよ。

くるが、ちっちゃな尻尾をプリプリ振る嬉しそうな姿や

好奇心いっぱいの輝く目を 見たい。

くる。。。。

わがままでもいいよ。

煩いほど吠えていいよ。

眠っているだけでもいいよ。

くるみ、これからも そばにいてね。。。



クルミとアンズ コメント:0 トラックバック:0

くるみとの日々

2018/02/27(Tue) 06:36
一時、良い方向に向かっていたくるみの健康。

歩く練習をしたり、 血液検査の結果も問題なく

これから先、明るい老後をのんびり楽しもう、と

夢を描いていたのですが…僅かな間に

急激に弱り、本当になぜ?こんなに急に! と

信じられないのですが。。。
KIMG0452.jpg
食べ物を飲み込むこともできず

ぐったりと横たわっているだけです。

なぜ?  何が原因なの? 何が悪かったの?

昨日、病院で採血し検査。

良くなっていた肝臓の数値が、悪い方に激変していて!

なぜ? 体に良いことばかり選んできたのに!

昨年暮れ、行方不明から1週間後に救出された直後の

レントゲン検査で、肝臓に影があると知らされていました。

その時点では、衰弱しきっていた諸々の事態、無数の傷口

そこから来るであろう高熱から守るための処置が優先され

肝臓の影は後々調べよう、とのことでした。

当時のくるみは、先生方の熱意に応えるかのように頑張り

時折行われる血液検査の結果も、グングン良くなり、

肝臓への不安も感じさせない数値になっていったのでした。

それがなぜ?  

パパママが栄養のあるものばかり選んで与えてきたから、

その栄養が悪い方に取られいったためでしょうか?

KIMG0450.jpg

今現在、これ以上、頑張れ!と言えないほど衰弱しています。

ただ、残された日々を穏やかに、幸せに過ごさせてあげたい、

と思うばかりです。

パパママは、これからもあらゆることを頑張ります。

主治医・病院のスタッフの皆さんも、全身全霊で

くるみを思ってくださっているのを感じています。

奇跡を信じたい! 

生きていてくれれば良い。
KIMG0449.jpg


でも苦しませたくはない…今はそんな心境です。

皆様、いつもブログを通して応援くださりありがとうございます。

これからも、くるみのためにパワーをお送りください、

お願いいたします。



くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

くるみの様子・あんずの主張

2018/02/26(Mon) 06:45
くるみは相変わらず食べようとしません。

点滴でかろうじて命を繋いでいますが

自分の意思で食べようとしません。

歯の間から栄養ある食べ物を注入しても

ホンの一瞬、ぺちゃぺちゃっと口を動かしますが

飲み込むことは殆どなく、口の中に残っています。

体に良いと思えることは、考えつく限りしていますが…。


サークルで寝かせるのはやめ、常に手元で介護。

夜は、最近までママの布団で一緒に寝ていたのですが

ママが布団からはみ出てしまうので、パパの布団との間の

ややパパエリアに。くるみを寝かせましたら・・・
KIMG0447.jpg
この日の朝も、ママは布団からはみ出て

寒くて目が覚めたので、変だなぁ、と思いながら起きると

あんちゃんが。。。(右側の黒いの↓)
DSC00834.jpg
昨夜までクルが寝ていた位置を陣取り

ママの布団の真ん中で寝ていましたヽ(*´∀`)ノ

クルが食べている、鹿肉のフードも、

「あたしも食べます!」としつこく要求。

平等に扱われることを主張している あんず。

お陰でますます元気!

筋肉もりもりしています(^O^)



クルは今日も病院に行ってきます。

道が開けますように!

奇跡が起きますように!

くるが幸せになりますように!!!!!



くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0

点滴の日々

2018/02/24(Sat) 20:22
くるみの容態は相変わらずです。

その上こんな日に・・・というか、

前日、パパは車のメンテナンスのため、わざわざ東京の

馴染みの車屋さんで車の整備をしてもらい、夜帰宅したのですが、

今日、クルを受診させる為、昨日メンテしたばかりの車で出発するや…

あれ??? 車が右に傾く???

きっと、パンクだ! byパパ  でも

田舎のメーンストリートは片道1車線。。。ここで立ち往生しては

後続車に迷惑が…と、取り敢えずフラフラ進み

一番近くの信号を曲がり、車の通りの少ない所まで

かろうじて辿り付く。。。と、そこは・・・いつもお世話になっている

シュナ・メープルちゃんのお家のすぐそば!

困ったときのシュナちゃんパパさん!ママはすぐ電話!

こんな時、呼び出されるなんてご迷惑だったでしょうがm(_ _)m

シュナパパさんが来てくださるだけで、ホッとするママ。

パパはJAFに電話して、予備タイヤを取り付けてもらい

その後、このタイヤを買ったイエローハットに行き事情を説明。

すると、パンクした場合、すぐ停り、外して持ち込めば

不具合箇所を調べてもらえるのだけど、手持ちの救急用の

パンク修理材を入れた場合、破損箇所がふさがってしまう場合もあり

調べても、問題部分が解らない。またパンクした状態で走ってしまうと

タイヤの内側部分がホイルで傷んでしまうので、そのタイヤは使えない。

つまり新しくするしかない、とのことでした。飛んだ出費ダヨヽ(;▽;)ノ

すったもんだの挙句、病院の予約時間を午後に移していただき受診。

熱があり、点滴と解熱剤、抗生物質の注射。
DSC00831.jpg

明日も明後日も点滴は続く予定。

良くなって欲しい!と祈り続けています。


今日は思いがけない パンク事件で 

くるみは車に長時間乗っていたため、疲れたのかもしれません。

ごめんね、くる。。。

ママと一緒に 乗り越えようね?




さて。。。嬉しいこともありました。

東京のお友WAN風太くんから
DSC00830.jpg
たもぎ茸のパウダーには、免疫力を高め、エネルギーにも!

くるみが元気になるように、とママさんが送ってくださいました。

ありがとうございます。

病院の先生はじめスタッフの皆様、お友WANとママさんたち

そしてブログを通して応援したくださる皆様の

熱意にお応えできるよう、くるみと共に頑張ります。


くるみの治療・介護 コメント:4 トラックバック:0

くるみ この2ヶ月

2018/02/23(Fri) 10:47
くるみが救出され、手厚い治療を受けるようになり

2ヶ月と10日になります。

順調に良くなっていったのに、ここのところ

食欲がめっきり落ち、寝てばかりいます。

こんなことをブログに書くのが、とても辛く、クルが立ち直ったら

明るい内容のブログを書きたいと、日々願ってきましたが

中々良い方に向かっていきません。

食べ物は、クルの好きなものを作っていますし、喉が潤うように

ゼリー状の、栄養のあるものも飲ませています。

鹿肉のフードを柔らかくしたのも、あげています。

サツマイモやマグロなど、クルの好物を上げていますが

口の中にいっぱい残っていて、つまり

飲み込もうとしなのです。当然、体重もどんどん減り

病院で点滴や、栄養注射を受けることで、一時元気になるのですが

それも昨日から、効果が感じられなくなってきました。

くる!ママをおいていかないで! と語りかけていますが

反応は無く、寝てばかりです。

たまに目を覚ますと
Effect_20180222_155428.jpg
こんな表情です。

ごめんね、くる。。。

幸せにして上げたいのに・・・

昨日は病院で、リハビリを休み、でも

寝たきりにしないため、立つ練習だけ。
KIMG0433.jpg
手足が硬くなってしまうので、家でもマッサージをしています。

出来ることは何でもしてあげ、くるみの幸せを願っています。

皆様、くるみのために元気を送ってください。

くるみの治療・介護 コメント:8 トラックバック:0

くるみの停滞期

2018/02/20(Tue) 20:44
くるみの停滞期は続いています。

寝ている時間が長くなり、食欲も衰えたままです。

無理に食べ物を与えても、口の中いっぱいに残っていて

時にはそれが溢れ出てきます。

病院での点滴を再開していただき、

その翌日は元気を取り戻しますが…食欲は出ません。

医療の力で生きている…そんな気もします。

くるみの好物で食事を作っても、食べる意欲は出ません。

でも、くるみは頑張り屋なので、今の危機もきっと

乗り越えてくれる、とママは信じています。

寝たきりにさせないためパパに作ってもらった

室内用歩行器くるみ号
DSC00828.jpg
これにクルが乗ると

あんずがギャウギャウ言いながら近づいてきます。

あんずはこうして動くくるみに興味津々。

何者なんだろう?と思っているのかしら?

でも寝ているくるみに、あんずは知らん顔。

クルは最近、ママの布団で一緒に寝ています。
KIMG0427.jpg
夜中にクルが起きた時、ママもすぐ目覚めるように。。。。

あんずは、くるみの足元で寝ていますヽ(*´∀`)ノ

時折、元気な状態のくるみが、寝ながらグルグル動き回り

足元に触れたあんずを蹴飛ばしたりすると

「な・な・なによー!」(`・ω・´)とあんずはムカつきながら

でもくるみを踏んづけたりせず、布団から去っていきます。

こんなやり取りを見守りながら

くるあんと一緒に寝ている時が、ママは幸せです。

くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

風太くん、応援してます!

2018/02/18(Sun) 10:52
今、世界中冬季オリンピックで盛り上がり、

くるあん家も、やったこともないフィギュアやカーリングの

にわか評論家となってあ~だこ~だ言いながら

ドキドキしたり泣いたり笑ったりしています。

いはやは。。。羽生くんは日本の宝だね~!

彼のコメントに感激し、またそれが本音で語っているのが伝わり

一層、心を打たれます。  方や宇野昌磨くん!

いや~~~ヽ(*´∀`)ノ現代っ子で頼もしいね!

オリンピックの魔物など相手にせず

会場の雰囲気にも飲まれない。

「え?この後、表彰式があるんですか?」なんていっちゃてさ

いいなぁ~~この のびのび感。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。



で!この前もブログに書いたけど

スノボの平野歩夢くん! やっぱり、あの白熱した競技は

彼が金メダルだよー!  日本の役員は黙ってないで抗議しろよ!

何のためにくっついて行ってんだよ!

と、テレビの前で、毒づいているくるあんママです( ´艸`)ムププ


さて、我が家のくるみは、 この2日、少々食欲衰え

パパママ懸命に、食べさせようと必死です。

それが功を奏して、食べ始める時もあり、

努力が無駄になる時も。。。。(´;ω;`)

でもこれからも あらゆる手を尽くして頑張ります!



先日遊びに来てくれた 風太くん!

来月の髭犬大会に参加されるとのこと!

風太くんファンのかた、くるあんファミリーの分も

応援していらしてね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

風太くん、ご長寿犬としてエントリーしたみたい。

頑張れ!風太くん! 金メダル目指して!

仲良し コメント:0 トラックバック:0

久しぶりのトリミング

2018/02/16(Fri) 11:42
最後にトリミングしたのはいつだったか?

覚えていないくらい、昔。。。

なぜかくるみもあんずも、トリマーさんに嫌われることがあり

断られてしまったの。

その時、いつも二人でやってくれていたトリマーさんが、

都合により一人で、トリミングの後、迎えに行くと、その

トリマーさんの表情が、本当にグッタリ疲れきっていて

迷惑そうな顔で

「二度とごめんです・・・」。。。



余程、聞き分けのないワガママ犬だったのね?

それ以来、トリミングのことは考えなくなってしまったの。

そのうち、ボサボサしているのも可愛いな~~~って

親バカなので。。。。((( *艸))クスクス

そして常にこんな感じ。。。KIMG0368.jpg
何犬ですか? なんて聞かれちゃったり。。。( ´艸`)ムププ

そんなあんちゃんに、トリミングのチャンス到来!

暴れん坊のあんちゃんを知らないな!

大変ですよ~~~!

恐る恐るお世話になり

どんなに迷惑かけたか、今回も

「二度とゴメンです」って言われちゃうかな?って


気になりながら迎えに行くと
DSC00824.jpg
どうらや、特別な大暴れはなかったようで。。。

猫かぶっていたらしい・・・ホント??

良かったぁヽ(;▽;)ノ

それにしても、ボサボサも大きく見えるけど

毛を短く刈ると、むっちむっちなのがよく解るヽ(*´∀`)ノ



翌朝、早咲きの桜の咲く川辺の道で
KIMG0422.jpg
北斗くんとばったり!
KIMG0426.jpg
美人なあんちゃんに、北斗くん驚いていたみたい!
KIMG0419.jpg
へへへ。。。
KIMG0420.jpg
もっと暖かくなったら、くるみお姉ちゃんも一緒に

お花見散歩しようね?


うん!行くよー!

待っててちょ~~♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC00821.jpg



トリミング コメント:6 トラックバック:0

テレビを見られる余裕が

2018/02/15(Thu) 05:01
くるみの健康状態を案じるあまり

時々パニクってしまい、精神的不安定になるママは

ここ2ヶ月余り、ニュースやドラマを見ても落ち込みがちでした。

でも最近のくるみは

一進一退するとはいえ、以前のようなドキドキ感は少ないため

ママはテレビでオリンピックの放送を楽しめる心境になりました。

試合の内容に一喜一憂するのは勿論、

インタビューに答える選手たちに感動します。

一昔前の、「見る者に感動を与えたい」という選手はめっきり減り

「この場にいられること、応援してくれる皆に感謝」という言葉を

今回多く聞きました。人としての成長を感じます。

高梨沙羅選手の、期待倒れだった前五輪から、毎日悔しさをバネに

4年間練習してきたこと、多くの人に支えられて今日の自分がいること

今回金メダルに届かなかったが、自分はまだその器でないことを悟ったこと、

金メダルの器になって4年後の五輪に挑戦したい、という言葉にもらい泣きしました。

一つのことに邁進できる才能を持つ喜びと共に、

青春を投げ打って努力し続けてきた選手たちに、

日の丸を背負ってくれてありがとう、ご苦労さま、という気持ちです。

4年間は長い。その間に競技に集中できない何かが起こるかも知れない。

それらを乗り越え精進する選手たちは、とても立派と思えます。



と同時に、競技に運・不運を感じることもあります。

ジャンプでの強風、

スピードスケートの他の選手の転倒。
(やり直しのチャンスがあっても集中力の維持は難しい)

そして一番、腹立たしいのは、採点するものの目が正しいかどうか!

採点の公平さは、徹底して公明正大であるべき!

4年間またはそれ以上頑張ってきた選手に

不公平な採点など、絶対してはならない、と

ドーピング同様、徹底して欲しい。




あんずは今日、久しぶりにトリミング、行ってきます。


未分類 コメント:0 トラックバック:0

再会♪お友▽・。・▽ワン!

2018/02/13(Tue) 03:45
くるあんの、東京のお友WAN2家族が

日曜日、遊びにきてくださいました。

シュナウザーの風太くんと
1518399967223.jpg
プードルのまこもちゃんのパパ・ママ。
april_2018-02-07-10-33-13-828.jpg
かれこれ10年近いお付き合い。

ご一緒に旅行に行ったり、ランチしたり、

手芸のお得意なママさんたちに、手作りのシュナグッズ

たくさん作っていただきました。

風太くんのパパさんも、まこもちゃんのパパさんも

優しくて多才で、話題が豊富なの!


2家族は

くるみが居なくなった時、ブログで呼びかけてくださり

発見され生死の境を彷徨う間も、励ましていただき

そしてこの日、回復してきたくるみを見舞いにいらしたの。

風太くんのお友達で、虹の橋を渡っていったゴマちゃんが

愛用していたハーネス(左↓)を届けていただき
DSC00817.jpg

このハーネスの紐部分を外し、パパ手作りの歩行器に
KIMG0392.jpg
皆さんのお知恵を集結して
DSC00810.jpg
すごいアイディアが満載。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

あ!右側の黒いバンドがぐるぐる巻き部分は、まだ未完成(´・ω・`)
DSC00811.jpg
ちょっと試乗してみよ。。。
DSC00818.jpg

ありがと~~みなさん。
1518399975133.jpg

まったりお喋りしちゃって、写真撮ってない・゜・(ノД`)・゜・
DSC00795.jpg

お土産もたっくさん♪

寒い時期の通院に。。。と
DSC00814.jpg
まこもちゃんからは、くるみの暖かいおくるみ(ダジャレじゃないよ)
DSC00823.jpg
栄養満点フードやワンちゃん用ウェットシート他色々。

風太くんちからは、ママに、飲むお酢
DSC00816.jpg
シュナ柄ソックス、くるみ用の靴他色々
DSC00815.jpg
ゴマちゃん・まこもちゃん、風太くん各おうちから

紙おむつもたくさんいただきました。助かります。


風太くんのおうちにはお姉ちゃんシュナのももちゃん、

まこもちゃんのおウチにはお姉ちゃんプードル・みるくちゃんが

それぞれ虹の橋を渡ってしまったので、今のくるあん家の

介護生活への理解や思いやりを感じました。

皆さんの善意を役立てて、くるみを介護していきます。

april_2018-02-12-10-03-03-665.jpg
お構いできませんがみんな、また遊びにいらしてね。
1518399982772.jpg


DSC00802.jpg
DSC00803.jpg

DSC00800.jpg
次はもっと、元気になってるよ。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
DSC00822.jpg

仲良し コメント:10 トラックバック:0

くるみ 食欲旺盛

2018/02/11(Sun) 05:23
ここ10日ばかり、徐々に元気がなくなり

食欲も減退し、寝ている時間が長くなっていたくるみ。

体重も・・・200g増やすのに1ヶ月かかったのですが

落ちるときは一気に400g落ち、がっかり・・・  (´;ω;`)

益々骨と皮だけになり、高熱も出、ハラハラしましたが

点滴、栄養注射をここ数日連続して受け。。。。。。。。

そして  くるみは 再び 食欲も、元気も復活v(=^0^=)v


シリンジで与えていた栄養満点のレバー状の缶詰は

具合が悪い間、飲み込む力さえ衰えていたのが、昨日から

しっかり飲み込み、ブログを通して教えて頂いたヨーグルト等

他の食べ物もバッチリ食べるように。

目も、元気を取り戻したのが感じられ、

寝ている様子も、

ぐったり から ぐっすりへ。。。

安心して介護できる状態に戻りました。

皆様、ご心配おかけしました。

今日は 東京のWAN友 ご家族が くるみの様子を見に

来てくださいます。 この日に間に合って良かった。

元気なくるみを 見ていただけます。

良かった! 良かった! 

くるみの治療・介護 コメント:0 トラックバック:0

くるみ 平熱へ

2018/02/10(Sat) 03:57
この1週間、それまで順調だったくるみの食が落ち、

徐々に元気がなくなってきました。そして

8日の木曜日、高熱を出し、大慌てで病院へ。

主治医そしてシュナママさんの熱意ある処置に感激。

小さな保冷剤(ケーキの箱に入っている)で首を冷やしながら

点滴、解熱、抗生物質、栄養注射などしていただき

お陰さまで熱も下がり、落ち着いてきました。

その次の日(9日金曜日)も再び点滴、栄養注射を受け

くるみは、ここ数日のハラハラした状態を脱し、ホッとしています。


いつもご心配おかけしてごめんなさい。

食べる方は・・・食の落ちていたここ数日に比べれば

食べられるようになりましたが、シリンジで口に入れても

飲み込む量がやや減り、溢れ出てくるので

与えたものが全て栄養になっているとは思えません。

体重はお正月4キロだったのが、1ヶ月頑張って4.2キロに。

それが僅か数日で3.8キロに落ち、ここ2日の点滴で3.9キロに。

いつまでも点滴や注射に頼らず、口から摂る栄養で太らせたい。

味に飽きてきたのか、今日からまた工夫しなきゃ。。。

高齢犬の栄養、食事など、お知恵拝借させてください。

皆様、よろしくお願いします。
くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

くるみ 高熱を出し

2018/02/09(Fri) 00:05
昨日はくるみのリハビリの日。

普段でしたら、くるみもパパママも張り切って出かけ

歩く練習をするのですが。。。

くるみ…先週の木曜から少しずつダウンしてきて

日曜日には、病院で点滴を受け、ちょっと立ち直りかけ

ホッとするのもつかの間、また食が落ち、そして

昨日木曜日、40度以上の高熱を出しました。

病院で熱を下げる処置をしていただき、点滴、3種類の注射

更に採血して、血液の状態を調べていただくと

全体的には、良い方向に向かっており、但しカリウム等に問題が。

体重は3.8kgまで落ち、この体重の減少が、高熱そして

極端な熱の下がりで、内蔵に負担をかけているのでは?

くるみ、ごめんね、ツライ思いをさせて。。。

どうして、こんなに苦しませてしまうのだろう。。。

オロオロしながら帰宅。

その後のクルはぐっすり寝込んでいて、それはそれで心配で。。。

早く目覚めて、早く元気に、動いてほしい。

明日は、良い報告ができますように。。。


くる、一緒に頑張ろうね?

もっとしっかり、くるみの声を受け止めるよ。



くるみの治療・介護 コメント:2 トラックバック:0

災害時の心の準備

2018/02/08(Thu) 00:05
お陰さまで、くるは、ブログを通して教えて頂いた

赤ちゃん用綿棒でお鼻を掃除したり、

お薬の効果か、喉のゼロゼロもほとんど治まり

小康状態をキープしています。

食欲はまぁまぁで、すごく元気というほどではありませんが

年齢を考えたら、こんな感じで長生きしてくれるのも自然かな?

また、元気いっぱいのくるみに戻るかもしれませんし、

焦らず、くるのペースを見守ってあげようと思います。

DSC00791.jpg
今朝、あんずと朝のお散歩で海岸へ。

富士山がバッチリ見えました!

そしてこれは
DSC00793.jpg
大島かなぁ?(あの、アンコ椿は恋の花♪の)

未だ、よく解らない( ´艸`)ムププ



この海岸に、古くから住んでいるという方の話では、

この岩井海岸、意外にも大きな災害はなく、特に

津波の被害を受けたことがない、そうです。

関東大震災…というと、100年近く前でしょうか?

その時も、家屋が倒壊したり、有名な木彫り彫刻家・波の伊八の欄間が

割れてしまったり、地震としての被害はあったそうですが、

海岸のカーブの向きが守ってくれたのか、

津波の被害は受けずに済んだ、と言います。

その津波はここを通り過ぎ、内房を北上し、

当時の東京の湾岸に多数の犠牲者が出た、そうです。

この話をしてくれた方はある時、

「津波が来るから逃げろー」と言われたものの

これまで大きな被害を受けたことがない事だし、逃げなくても…

と抵抗しつつ、周囲に促され、山に逃げたそうです。

その後、事なきを経て、海辺に帰ってみると・・・

家屋等は全く被害を受けておらず、ただ、海岸には

おびただしい数の魚介類が打ち上げられ、死んでいたそうです。

あ~、もったいない・・・やっぱり逃げなきゃ良かった、

逃げなきゃ、生きている新鮮な魚が手に入ったのに!

と皆を笑わせていましたが、命懸けで魚をゲットしようとは思いませんよね?


くるあんママは、津波で逃げる時の用意として、

簡易トイレ・飲み水・乾パン・着替え等の他、くるあんのための

食べ物など必要な品を、用意しています。

そして、逃げる際は、ワンコ用乳母車にあんちゃんを乗せて

くるは抱っこ紐で、抱いて逃げる…予定ですが・・・

ボケて、海岸で打ち上げられた魚を、

夢中で拾い上げちゃっているかもしれないね?

DSC00794.jpg



富士山 コメント:2 トラックバック:0

まったりと。。。

2018/02/07(Wed) 00:05
くるみはお薬の効果で、一昨日より昨日、昨日より今日、

喉のゼイゼイした音が少なくなってきました。

食欲も、ほんの少しずつ戻ってきたような気がします。

元気になろうと頑張るくるみに、ホロっとします。

くる! 頑張りすぎないで、今日はまったり過ごそうね?

デッキで日向ぼっこ。
DSC00789.jpg
発見直後、白かった黒目が、ブルーがかった黒っぽい目に。。。

いろんな部分に、回復してきているのを感じます。



みんなー!あんちゃんも、いるよ~~! へへへ♪
DSC00790.jpg
ムードメーカーあんず! ボサボサなので

シュナウザーに見えないでしょ?

でも来週、久しぶりにトリミングしていただけるのヽ(´▽`)/

ベッピンしゃんになる!予定です。

楽しみだなぁ~♪




夕方5時すぎ。 くるみのお薬の準備(シリンジにご飯と混ぜ)をし

それをくるみに与えるのをパパにお願いして、

ママはあんずと夕方のお散歩へ。。。

日が長くなってきたのを感じます。
KIMG0391.jpg
海の向こうに見える富士山のシルエット。。。

昨年の師走、居なくなったくるみを探し回っていた頃、

この時間(5時)は真っ暗でした。 

少しずつ日が伸びて、春が近づいてきたのを感じます。

明るくなって、幸せを感じます。

くる、帰ってきてくれて ありがとう。

たくさんたくさん、幸せになってね。




クルミとアンズ コメント:0 トラックバック:0

そこまで春が

2018/02/06(Tue) 00:10
朝早く、ママだけ出かけることになり

KIMG0388.jpg
車窓から 見事な富士山をスマホで撮ったけど

写ってなかったね?( ´艸`)ムププ

冬の間、雪をかぶった富士山はよく見えるので

またチャレンジしてみます。

くるあんの町・富山に比べると、館山は少し気温が低いのだけど
KIMG0389.jpg
梅の花がほころんでいて

そこまで春が近づいてきているのを、感じさせます。

今日は、くるのリハビリの日ですが、ここのところ多少

食欲低下している くるみなので、

この日の歩行訓練は控えめにしていただき

歩く練習より、立って、後ろ足に力を入れる練習中心に。
1517811799090.jpg
前日の点滴・注射の効果なのか、今日は高かった熱も下がり、

鼻詰まりもほとんど無くかったのですが、念のため、

鼻を通しやすくするお薬を頂きました。

ゼロゼロ・ヒュ~ヒュ~言っていたのは、痰が絡んでいたのかもしれず

今後、注意深く、くるみの様子を見守ります。

本当はくる、歩きたくて仕方がないのだと思います。
1517811820120 (1)

早く元気を取り戻して、無理のない範囲でアンヨしようね?

クルミとアンズ コメント:2 トラックバック:0

くるみの 鼻詰まり

2018/02/05(Mon) 00:40
パパは昨日日曜日、町会の班の集まりに出かけ

ご近所の皆さんから、くるみ救出の件で

励ましのお言葉を受けたそうです。

中には、くるみが居なくなったと聞き、眠れなかった、という人、

家の近くを探してくれた人、ご自分のワンちゃんとの別れを思い出し

涙が溢れた、という人もいらしたそうです。


有難いことです。皆さんの優しさを励みに、

生きて帰ってくれたくるみを守っていきます。




さて・・・くるみは、昨年師走、発見された後、何かと

鼻詰まりに苦しんでいます。

海岸の砂浜の近くで発見され、胃の中に砂が、そして

鼻の中にも大量の砂が、びっしり詰まっていたそうです。

胃の中の砂は、便となって出て行くのですが、

鼻の中は中々スッキリ取れず、また次々奥から出てきます。

人間でしたら、鼻をかむ、とか自分で工夫できるのですが

ワンちゃんは自分で上手に鼻の掃除ができません。

オイルで鼻と鼻の穴をヌルっとさせ、綿棒を細くしてホジホジ

穴の近くまで来たら、爪先に引っ掛けて掻き出します。

これを毎日のようにしているのですが…次から次へ。。。

ここ数日、鼻詰まりが激しくなり、苦しそうな音が喉から聞こえます。

喘息? もしや、恐れていた誤嚥性肺炎?(;ω; ))オロオロ

息苦しいためか、食べ物を食べさせても、すぐ首を振ります。

口の中に、食べ物が残っていて、つまり飲み込んでいないのです。

食べる量が減ったため、便通が悪くなりました。

翌日(月曜日)が受診・リハビリの日ですが、心配でたまらず

病院へ。。。 レントゲンを撮っていただくと・・・


大きな問題はなく、肺炎でもなく、でも食が落ちたので体重が減り

ぐったりしています。 点滴を打っていただき、抗生物質の注射なども。

ホッ。 肺炎でなくてよかったぁ。

鼻詰まりは、家庭で気をつけて防げる問題ではないようです。

どうしたら、くるに楽な呼吸をさせてあげられるか、・・・

鼻が詰まっていると食も細くなるので

なんとか、治してあげたいなぁ!


クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0

乗り越えよう停滞期

2018/02/04(Sun) 06:29
くるみの、これまで順調だった回復が

木曜日朝から引き続き停滞しています。

食欲が落ち、寝ている時間が長くなりました。

これが続くと、歳が歳なので衰弱していくのでは?と心配。

何がいけなかったのか?

何が原因なのか?

1週間前、ムシャムシャ食べていた鶏肉には見向きもせず

栄養価の高い缶詰、 ゼリーなども、積極的に食べません。

シリンジ(針のない注射器)で、歯の間から少しずつ入れても

飲み込もうとしないため、歯の周りに溢れてしまいます。

味を変えても、目覚しい変化はなく。。。。。

どうしたら良いのか。。。。。

鼻が詰まっていると、食べたがらないので、

鼻の中をキレイにしてあげたいのですが、嫌がって首を振り

中々、鼻の掃除ができません。

食が落ちたので、排泄の回数も減りました。

歩く練習をしても、元気がなくなりました(´;ω;`)

くる・・・・どうしちゃったの?

食いしん坊のくるみに戻ってよ。

落ち込んでいた時、お届け物が。。。

浪速のクルメンことシュナ友KIMIさんからの、スペイン土産。

昨秋、大阪から遥々我が家に来てくださったシュナ友

ららちゃんのママさんが、スペインにフラメンコ修行(?)に行かれ…

くるあんママ、くるみの介護に夢中でうっかりしていたら、既に

お帰りになっていて。。。。
DSC00783.jpg
パパママの好きなもの、 そして

あんず用におやつ。くるみ用に 鰹節も同封して下さいました。

ありがとKIMIさん。これで食欲が目覚めますように。。。。。

鰹節は細かくし、缶詰のしっとりしたドッグフードに混ぜ混ぜ。

少し食べ始めました。

その調子、その調子。。。

ハラハラさせないでよ、くるちゃん!

これで元気を取り戻そうね?





クルミとアンズ コメント:0 トラックバック:0

ちょっと停滞期

2018/02/02(Fri) 06:21
食欲、元気な動き共に絶好調だったくるみですが、

木曜日の朝から、突然食欲が落ち、寝てばかりいます。

こうなるとすぐ、心配のあまり落ち込んでしまうママ。

でも病院に行くと、大好きなリハビリには

ルンルンして励むくるを見て、ちょっと安心。。。( ゚д゚)ホッ!。


歩く前に、マッサージをして頂き
KIMG0376.jpg
今日は切断した左足の指部分のバンテージも取れました。

足の傷も痛々しいでしょ? ↓ でも、くるは頑張ります。
KIMG0377.jpg
頑張り過ぎで、手術した部分を床に摺って赤くなっちゃったので

再びバンテージ(緑色)をしていただき・・・

今日は4人の先生方が、くるの歩きをチェック。

今のくるの状態に合わせ、家庭でのマッサージや

介護をアドバイスしていただきました。
KIMG0385.jpg
休憩の後、再び歩く練習。

くるみ、頑張っています!
KIMG0387.jpg

その後、食事のマンネリ化を改善。

ヨーグルトやゼリー、サツマイモなど、好物を近づけると

再び食べる意欲が、目覚めつつあります。

頑張ろう!くるちゃん!

お花見散歩が 待ってるぞ♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦

クルミとアンズ コメント:0 トラックバック:0

くるみを守りたくて

2018/02/01(Thu) 00:08
天気が良いので、お散歩しようね。
DSC00776.jpg
背中の傷が痛々しいでしょ?
DSC00777.jpg
もう毛が生えないのでは?と言われている、この傷

当時くるが着ていた洋服の下にあったの。

その服は切れていなかったの。と、いうことは…?

更に手足、お腹にも同じような傷があり、中でも

背中とお腹の傷は、故意に切られたように見えなくもないのだけど…。

証拠も無いし、犯人探しのような真似はしない。

ただし、この傷を見もしないで

「野生動物から作物を守る有刺鉄線に引っかかった」と

見てきたように断定されるのは残念。

それで出来た傷とは違う!はず。

くるが、勝手に庭の柵を乗り越え抜け出し、交通事故にあった、との

説も流れていると聞く。くるは小さな段差も越えられなかった。

垣根の隙間をかいくぐることも不可能なのに。。。

発見された所まで、歩けるはずはなかったのに。。。

賢くても口がきけない くるみが不憫。。。゚(゚´Д`゚)゚(´;ω;`)

今更だけど、これ以上、くるみの名誉(?)を傷つけられないよう

パパが柵を直してくれた。
DSC00779.jpg
過去に戻れない。やり直しはできないため

苦い思いを噛み締め耐えるしかない私たち。

今は、命をつなぎ止めたくるみを支え、

前向きに生きようと力を合わせている…だから

そっとしておいて欲しい。 


でもきっと、こんな話題を話す人は

何気なく浮かんだ事を悪気なく言っているんだと思う。

だから気にするの、よそう。 無駄だから。

くるは、パパママ、あんず、そしてシュナメープルファミリー

地元の愛犬家の皆さん、

ブログで励ましてくれるWAN仲間がいるから!
DSC00780.jpg
大丈夫!

くるはお利口だし、頑張り屋だし、きっとまた

可愛いくるみに戻れるよ。

毛が生えなくなったら、洋服でカバーしよう。

みんなに愛されるくるみになれるよ。

みんな~、可愛いくるみを待っててね♦♫♦・*:..。♦♫♦*゚¨゚゚・*:..。♦
DSC00781.jpg
クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー12歳)とあんず(ブラック8歳)パパママの4人暮らし。
時に、オバちゃんの介護日誌も兼て。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(7歳)きなこ(2歳)が。
お散歩、趣味(料理)、お友達とのお付き合い、ボランティア等々気の向くまま綴っています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR