FC2ブログ

くるみとあんずの散歩道

2018 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

検査の結果

2018/01/25(Thu) 22:35
前日、お腹を壊したくるみは、市販の薬で一旦治まったものの

夜中に、今度は下痢というほどではないにしろ、

パパママをバテさせる排泄&ドタバタ騒ぎがありました。

こうしてパパママを寝不足にした割に、

大量の排泄で、バテた本人(?)はその後、ぐっすり眠り

目覚めた後は何事もなかったように、元気いっぱい!



そして夕方、病院へ。

体重は心配していたほど、減っていません。( ゚д゚)ホッ!

採血し、検査。 結果が出るまでリハビリ。
KIMG0364.jpg
後ろ足の送りが、日に日に良くなってきました。

ただし主治医の話では、高齢のくるみの筋肉・筋力は今後、

今の状態をキープするのが精一杯であろう、とのこと。

つまりスタスタ歩けるほどの回復は望めない、ということでしょうか?

私も、くるみに無理を強いることはせず、でも生きる喜びを感じて欲しい、

と願っています。

マッサージ・栄養・リハビリを続け、ゆったり小散歩…くらいの

楽しみを持たせてあげたい、と思っています。


血液検査の結果は・・・良い方に向かっている…とのことで一安心。

驚くべき恐怖の数値だった肝臓も、他も全体的に

心配のない範囲になってきました。

傷口を清潔にし、目薬で目を守り、今回からしばらく整腸剤も・・・

くるみは、これからも元気な高齢犬を目指して、頑張ります。



スポンサーサイト



クルミとアンズ コメント:4 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

くるあんママ

Author:くるあんママ
2012年夏、東京下町から南房総内房の海岸近くにお引越し。
ミニチュアシュナウザー、くるみ(ソルト&ペッパー16歳)とあんず(ブラック12歳)パパママの4人で暮らしていたが、2018年8月、くるみが天国へと旅立つ。
東京の家には長女CHA-ネエ・ポメラニアン小太郎(12歳)きなこ(6歳)が暮らし、年数回、海辺の家を訪れる。
お散歩、シュナ友との旅行、趣味、家族の思い出等気の向くまま綴っている。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR