FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

くるみ この1ヶ月

2018/01/30(Tue) 04:29
くるみの終日自宅介護が始まって1ヶ月。

これまでの様子を振り返ってみると、始めの頃の

ハラハラドキドキ感もなく、落ち着いて暮らしています。

パパママと心が通じ合うようなくるみだけど

やはり4本足で生きてきた子。。。

リハビリ開始以来、表情が生き生きし、、生きる意欲が感じられます

食欲は時にムラがありますが、よく食べる日が多くなり、でも

活発に動くようになった為か体重は増えません。


昨日、ママは所要の為、パパにくるみの通院を任せたので

実際の姿は見ていないのですが、回を追うごとにリハビリを頑張り

昨日のくるみは小走りもしたとのこと。

病院スタッフのシュナママさんからの知らせ…そして

帰宅後、くるあんパパからも、明るい報告を受けました。


さて、くるみの食事面ですが、今迄、栄養満点の缶詰をシリンジ…

針のない注射器に詰めて食べさせていましたが、ここ最近、少しずつ

手作りごはんを食べられるようになってきました。

でも、クルの好きな物をクリーム状に作って口の前に近づけると

匂いを嗅ごうとしてなのでしょうか? 食べ物に鼻をくっつけて…

毎回、鼻の穴に食べ物が詰まってしまうのです。

その後、息苦しそうに思えるので、何とか取ってあげるのですが

毎回のことなので、どうしたら良いか困っていました。

そして先日ダメもとで、鶏肉の茹でたのを小さくして、口元に近づけると

パクッと食べました。まだまだ缶詰中心ではありますが、

昨日は驚くほど、鶏肉を食べました。

なぁ~んだ。。。苦労して作らなくても、簡単で良かったんだ!

今後少しずつ、シリンジに頼らず食べるようなれるかな?

くる、いつも頑張ってくれて ありがとね。

この夜、3回ほど、鶏肉の茹でたのをムシャムシャ食べ

夜中にしっかり排泄し、またもムシャムシャ食べ、明け方ようやく

ぐっすり眠りにつきました。 

くる、どんどん良くなってくれて、ありがとね。。。



スポンサーサイト



クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR